無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
  • 2017/11
  • 2017-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/01
さよならエマニエル夫人〜シルビア・クリステルさん死去
2012年10月19日(金) 23:16

映画「エマニエル夫人」に出演し、世界的スターとなったオランダの女優、シルビア・クリステルさんが死去したと18日、フランス通信(AFP)が伝えた。60歳だった。

 クリステルさんは今年、脳卒中で倒れ、アムステルダムの病院に緊急搬送されていた。

 1974年に日本でも上映された「エマニエル夫人」の中では、自由奔放な性生活に目覚める若妻の主人公を演じた。



■シルビア・クリステル(Sylvia Kristel)
オランダ・ユトレヒト出身の映画女優で、モデル。
生年月日 1952年9月28日
没年月日 2012年10月17日(満60歳没)
出生地 ユトレヒト
17歳でモデルの仕事を始めた。
1973年にはミスコンテスト「Miss TV Europe」で優勝している。
IQが164もあり、小学校では4学年を飛び級という経験もしている。
言葉は、オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語とイタリア語も話せるという、マルチリンガルな才能を持つ。1970年代半ばを通して、ベルギーの作家で27歳年長のフーゴ・クラウスと交際していた。
1972年に『処女シルビア・クリステル/初体験』で映画デビュー。
1973年にエマニュエル・アルサンの小説『エマニュエル』が大ヒットし、翌年それを映画化したソフトコア映画『エマニエル夫人』に出演し、世界的な名声を獲得する。


初めてシルビア・クリステルを観たのは、友人の家にあったポスターでした。

小学生だったかな。

同級生のお姉さんの部屋にデッカいヌードポスターがパネルになってたんだよね。いやらしいって感じより、美しいなあって思ったのは初めての感覚だつたね。

エマニエル夫人は女性を集客して大ヒットしたのは本当だと感じたね。

同級生のお姉さんは高校生だったけど、当時は大人っぽく思ったもんだ。



シルビア・クリステルは結局、この路線しか活動できなかったのが

良かったのか、悪かったのか

いずれにしても早い旅立ちですねえ。

合掌。(´;ω;`)
草凪純(加納瑞穂)の痴態。
2012年06月02日(土) 16:08
草凪 純(くさなぎ じゅん)

別名:加納瑞穂.浅海成亜.JUNE.純名きりん
生年月日:1978年6月5日
現年齢:33歳
出身地:東京都
血液型:O型
公称サイズ(2006年時点)身長:166cm
スリーサイズ:B95-W52-H85cm
■1996年10月、加納 瑞穂(かのう みずほ)として『Pin Pin Girl』でAVデビュー。
1997年にいったんAV女優を引退するが、1998年に復帰し、1999年までの活動期間中30本近い出演作を残す。AV出演と並行し、1997年には栃木県出身の浅海 成亜(あさみ なるあ)としてグラビア活動を行う。

1998年には、主演したアダルトビデオ作品『巨乳転生』での役名である草凪 純(くさなぎ じゅん)の名を用い、グラビアのほかテレビや舞台にも進出。「くびれ女王」として一躍有名になった。インターネットを通じて多くのグラビアが海外のサイトにも転載され、海外、特に中華民国や香港などでは人気が高かった。『足立区のたけし、世界の北野』(フジテレビ)にも草凪純としてレギュラー出演している。

AV引退後はストリップとVシネマを中心に活動。2000年1月にはプロレス団体FMWにフライングキッド市原のマネージャーとして参戦し、同年5月にはプロレスの試合も行った。2002年11月にもWEWで、チョコボール向井らを相手にした8人タッグマッチに参加している。

2000年にはJUNEを名乗り、ヌードモデルとしてアメリカ進出を試みたことがある。また2001年から2002年にかけ、女優活動を行う際には純名 きりん(じゅんな きりん、樹木希林に由来)の名を使用していた。

2005年以降、女優としての活動が停滞していたが、2006年1月に草凪 純名義でのAV復帰(契約上の問題から加納瑞穂の名は1999年以降使用されていない)を発表した。

≪本人記入のプロフィール≫


加納瑞穂時代の作品はよく見てたが、とあるAV雑誌で擬似プレイが多いって事で急激に醒めた感じありました。

私は(^_-)-☆


実際にはちゃんとやってるのもあったんでしょうが。

当時はなかなか検証が難しくて、ビデオ誌やAV情報誌からのネタが全てだったでしたし、私の経験値も低くて(*≧▽≦*)ね。

流出版やモザイクのリニューアルでガチンコであることは解かりましたが、今度はなかなかコレっといった作品に巡り会わず(近所のレンタル等にも少ない)、いまいち名前の割にはチェックを怠ってました。



