無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
  • 2017/09
  • 2017-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/11
昨晩の珍ショット(写真)。
2012年11月22日(木) 13:24
今日日、日本のAVのレベルは世界一だと思うが

こと見せ方、ショーアップという観点では

米国は「スゲーな」と思わせるアングルでの絡みを出してきますよね。

外国人のチン長ゆえに可能な体位とか、挿し方ができるんだなぁ。



それは素晴らしい。



  

普通はこんなアングルだと、なかなか女優さんの顔を写せない感じなんだが


さすがですねえ。




と、へんな感心した1枚を紹介します。
バースディに一発。「加納だりあ」
2012年02月07日(火) 07:15
本日は数十回目の誕生日でした(^^ゞ

ここんとこは祝ってくれるモンもいないので

日が変わる真夜中に

お気に入りDVDのボックスから手さぐりで1枚。


ありゃりゃ

加納だりあ・・・(*≧▽≦*)

懐かしい。



でもイケる。(*`▽´*)

FAプロでの作品を最後に見なくなったなぁ。

この鋭い眼差し。

身体の見事な刺青も魅力のひとつだが、今回はそれを見なくても

艶技と反応の良さでOK。

それでいて、時折見せる普通の素顔と

穏やかな笑顔のギャップがやはりいいんだな。

バリバリのアイドルも大好きだが、こうした一見どこにでもいるようなタイプも

大好きなんだなぁ。

今回見たSMモノでの演技も、カメラを意識しない乱れっぷりは素晴らしい。

調教され躾られていく様が、今見てもいいモンですなぁ。

と、いまだに私はハマってた(^_-)-☆
チェコのヌードモデル『Carisha』
2011年09月13日(火) 00:25

「Carisha」という名前とチェコ出身のヌードモデルって事しか判らない。

ぜひ詳しい方がいれば、プロフィールなどをお知らせください。


素晴らしいプロポーションのモデルさんです。

久々のカキコがこれってのもヾ(〃^∇^)ノ

ここんとこ、貧乏ヒマ無しってヤツでして、なかなか好きなAVレビューもできず

夜な夜なヌイては寝るだけの毎日でした。


それでも

気になるAV嬢は何人もいます。

近日中には、またご紹介したいと思ってます。m(__)m


      


今夜は「中秋の名月」ってことで、十五夜お月様を皆さんは見られたでしょうか?





私の周りでは

なでしこジャパンのロンドン五輪出場決定の話題の中

加護ちゃんの自殺未遂・・・(T_T)

小向美奈子の本番AVリリース情報ヾ(〃^∇^)ノ

紳助をめぐる芸能界とヤクザ関係のゆくえ

           といったネタがいつまでも続いてますねえ。


加護ちゃんはもったいないキャラだけど、このままじゃどーしよーもないですねえ。

誰かちゃんとした人間の下で、芸能活動ができたらねえ。



果たして小向美奈子はイッてるのかが、私には一番気になるところ。

擬似だろうが本番だろうが、マグロじゃどーしようもないからね。
懐かしアイドル写真館26 「平 沙織」
2009年10月29日(木) 10:10
今回の写真館は「平沙織」です。

ヌードデビューした時はワイドショーにも取り上げられたけど

なかなかブレイクとはいかなかったなぁ。

私はツンと上向いたカタチのいいオッパイが好きでした。

と、同時に凌辱が似合いそうな表情が好きでした。
平沙織(たいら さおり)
生年月日:1969年5月22日
サイズ:T166cm  B86-W58-H86cm
所属事務所:ブレス
出身:愛知県
最終学歴:神奈川県立藤沢西高等学校卒業→桐朋学園大学芸術学部出身
コンテスト:1990「F1グリッドギャル」|1991「ミスF1・PIAAガール」
デビュー:1994年ヌードデビューした際にバストに1億円の保険をかけて話題になった。




