無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
  • 2017/09
  • 2017-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/11
東スポお馴染みの「街頭淫タビュー」にて。
2009年05月21日(木) 17:30
毎日楽しみにしてる新聞に東京スポーツ紙があります。

ま、私の住んでるとこでは「大スポ(大阪スポーツ)」なんですけども(^^ゞ

毎日、近くの駅のキヨスクで買うようになって、もう30年以上になりますねー。

ここ何年かは「男セン」紙面の
「街頭淫タビュー」が面白いですねえ。これは面白いモンで、手のひらで顔を隠してるのに、知り合いが出ると判るものなんですねー。
ここに添付したのが知り合いでは無いんですが、過去にそういうこともありました(^^ゞ


今回は、淫タビューに興味深い答えをしてた「えみり」さんをチェック。

Q自己紹介?
 えみり  21歳  クラブホステス


Qボディ・データ?
 身長162cm 体重50キロ 胸はDカップ



Q彼氏は?
 いる。交際3年ぐらい。だけど、年下の好きな人もできた。



Q浮気したの?
 しないしない。恋愛感情を楽しんでるだけ。



Q初体験?
 中学1年。あこがれてたタメの友達と、相手の家でシた。
 早く(処女)を捨てたかったから、これくらい早くて良かった。



Q経験人数?
 30人くらい。彼氏は10人くらいで、残り20人は遊びの人たち。
 今の彼氏と付き合うまえは結構遊んでた。



Qフェラ? 
 かなり好き。私はフェラでもイケるもん。



Qフェラしてて?
 そう。「この男、そろそろイキそうなんだ」と思うことが一番気持ちイイ。



Q男に攻めてもらうのは?
 オッパイには触らせない。「触りたいんだな、こいつ」って状態が好き。



Qもしや、S?
 うん。だけど、Mに転向したい。最終的にはMがいいな。
 Mって絶対の信頼を相手に持つことじゃない? 
 それって、何の不安も無く、すてきだと思う。
 知り合いのSMの神主さんが言ってたけど、
 「"縛る"とは、もともと相手に安心感を与えるという意味」なんだって。



Q好きな体位?
 騎乗位。嫌いなものはないよ。



QアナルH?
 ちゃんとした前の穴のほうが気持ちイイ。だけど、アナルでもイケるよ。



Q痛くない?
 「痛い」って言うコがよくいるけど、時間をかけてほぐしてあげれば、
 ローションなんかなくても、ちゃんと入って気持ちイイんだよ。



Q1日のH最高回数?
 8回。1ヶ月に1〜2日は、必ず一日中ヤル日をつくってる。



Qキミにとっての男とは?
 誰でもマザコン。



Q最後に一言。
 結婚は生涯しない。



         東京スポーツ2009.5.18.「街頭淫タビュー/福岡・天神の巻」より


画像はまったく関係ありません。
淋しいのでインサートしてみましたヾ(〃^∇^)ノ

一般の達人の方がAV女優よりもいい技を持って
いいビジョンも持ってるなー(^_-)-☆


しかし

>「知り合いのSMの神主」って

いったいどんなマニアックな男と付き合いがあるんだろー。素晴らしいな。
『山瀬魔子のハメ撮り日記』・2
2008年08月04日(月) 00:07
またまた山瀬魔子のハメ撮り日記の記事をチョイス。

山瀬魔子
東京都出身、S女子大卒。年齢不詳。
T156cm B83-W58-H85
日本で唯一の女性本番カメラマン。

山瀬魔子と名乗るカメラマンが全国各地で出会った男とのプレイをハメ撮り
そして、レポートを紹介するコーナー。

今回は、1994年7月27日(水曜日)のSオジサマ(45歳、公務員)。


 1週間ぶりのセックス。
 ワクワクしながら、オジサマと池袋のラブホテルに入った。
 ベッドの斜め後方に三脚を立て、照明とカメラをセットし、自動シャッターをベッドの下に引き込む。

 お互いスッポンポンになってベッドイン。
 すでに先細りポコチンがボッ起している。
 硬くて量感のあるおちんちんを口に含む。
 頬を膨らませて上下運動する。
 ノドの奥の方まで飲み込む。
 さらに裏スジを舐めあげ、タマタマをカポッと咥え、歯でカリカリ刺激する。