最近は熟女系作品で多く見られるようになり、ありがたい事です。

年齢とともに崩れるボディだが
まだまだ自慢の「くびれ」もあいかわらずで良かった。

さすがですね。

さて

今回はストーリー物じゃなくガチンコ作品をチェックしてみた。
演技より艶技の方が気になりますからねー。

まずはフェラテクを披露。

ベテランの技ですねえ。玉舐め、竿しゃぶりからのディープスロート。


69からのアナル舐めのご奉仕。
ゆっくりとじっくりと挿入。
アンダーヘアの手入れもOK。
キレイなマンコにヌップリとピストン。

感度がいいのか、アエギが上手いのか

ナイスな悶え方を披露。

様々に純を裏返しながらピストン。

最近のような大量潮吹き、痙攣アクメなど

特筆すべき特長は無いものの、スタンダードな定番のアエギながらも

なかなか見てる方を興奮させてくれるプレイですなあ。

背面駅弁ファックなんかは面白いねー。

純ちゃんのスタイルがいいだけに迫力があります。

中出しフィニッシュってのもポイント高いッス。

グッタリとしつつも
ちゃんとお掃除フェラして終了するのがベテランですね。

素晴らしいッス。

連続中出しファックもあり。

しばらく見ないうちに草凪純も本格派のAV女優になってたんですなあ。

評価が低くて申し訳なかったm(__)m



次は熟女のストーリー物もチェックしてみよう。


あ、来週の火曜日が誕生日らしいね。

           おめでとうございます\(^o^)/


島田陽子、AV出演か!?
2010年10月09日(土) 08:42
 映画「将軍 SHOGUN」でゴールデングローブ賞を受賞した国際派女優、島田陽子(57)がAVデビューすることが7日、ZAKZAKの取材で明らかになった。

 これは芸能人専門レーベル「MUTEKI」から発売されるもの。関係者によると撮影は夏ごろに行われ、内容はバストトップを披露し、かなり激しいシーンもあるという。1992年にはヘアヌード写真集を出版。50万部を売り上げたといわれるボディーが動画で堪能できるという。
 今回の経緯について一部関係者は「一時2億円以上借金があると報じられ、現在も税金など滞納が続いており、お金が一番の理由だと思う」と話し「軽井沢の自宅も売却」し、今年から都内の高級マンションに住んでいるという。また別の関係者によると「ギャラは3000万円と聞いている」といい、借金返済の良いチャンスか。そして、1994年にテレビ関連会社の技術・照明担当の男性と結婚しているが、夫との関係悪化も今回の出演きっかけとも囁かれている。 8月下旬に知り合いの結婚式で司会をした島田、出席した人によると「全盛期とほとんど変わらない艶ぽっさだった」といい、AV出演に関しては「まさか」とびっくりしたようす。

 以前所属していた事務所社長を直撃すると「週刊誌からも取材がきたが、AVデビューの件は良く分からない」と語っていた。相次ぐ芸能人のAV進出、次はいったいダレが出演するのだろうか。




島田 陽子(しまだ ようこ)生年月日:1953年5月17日
本名(旧姓名)は島田 陽子→島田楊子(しまだ ようこ)(中村陽子)
熊本県熊本市出身
血液型:O型、身長171cm。
駒沢学園女子高等学校卒業。所属事務所は株式会社 T.N.B.。






特別に大好きだった女優さん、ってワケじゃなかったけど、なぜか気になるドラマや映画で見てた女優さんだ。初めて見たのは、ご存知「仮面ライダー」。
ヒロインの友人役だったが、その可憐さは目立っていた。

それから「われら青春」のマドンナ的先生。

映画「将軍 SHOGUN」では一躍国際女優なんて呼ばれて、必要以上にステータスが上がっちゃって、彼女のその後の運命を左右しちゃったんじゃないかな。

ま、映画「犬神家の一族」は島田陽子の美しさが見れますね。

何の役でもやっちゃう感が出てきたのは、事情は判らないが借金問題がワイドショーあたりで報道されだした頃。映画「花園の迷宮」ではSMな責めで苦悶し、映画「リングリングリング」ではベテラン女プロレスラー役で、ヤクザの肉便器に成り下がってた。とてもチャンピオンに見えなかった(笑)。迷作珍作に出まくり、あの時で確か40歳って言ってたよな。