グラビアヌードやちょこちょことテレビドラマにも出演したが
映像的に一番の代表作はこのビデオ作品。

『団鬼六 肉体の賭け』ピンクパイナップル
製作:1995年
時間:74分
出演:平沙織 / 杉田恵美 / 岸加奈子 / 萩原賢三 / 大村波彦 / 深見亮介 / 団鬼六 / 立川談志

■老舗料亭「松風」の女将・絹代の悩みは、商品相場に狂う夫と男遊びに耽る妹の存在だった。夫の精二は二億五千万の借金を作って家を出た。「松風」の権利書を担保にして…。悪徳金融業者の川村は絹代の体と引き換えに手形の書き換えに応じるという。川村は自分の愛人である愛子を精二の元へ送り込み、借金地獄に落し入れ、手に入れた権利書をたてに美人妻・絹代のSM調教を企てていたのだ。淫悪な川村の申し出に悩む絹代。一方、川村は絹代の美貌の妹・京子にも毒牙を伸ばしていた…。

製作総指揮・原作・脚本:団 鬼六
ビジュアル・プロデューサー:清水清太郎
プロデューサー:尋瀬 憂/佐谷秀美
監督:上野俊哉
撮影:伊藤嘉宏
製作:ピンクパイナップル


これはAVではなく、90年代に甦ったロマンポルノでした。

類似作品は多々あれど、これが一番美しいかな♪(* ̄ー ̄)v



どうやら、もう引退して6、7年くらい経つんでしょうか。

すっかり見なくなっちゃった。

最後の作品は、あの東城えみと共演してるから

そんなに昔のような気もしない(T_T)
懐かしアイドル写真館25 「杉田かおる」
2009年10月28日(水) 00:53
なんのかんの言っても、やっぱり役者としては超一流。

初めて見たチー坊は神がかりの可愛さだった。

ドラマや映画はもちろん
バラエティー番組での彼女にも魅力を感じる私は変態か?
杉田 かおる (すぎた・かおる)
本名:橋本 薫(はしもと かおる)
生年月日:1964年11月27日(現44歳)
出生地:東京都新宿区
血液型:B型
職業:俳優、歌手(テレビドラマ、映画)
サイズ:T157cm。B88-W65-H89.2cm('09.3.16.) 左利き。
最終学歴:明星学園高等学校中退→日本放送協会学園高等学校(NHK学園高等学校)卒業。
略歴:7歳の時に日本テレビドラマ『パパと呼ばないで』に出演し、天才子役の名をほしいままにする。当時の月収は約1000万円だったと自称する。しかし収入の大半を母に使われてしまい、杉田自身は苦しい生活をしていたという。やがて仕事が激減し、両親は離婚。
その後、母に嫌気がさした杉田は、新しい芸能事務所を設立するが倒産し、13歳にして借金300万円を背負う。借金を返済するため新しい事務所に入って借金を立て替えてもらい女優業を再開。
1979年から1980年に放送されたTBSのドラマ『3年B組金八先生』で妊娠する中学生を演じて再び話題を集めた。
1975年にはウルトラマンレオに出演。
1980年、日本テレビドラマ『池中玄太80キロ』などに出演し、その挿入歌として歌った「鳥の詩(とりのうた)」をリリースしてヒットするなど人気を集めたが、月給13万円のままで不満を持っていた杉田は事務所を出奔。しかし、事務所に買ってもらったマンションのローン約2000万円を背負うことになってしまった。
新たに借金を背負った杉田は再び独立。写真集のグラビアモデルを皮切りにドラマ・映画出演でギャラをアップさせることに成功。更に残ったマンションを売却したお金で不動産の転売を続けたことで利け、借金を返済した。

1982年には映画「青春の門 自立編」でヌードを披露。
26歳の時、父親の連帯保証人で再び借金1億円を背負う。大半の財産を失い、残った全財産は小銭入れの中の800円だけだったという。当時は仕事も激減してどん底に。