「バカに気合入ってんじゃないか、魔子よー」

「なんせオ○○○するの1週間ぶりなんだもの。オジサマ、アタシを思いっきりイカせてよ」

「まかせなさいって。天国に行かせてやるよ」

 そういうと、オジサマは、アタシのオマンコにムシャぶりついてきた。
 クリトリスをむき出しにするとチューチュー吸う。
 唇にハサみ、思いっきり引っ張る。

「ヒーッ!刺激が強すぎるーっ」

「そのうち、気持ちよくなるんだ。ガマンしろっ!」

 と、今度はクレバスを左右に目いっぱい広げると、舌と指を同時に突っ込んできた。
 指をグルグルかき回しながら、舌をチョンチョン・・・と、ヌキサシする。
 
「ああ・・・いいーっ」

 オマンコをヒクつかせながら腰を浮かし、オジサマの愛撫にこたえている。

「これからが本番だぞ」

 オジサマはぶっとい指を2本同時に奥深く埋めると、子宮口を突つき、つかんでは引っ張ろうとするのだ。

「き、気持ちいいーっ」

 愛液が久しぶりに湧き出てきた。

「濡れ方が足りないな」

 そういうと、背広の中から木綿糸を持ってきて、クリトリスにグルグル巻きにして、まるでタコあげのようにクイクイと引っ張るのだ。

「ヒエーッ、ち、ちぎれちゃうーー」

 もの凄く痛いのだが、なぜか凄く気持ちいい。
 ビショビショに濡れているのが、ハッキリわかる。
 オジサマは、その本気汁を舌ですくい取り、ゴクゴク飲むのだ。
 それも、1時間飲みっぱなし。

「ネェ、入れてー」

 と、求めると、ブツクサいいながら正常位で突入してきて、ものの1分30秒で発射。

「オレ、ヤルより愛液飲むのが好きなんだ」

 中途半端だよー。

 キ・ラ・イッ!


むー、世の中には色んな野郎がいるモンですなぁ。

ハメるより吸う方がいいなんて(^^ゞ
『山瀬魔子のハメ撮り日記』・1
2008年07月26日(土) 18:10
東京スポーツ紙で1990年代に連載してた「山瀬魔子のハメ撮り日記」。

山瀬魔子
東京都出身、S女子大卒。年齢不詳。
T156cm B83-W58-H85
日本で唯一の女性本番カメラマン。

山瀬魔子と名乗るカメラマンが全国各地で出会った男とのプレイをハメ撮り
そして、レポートを紹介するコーナーでした。

今回から数回ほど、スクラップブックに残ってたものを紹介していきましょう。

魔子さんは今どーしてるんだろーなー。
熟女になって、また東スポ紙上に復活してもらいたい、という希望をこめて
第1回目は「1997年の28センチ砲」のお話。
◆きょうも元気だ、チンポがうまい!

 アタシの“鉄のマンコ”はゼッコーチョー。
 ポコチンを食べれば食べるほど愛液の量が増すのです。

 お湿りのないカラカラ東京にアタシの“恵みの愛液”を降り注いであげたいほど。

 あはっ。

 さて、先週の日曜日、
「チンチンが28?もある」という、
巨根の持ち主のオジサマ(47歳・中小企業経営者)と、
新宿・歌舞伎町のラブホテルへ。

「ウワーッ!大きいっ!」

 アタシは、オジサマのデカチンを見て目を丸くし、思わず声をあげてしまった。

 手のひらの上に乗せる。
 ズシリと重い。
 両手で握る。
 それでも先端が10?ぐらい飛び出してる。
 3握りでやっと全体が隠れる、というのだから、
オジサマのチンチンが、いかに大きいか、である。

 その太さもある巨根を目いっぱい口をあけて含む。
 ディープスロートしても、根元まで入らない。
 口の中はギュウ詰め状態で、動かすこともできない。
 アゴがバカになりそうだ。

 たまらず、28?の“牛乳ビンちんちん”を吐き出す。
と、オジサマは、胸を張って「どうだ、スゲエむだろ」だって。

 オジサマはその巨根を手に持ち、アタシのオマンコにゴシゴシと擦りつけてくる。
 割れ目とクリットを落下傘の巨大亀頭で、ブルブルと何十回と往復し刺激してくる。

「ああ・・・・気持ちいいわ〜」

 アタシは本気汁を滴らせ、悶えのけぞった。

 さらにオジサマはゴツイ指を2本挿入してきて、
時計回りにグルグルとかき回し、Gスポットをこれでも、これでもかとばかりにこすってきた。

「ああ、いいよー。溶けちゃいそーよ。入れて、入れてーッ」

 アタシは巨根につかまり、ムクと起き上がると、
オジサマの上に乗り、そろりと巨根をビショ濡れのアソコに導いた。

 亀頭部分がズリズリと入っていく。
 すかさず、思い切り腰を沈めた。
 ズズズ・・・・と肉がきしみながら巨根が奥深く入ってきた。

「あ、あっ。す、すごいーっ」

 アタシは髪を振り乱し、力いっぱいバウンドした。
 その度に亀頭が子宮口を直撃し、肉壁がスリむけるぐらいにこすられる。
 それは信じられないくらい気持ちE。
 これぞオマンコなのだ、実感する。

 オジサマはクリットに親指の腹を当ててこすっている。
 また、アタシの動きに合わせて、腰を突き上げてくる。

「ああ・・・い、いくーっ。いくーっ!」

 アタシは身体を棒のように硬直させ一気に昇りつめてイキっぱなしとなり、
気がつけば、大の字にひっくり返っていた。

 28?砲恐るべし。

 オジサマ、またシようネ。



文章の言葉使いが懐かしートコもありますが

レビュー時の表現法の参考になるかもと

コピってしまいました(^^ゞ


次回はどんな男が現れるか?

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close