なんだかんだいっても島田陽子のイメージといえば「将軍」。

AVで「将軍」といえば

「将軍家光」。

「将軍家光」といえば、田口ゆかりヾ(〃^∇^)ノ
島田陽子もAVに出るんなら「将軍」のタイトルで田口ゆかりのリメイクでもやってみろい(笑)。


今回のAV出演ネタもやはり借金返済のためなんでしょうね。

しかし、プロフィール通りなら現在57歳か。

五十路物作品をMUTEKIでヤッちゃうんだ。

マドンナやセンターヴィレッジ、ながえ、FAあたりがホントなら一番なんだが、そんな冗談はリアリティが無いんだろうね。

MUTEKIなんてのは、AV創世記の頃の「日活生撮りビデオ」か「大陸書房ピラミッドビデオ」程度だから、出演ギャラの設定がおかしいよ。

まともにヤッてる女優さんの100倍以上のギャラを貰うんなら

ぜひとも五十路なんだしガチンコ本番を期待したい。




とは言うもののリリースされるまでは

まゆつばニュースである。
愛染恭子監督いよいよっスか\(^o^)/
2009年07月10日(金) 14:26
数年前から語っていた「白日夢」のリメイク版が
いよいよ本格的に制作始動したようですねー。

前回(2007年12月17日(月) 19:24 )の記事。http://namikuroki.dtiblog.com/blog-entry-379.html

昔は映画の内容もさることながら、絡みのシーンが愛染恭子さんのガチンコ本番だったことが

この映画の一番のセールスポイントだったわけで

おそらくリメイク版がただの成人指定映画になろうが

ポルノ映画として仕上がろうが

主演の西条美咲がガチンコであるのか、どうかが成功の鍵を握ってると思う。


さて、愛染監督はどこまでを要求するのかな?


愛染恭子主演で1981年に公開され、過激な性描写などで話題となった映画「白日夢」が28年ぶりにリメークされることが9日、分かった。

昭和を代表する文豪・谷崎潤一郎原作の「白日夢」は当時、武智鉄二監督の前衛的かつ芸術的な演出で、世の男性をうならせた。その時の主演の愛染が、
今回はピンク映画の鬼才、いまおかしんじとともに監督を務める。

主演に抜てきされたのは初映画となる新人女優、西条美咲(23)。
西条が演じる主人公の葉室千枝子は、相手役である元ジャニーズJr.の大坂俊介(27)が演じる警察官の倉橋が想像する架空の人物で、倉橋をはじめ登場人物を次々に色仕掛けで陥れる“希代の悪女”。壮絶な濡れ場を見事に演じ切った。

西条は「全て初めてでまだ演技にも自信がありませんが、機会がいただければ、さらに素晴らしい濡れ場を演じたいです」と話す。監督の愛染は「西条さんの妖艶な魔女的な美しさを多くの人に観てもらいたいと思います」。9月12日公開。


麻生祐未、離婚してた(やっぱり)。
2009年01月27日(火) 14:00
 女優の麻生祐未(44)が、昨年6月ごろに俳優の永澤俊矢(47)と離婚していたことが26日、分かった。27日発売の「週刊女性」が報じている。

 2人は、2001年のNHK朝の連続テレビ小説「ほんまもん」の共演で交際が始まり、04年3月に結婚。同年7月には第1子となる長男が誕生。家族3人で幸せな結婚生活を送っていると思われたが、別居生活を送っていたようで、結婚生活が5年を迎える前にピリオドを打った。今後、4歳の長男の親権は麻生が持ち、慰謝料はないという。



誰が言ったか知らないけれど、「でき婚」の離婚率は高いそうだ(*^-゚)⌒☆

全国的にはそんな事は無いんだろうが

芸能人の離婚が目立つから

そう思われちゃうんだろーな。

それにしても麻生祐未。
ファンのものに帰ってきてくれたと解釈しませう(^^ゞ

役者が、役になりきって付き合ってると

そのまま恋愛関係になっちゃうケースはよくあるけど

芝居が終ると、目が覚めるんだろーが時間がかかるモンだなー。


けっこう色んな役ができる女優さんなので、またエロいのもお願いしたいね。


昔の画像をちょこっと引き出したけど

やっぱいいねえ。

キャメロン・ディアスが『セックスは最高!』と発言ヾ(〃^∇^)ノ
2008年05月21日(水) 12:05
■キャメロン・ディアス、米インスタイル誌で「セックスは最高!」と発言。