1995年、それまで入信していた創価学会を脱会。日蓮正宗の信徒となる。

1998年、篠山紀信撮影による初のヘアヌード写真集「女優ごっこ」を出版した。17歳時に撮影したヌード写真と、34歳を迎えるに当たって撮り下ろしたヘアヌード写真で話題を呼んだが、武田鉄矢に酷評される。
2000年頃からそれまで殆ど出なかったバラエティ番組に進出。毒舌キャラが人気となりお笑いタレントとしてブレイク。「無頼派タレント」の異名を取るようになり、出演番組も激増する。

2004年7月14日にかつてヒットした「鳥の詩」をポニーキャニオンから再リリース。
オリコンチャート(週間)では初登場40位だった。ジャケットは、杉田のマネージャーを務める実妹によるデザイン。この時の印税は、現時点で7300円だった事をダウンタウンDXにて告白。

2004年8月21日 - 8月22日に放送の日本テレビ「24時間テレビ」で24時間チャリティーマラソンに挑戦。女性としては2001年の研ナオコ、2002年の西村知美、2003年の山田花子に次いで4人目だった。番組開始が15分遅れたため、20時5分のスタートとなったが、見事100kmを完走した。記録は25時間15分。

2005年1月11日に、日産コンツェルン創始者・鮎川義介の孫である鮎川純太(株式会社テクノベンチャー会長兼社長)と結婚し、1月13日にマスコミ各社にFAXで発表した。これをワイドショーは「セレブ婚」と騒ぎ立てたが、結婚生活は順調とはいかず、同年6月30日に夫が離婚を決意したと報じられた。杉田は「離婚は誤報」と生放送で語ったが、2005年7月25日に関西のローカル番組で、芸能ジャーナリストの井上公造が鮎川が家庭裁判所に離婚調停を申し立てたことを暴露する。結局、結婚から7ヵ月後の2005年8月11日に離婚。

なお、杉田との離婚騒動の際に、杉田が関西テレビの「たかじん胸いっぱい」に出演して鮎川との結婚生活等を赤裸々に語ったことに関し、鮎川が「バラエティー番組における元妻の発言等によって、名誉・プライバシー権の侵害を受けた」として放送倫理・番組向上機構の人権委員会に訂正放送や謝罪などの人権救済の措置を申し立てた。委員会は検討の結果、杉田の発言が人権侵害に該当すると認定し、編集によるカットを怠った関西テレビに名誉・プライバシー侵害の責任があるとした。これにより関西テレビは、人権委員会の処分では最も重い「勧告」の処分を受けることとなった。これにより、みのもんたは杉田と、やしきたかじんの番組を批判した。

杉田かおる自身の借金については、テレビ朝日系バラエティ番組『愛のエプロン』内で完済したと語っていた。
杉田かおると母との関係は現在修復し、バラエティ番組で共演したり、一緒に酒を飲みに行く仲になっている。だが、杉田自身酒癖が悪くて、飲み屋で母が酔って若い男をナンパして困ると語っていた(本名の橋本姓は母親の姓である。)。

2006年11月23日にザ・ワイド生放送中の日本テレビのスタジオに乱入。司会の草野仁を殴ろうとしたがマッチョな体型を見たためやる気をなくし結果未遂に終わっている。
お酒を愛してやまないが、その代わり健康的な食生活を家族ともども心がけている。

■愛のエプロン
常連出演者で57回で番組史上最多出場になるのだが料理はほぼ失敗している。
お米を炊くこともまともにできず、ご飯を炊けばかならずベチャベチャになる。
2007年のお正月スペシャルでは、うなぎを動かなくなるまで足で踏みつけたことがあるヾ(〃^∇^)ノ。
2007年5月2日の放送ではたこの唐揚げとたこ飯を作ったのだが奇跡が起こり、あの神田川俊郎先生も「見直した!!」と言われるほどの美味しい料理を作り、95点を叩き出しこの日の大会のトップ賞に輝いた。杉田が奇跡で美味しい料理を作ったのは1年前に作った鶏の釜飯以来。