 女優のキャメロン・ディアスが、米ファッション誌インスタイルの6月号の表紙を飾り、そのカバーストーリーで自らのライフスタイルについて語った。今年の4月15日に父親のエミリオ・ディアスさんを亡くしたばかりのキャメロンは、その悲しみを吹き飛ばすように面白いコメントを連発し、健在ぶりをアピールした。


まず自身の結婚観について「結婚しなくても、幸せになれる」と述べたキャメロンはこれまで、マット・ディロン、ジャレッド・レト、ジャスティン・ティバーレイクらとの交際&破局を重ねてきたが、「不完全な結婚ならしないほうがマシ」と、独身でも幸せになれることを力説した。また、彼女のセックスライフについて質問されると、「私は男の人が大好き。セックスは最高よ!」と語った。

話はデートライフにも及び、「私は女よ、当然デートはする。何も驚くことじゃないわ」と明かした彼女。恋愛の相手についても「バカな人とは付き合わないようにしているわ。でも、私にとって大事なのはバランス。しっかりしていて、面白くて、知的で、社交的な人がいいわ。一緒にご飯を食べたり、外出したり、会話をしたり、そしてセックスも、あらゆることで一緒に行動できる人が理想的ね」と語った。







★キャメロン・ディアス

本名:Cameron Michelle Diaz
生年月日:1972年8月30日(35歳)
出生地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ
活動内容 1989年:モデルデビュー
     1994年:映画デビュー
主な作品
『マスク』
『メリーに首ったけ』
『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ
『シュレック』シリーズ
『ホリデイ』


アメリカのテレビドラマ「Sex and the City」1998-2004が人気になってから、こうした発言はアメリカ芸能界ではスタンダード化しつつある。自分の性生活についてのコメントをオープンに話しても、あまり下品に受け取らない風習ができつつあるのか・・・。

先頃結婚したマライア・キャリーも似たようなことを言ってたなー。


例えば、日本で藤原紀香あたりが同じような発言をしたら

                どれくらいの反響があるモンだろうヾ(〃^∇^)ノ

AV女優か、セクシー系(ポルノ)女優しか、こうした発言は許されないだろうなぁ。
またか・・・販売中止(T_T)横山エミー。
2008年03月19日(水) 10:08
先月の10日頃に販売サイトから削除されてて

「ありゃりゃ」と思ったけど

続報があるかなと、今日まで待ったけど何の進展もなし。



懐かしのベテラン女優マニアや熟女マニアはガッカリだ(T_T)

私も。


これもやはり、先週話題になったビデ倫問題が関係しているのか

そう言えばパッケージに「新基準でヘア・アナルもバッチリ」とあったからかも。

それとも横山エミー自身の問題なのか...。

あるいはかつて不倫の果てに生まれた娘(現在24歳)への影響を考えてか。

横山エミー35歳頃・1
■『横山エミー不倫事件』
80年代初めだったか、近鉄の井本隆投手(既婚)と不倫が報道された。
最近の野球ファンは知らないだろうが、「江夏の21球」で有名な1979年日本シリーズで2勝をあげ敢闘賞投手に輝いたのが井本隆だ。前年とこの年は連続15勝して、草魂・鈴木啓示を抑えてエースの活躍をしてた投手だ。なぜ、私が憶えているかと言うと、わが郷土出身のプロ野球選手だってこともある(^^ゞ
横山エミーが妊娠していた事が判り、週刊誌やスポーツ紙を賑わせて、成績も悪くなり前妻とは離婚。そして横山エミーの住む東京の球団へトレード(ヤクルト)もチーム最下位に貢献、その翌年に引退した。正式に結婚していた横山エミーともスピード離婚。


いずれにしてもすでに2作目も撮り終えていたらしいので

お蔵入りするのはもったいない。

けっして儲かっているメーカーでは無いので

カタチを変えてもリリースして、元を取らなくちゃ意味が無いぞ。

横山エミー35歳頃

この期に及んでまだ期待している輩♪(* ̄ー ̄)v
オセロ中島知子もセミヌードでチャリティー( ̄。 ̄)ホォ〜。
2008年03月06日(木) 10:06
 オセロ中島知子(36)女優秋吉久美子(53)モデル道端ジェシカ(23)平子理沙(37)AKEMIの5人がチャリティーヌードに挑戦し4日、都内でお披露目した。乳がん撲滅のためのピンクリボン運動をPRする目的で、写真家蜷川実花さん(35)が撮影した。撮影依頼が来た時「間違い電話かと思った」と笑う中島は、女性お笑い界屈指といわれるバストを手ブラで隠し、黒のネクタイを首に巻くボンテージ風。「(大胆なアイメークが)デビルマン? って感じでしょ。男子のアイテムを裸に付けるのが好き。裸にカフスとか。わはは。多少の魔よけにはなると思う」。秋吉は「新妻ですので夫に相談したら『すごくいい考えだ』と言われた」。全員で早期発見、早期治療を訴えた。