■ロンドンハーツ
2007年4月24日放送の「格付けしあう女たち」で、「付き合っても結婚の対象にならない女」で見事1位をとったときの一般男性のアンケートに「彼女は魔王だ」というコメントが紹介されて以来、同コーナーでは「魔王」で通っている。
 格付けでのイメージは相当悪く、ワースト1が10回、Wパンチが3回と、格付け出場者の中ではワースト1もWパンチも最も多い。また、格付け初のテーマ「実は脱いだらスゴそうな女」では格付け初のワースト1をとり、「同じ下着を3日着けてても平気そうな女」は、格付け初のWパンチを獲得した。さらに、ベスト1位も格付け出演歴が4年間なのに、「社長100人に聞いた すぐ愛人になりそうな女」の1回だけ。



今日、取り上げたのはたぶん、スカパーで「パパと呼ばないで」を見たからだろう。

熟女人気があるうちに、ドロドロの恋愛物でもやってくれないかな。

あの81年の天才少女女優と騒がれた頃、薬師丸ひろ子、荻野目慶子と3人が雑誌で取り上げられたけど、やっぱり3人ともいい女優さんに成長してる。ひろ子はいいお母さん役が定着してきたけど、慶子とかおるは別な意味で若いよね。チャンスがあれば男を狙ってる感があるモン(^^ゞ

そういえば、ひろ子だけがヌードを披露してないな〜。
懐かしアイドル写真館・24 『森田日記』
2009年10月27日(火) 09:10
去年の12月に及川奈央を「懐かしアイドル写真館」に飾って以来のこのコーナー。

さらに懐かしいアイドル「森田日記」をご紹介します。

長身のボーイッシュな魅力でとにかくカッコ良かった記憶が残ってます。

★森田日記(もりた・にっき)


本名:森 春美
生年月日:1958.3.31.
出身:千葉県
サイズ:T172cm B85-W63-H94cm
デビュー:1974年TBSドラマ「事件狩り」でデビュー。
     前年に「燃える思い」で歌手デビューも。
     フランス人の祖父を持つ。
     1988年芸能活動休止。
     2002年7月より歌手活動再開。



■2006年当時の行方

 森田さんに会ったのは、JR新宿駅近くの喫茶店。手足がスラリと長く、“かっこいい”という形容詞がピッタリだが、失礼ながら意外と雰囲気は女性らしい。
「昔、私をスカウトしたマネジャーが、“ボーイッシュな雰囲気で売り出そう!”って決めたんですよ。ファンレターは女のコからが多いし、男の人と間違えられて、女性用トイレに入ろうとして“違いますよ”って遮られたり……。抵抗? いえ、楽しんでましたよ、フフフ」
 森田さん、まずはこう言った。
「『日記』って名前は、男の子っぽいニックネームを付けようという話になり、“ニッキー”というのが挙がって、そこから。当時は“日記をつけるのが趣味だから”なんて、インタビューで答えたりしてました」

 この個性的な名前をしばらく聞かなかったと思えば、20年前、自営業の8歳上の男性と結婚し、芸能界を引退していたんだそうだ。
「すぐに娘が2人生まれ、10年間はまったく遊ばず、主婦をしてました。私って案外古風で、家庭を持ったら家にいたい、と思っていて、子育ても楽しかったんですよ。子供はもう大学1年と高校2年。毎朝5時半に起きて主人と娘を送り出すのがちょっとシンドイくらいかな。それで10時ぐらいからは自分の時間で、歌のレッスンやジャズダンスに行ったり。実は3年前からシャンソンを歌い始めたんです。だんだん歌う機会が増え、お仕事らしくなってきたところです」
 月1回、赤坂見附のシャンソニエ「なかがわ」と、森田さんが住む千葉市内の「ミュージックカフェ92」で定例ライブを行うほか、週1回はどこかしらで歌っているとか。8月6日には同じ千葉市内の京成ホテルで歌う。
 それにしても、なぜシャンソンを?
「祖父がフランス人のクオーターでしょ。フランス語を話していたときの父の雰囲気と、フランス語のシャンソンの歌がダブって聞こえたのがきっかけで、シャンソンの魅力にはまったんです」
 さて、森田さんは17歳のときスカウトされ、「燃える思い」でデビュー。「プレイガールQ」(テレビ東京)、「お笑いマンガ道場」(日本テレビ)、「独占!女の60分」(テレビ朝日)などに出演し、ボーイッシュな魅力で人気者になった。
「当時は月30万円の月給制。10代、20代の女のコには十分の額。仕事が終わると六本木で朝まで飲んで、ボトル1本は空けてました、フフフ」
ゲンダイ記事より





色んな番組にゲスト出演は多かったけど

コレだ!っていう代表作にはめぐり会えなかった記憶があります。

テレビで見なくなって来たら、昔の定番コースで日活ロマンポルノにも出演しました。


今に思えば、もったいなかったなあ。

もっといい役があったんじゃないかと想像しましたが、案外ボーイッシュと見られながら

本人は女性っぽかったんじゃないかと思ってます。
懐かしアイドル写真館・23
2008年12月08日(月) 14:26
懐かしい・・・???

いやいや、毎週ケガレシア様は見てるし

何枚もあるDVDもいつでも見られるんだけどね(^^ゞ

オッシリーナ(秋山莉奈)よりも

いいお尻は及川奈央でしょ。と見せたくて、写真館にアップしました\(^o^)/



現在放送中の「ゴーオンジャー」を見ると



 


     

元アイドル、元芸能人AVのギャップでヌケる人のキモチが解かります(^^ゞ





当然、私もケガレシア様を見た夜は

DVDを棚から取り出して

見ちゃいます(^_-)-☆
この夜見たのは「ティーチャー・NAO」(^^ゞ 久しぶりでした。


ま、定番の犯された女教師が最後は積極的になるっていう、よくある男性願望の展開です。

こうしたスタイルはだんだん少なくなってますよね。

官能小説にも
最近は無くなってきたんじゃないの?

あまりにも現実離れしててリアリティに欠けるとか。

でも、定番のストーリーは演技力がある女優さんがやってくれると、それはそれで興奮できるんですよね〜。

AVの場合はドラマと違って、いろいろな制限が少ないので、流れが壊れるのも有りなんですよね。

及川奈央を見ながら、他の女優の話をするのもなんだげど。

豊丸ねーさんのAVで、キチッとした台本があるエロドラマを展開中。
絡みのシーンになると、豊丸ねーさんが乱れ過ぎて、男優が続きの演技をできずに吸い取れて撮影ストップになるという演出がありましたねー。

近年はFAプロ、ながえスタイルなどのシチュエーション・ドラマが主流で、宇宙企画やマックスエーのようなデビュー間もない女優さんでやるミニドラマが、数少ないストーリー物ということでしょうかね。

そうそう。
及川奈央のAV最終作「痴漢物語」はセリフも多いちゃんとしたドラマ・スタイルでしたね。



今、放送中の「ゴーオンジャー」では共演のアイドルとのユニットでCDもリリースするなど

今までで一番表舞台の華やかな活動をしてるんじゃないかな。

なぜ近年のテレビ朝日はなんでこんなにAV女優を上手く活用できるようになったんだろ?


それとも私の住んでるトコがテレ朝ネットが無い県だから

余計にそう思うんだろうか?
懐かしのアイドル写真館・22
2008年12月04日(木) 21:45
★『花の中三トリオ』

オーディション番組「スター誕生!」から歌謡界にデビューした同世代の森昌子、桜田淳子、山口百恵の3人の中学三年生当時(1973年度)の呼び名。
3人が進級するごとに、花の高一トリオ・高二トリオ・高三トリオと呼び名は変わっていった。

◆森昌子(1958年10月13日生) 1971年「スター誕生」に出場。初代グランドチャンピオンになる。1972年7月1日「せんせい」で歌手デビュー。1973年紅白歌合戦に出場。
◇桜田淳子(1958年4月14日生) 1972年9月「スター誕生」で優勝し、1973年2月25日「天使も夢みる」で歌手デビュー。1974年紅白歌合戦に出場。
◆山口百恵(1959年1月17日生) 1972年12月「スター誕生」で準優勝。1973年の映画「としごろ」に出演し、同年5月21日に同名の主題歌で歌手デビュー。1974年紅白歌合戦に出場。


ホリプロ創業者の堀威夫社長(当時)は、ホリプロ3人娘として森昌子・石川さゆりと、結成したいために山口百恵をスカウトしたが、結果的に桜田淳子(サンミュージック)を加えて事務所の枠を超えたトリオとなった。
当初は桜田淳子も獲得するつもりでいたが、番組上、ひとつの事務所が独占するのは良くないとの意見もあり断念した。

3人が高校を卒業する1977年3月27日、日本武道館で3人が共演するコンサートが開かれた。特にクライマックスの「明日に架ける橋」を3人で歌った後に抱き合って号泣するシーンは感動的だった。この模様は日本テレビのスペシャル番組で放送され、同年に番組と同じ内容の映画「昌子・淳子・百恵涙の卒業式―出発(たびだち)」(東宝邦画系)も公開された。しかし、両者とも未だDVD化はされていない。

「花」と言われるだけあって、中三トリオと同学年の女性には成功した者が多い。
岩崎宏美、伊藤咲子、岡田奈々、池上季実子、原田美枝子、西川峰子、宮崎美子、萬田久子、相本久美子、石川優子、久保田早紀、小林明子、石井めぐみ、早乙女愛、樋口可南子、久本雅美、白都真理、森下愛子、白井貴子、山下久美子、竹井みどり、柴田 理恵 。
他にも家田荘子、安藤優子、小宮悦子、南流石、姫野カオルコ、山田 詠美、姫井由美子、坂上みき、マッハ文朱、惣領 冬実なども同学年。
海外ではマドンナ、ケイト・ブッシュ、ベリンダ・カーライル、ミシェル・ファイファーなど。


今回の写真館は、いっぺんに3人(^^ゞ

先日のFNS歌謡祭2008を見た影響ですね。

今ならこうしたユニットが組まれたら、レコード会社の枠を超えてリリースもできるでしょうねぇ。

今見ても三者三様のアイドルで可愛い。

最近の方がこの写真を見れば、百恵?昌子?淳子?誰に目が向きますか?
懐かしアイドル写真館・21『松本かおり』
2008年07月18日(金) 09:54

★松本かおり(石井ゆかり)
生年月日:1963年9月2日 (現年齢44歳)
血液型:AB型
公称サイズ(出典不明)
身長:151cm
スリーサイズ:B82-W58-H88cm
靴のサイズ:21cm

1986年5月に、松本かおりの芸名で『ときめき・かおり19歳』というタイトルの写真集とイメージビデオを同時発売し芸能界デビュー。


後の「小林ひとみ」です(^^ゞ

と言ってもデビュー翌月には改名、そして騙されてアダルトビデオの世界へ。

以後、騙され続けたのか、断りきれなかったのか、水が合ったのか

現在まで裸の仕事を続けることに。


公式デビュー作「禁じられた関係」VIPは

今見ると、超ソフトなんだよね。
AV創生期はすべてがこんなでは無かったが、まるで無声映画時代の作品のようなイメージで作られている。
今、もしこうした演出で撮られる作品があるなら、ブルーレイで映像重視作品ってことになるんだろうか。

それにしても
小林ひとみはバランスが良かったなあ(^_-)-☆
懐かしアイドル写真館・20『中森明菜』
2008年07月13日(日) 13:52

■中森明菜(なかもり・あきな)本名同じ
出生日:1965年7月13日(42歳)
血液型:A型
出身地:東京都清瀬市
デビュー:1981年、オーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)に
     本選3度目の挑戦時、史上最高得点で合格。
     合格後、芸能事務所の研音(1982年 - 1989年)、
     レコード会社のワーナーパイオニア(1982年 - 1991年)入りが決定する。
     1982年5月1日に「スローモーション」でデビュー。
     デビュー当時のキャッチフレーズは、
     「ちょっとエッチな美新人娘(み・ルーキー・っこ→ミルキーっこ)」。
レコード:ワーナーパイオニア(1982年 - 1991年)
     MCAビクター(1993年 - 1997年)
     ガウスエンタテインメント(1998年 - 1999年)
     @ease (Music@nifty内)(2001年)
     ユニバーサルミュージック(2002年 - )
事務所:FAITH ■


8枚目のシングル「サザン・ウインド」が聞きたい季節ですねぇ。

明菜の歌で一番好きな一曲です。


今、車のMDに入ってるのは「BEST AKINA メモワール」で

ちょうど「サザン・ウインド」までのベスト盤でした。

だから聞きたくなってるんだなあ。



聖子派、明菜派と言われてた昔

私は明菜派でした。

後には聖子も「悪くないな」となったんですが・・・(*≧▽≦*)

セックスアピールが聖子には無いからねー。




懐かしアイドル写真館・19
2008年06月16日(月) 21:12
池波 志乃(いけなみ しの、本名:中尾 志津子(なかお しづこ、旧姓:美濃部(みのべ))
生年月日:1955年3月12日 東京都荒川区西日暮里出身
現在:有限会社オフィスSHINO代表取締役
血液型:A型


夫は俳優中尾彬。父は10代目金原亭馬生、祖父は5代目古今亭志ん生、叔父は3代目古今亭志ん朝と言う落語家一家。


初めて気になったのは

ドラマ「高原へいらっしゃい」だったかな。

なにか存在感がある女優さんだった。

色んな作品に出てるけど、映画「丑三つの村」は必見だ(^^ゞ


志乃さんはバラエティーでもいい味出してたけど

うちの母なんかには「生意気な女だねえ」という評価で終ってた(`o´)


それにしてもいい身体してたなー。



中尾彬もさすがにお目が高い。
       なのに孕ませられないのはどうしたワケだろう(^_-)

よけいなお世話でしたm(__)m
懐かしアイドル写真館・18
2008年06月15日(日) 23:32
畑中 葉子(はたなか ようこ)
生年月日:1959年4月21日東京都八丈島生まれ
最終学歴:日本大学櫻丘高等学校卒業。
スリーサイズ:B82-W58-H85
      


彼女で思い出すのはこの歌だね。

♪『後から前から』1980

 後から前からどうぞ
 後から前からどうぞ
 後から前からどうぞ
 いつでも抱きしめていいの

 やさしさの中に隠した熱い野生
 
 二つの顔を持つそんなあなたが好き

 つかの間の恋に

 おぼれてしまっていい

 あなたのその胸で

 燃えてしまっていい

 例えば子供みたいに その瞳をふせて

 例えば獣みたいに 激しい仕草で

 後から前からどうぞ
 後から前からどうぞ
 後から前からどうぞ
 いつでも抱きしめていいの


♪『もっと動いて』1981

 冷たいシャワーはやめて 愛が冷える
 小さな灯りを消して 夢が覚める
 気取ったセリフより 激しい恋で
 体中あつく燃えて
 灰になってもいいの

 だから もっと動いて
 もっと もっと もっと もっと
 だから もっと動いて
 もっと もっと もっと もっと

 あー夢の中 夢の中


この後も、『モア・セクシー/経験』 『癖になりそう…』『左手で愛して』と
セクシー歌謡曲を続けてくれて
野郎連中を悦ばせてくれてましたねー♪(* ̄ー ̄)v

「カナダからの手紙」を平尾先生とデュエットしたのは、まだ19歳だったんだねー。
今、あらためて見ると、どーって事は無い彼女だけど
当時ロマンポルノに登場したときのインパクトは凄かったねー。

なんせ紅白にも出た歌手が、その2年後にポルノですからね。

 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close