お仕事でPCの前を離れてたこの2、3日間のニュース。

気になったのはもちろんの「チャリティーヌード」のキーワード(^^ゞ

5人のチャリティーヌードの中で、23歳の道端ジェシカを差し置いて

話題をさらったのはオセロの中島知子36歳。

こんなところも熟女ブームが・・・いやいや、前々から巨乳巨乳と噂されてるだけに

やっとその気になったのかと思ったら

手ブラかよ〜┐(-。ー;)┌

乳がん撲滅がテーマなのに、オッパイ隠すなよ〜(^^ゞ


秋吉久美子さんなんかは、けっこう最近もマイナスイオンが出るヌードなど
ヘアヌード写真集出してたのに、こちらもセミヌード。

個人的に期待してた道端ジェシカも無難なショット。


金子理沙さんも。

AKEMIさんも

同様の、女性から見れば「美しいヌード」写真に仕上がってますね。

カメラマンは蜷川実花さん。
ご存知の方も多い演出家・監督の蜷川幸雄氏の娘さんで、自身も映画監督デビューを「さくらん」で果たしてる。どうせなら土屋アンナも口説いてもらいたかったな。

なんでも今回の写真は臨月間近の身重で撮影したんだとか。

ここんとこ不祥事や変態さん、不良軍人が困ったニュースをふりまいてたので

こうような華やかなニュースはホントにありがたい。

どんどんヌードを披露してくれ\(^o^)/
松山容子さん\(^o^)/
2008年02月15日(金) 22:23
●見〜つけた! ボンカレー“看板和服美女”はいま
電撃引退から37年

 大塚食品(大阪)が「ボンカレー」発売40周年を記念し、若き日の美人女優、松山容子さん(70)がほほ笑む初代パッケージを、100万食限定で発売する。ホーロー看板でも見慣れた和服姿は、ファンの間でオロナイン軟膏の浪花千栄子、オロナミンCの大村崑とともに「大塚三羽ガラス」といわれた。だが、松山さんは結婚を機に突然表舞台から姿を消した。あれから37年−。夕刊フジはついに、あの笑顔にたどり着いた。


【時代劇で人気】

 「かつて女優をしていた人間としては、ホント幸せなことですよね」

 松山さんはボンカレーでの久々の復活を素直に喜んだ。1937年、愛媛県松山市生まれ。銀行を経営する名家に生まれ、高校卒業後、NHK松山局に入局。雑誌『アサヒグラフ』の表紙モデルをきっかけに、松竹の映画女優へ転身する。

 60年、テレビ時代劇『琴姫七変化』に主演し、その美貌(びぼう)と女性離れした太刀さばきが人気を博し、番組スポンサーだった縁で大塚食品の「ボンカレー」イメージキャラクターとなった。


 人気絶頂の71年、劇画家の故棚下照生氏と結婚し、突如芸能界を引退。以後、一切の活動を控えてきたが、「ボンカレー」のギャラはいまだに支払われ続けている。現在は東京郊外に高齢の母親と2人で静かに暮らす。「日本のお母さん」といった穏やかな優しい口調は往時のままだ。

 「40年前のまま支持してくださることは、本当にありがたいですね。やっぱり、私とボンカレーは一心同体ですから。いまでも、(現キャラクターの)松坂慶子さんのパッケージを見かけると、ついうれしくなって余計な物まで買っちゃうのよ。なければないで心配になっちゃうし…」

【最初は気乗り薄】

 実は、出演依頼を受けた当時は、あまり乗り気ではなかった。

 「だって私、時代劇のお姫さまだったでしょ。それが、庶民的なカレーのキャラクターって…。しかも、お湯で温めるだけなんて、何だか気味悪くって。いまから思えば、ホント小生意気な娘でしたね。ホーロー看板にしても、当時の社員さんが、看板設置に難色を示す全国のお宅に理解をいただくのに、大変な苦労をしていたことを後から知りました。この仕事の大きさが、全然分かっていませんでした」

 もちろん承諾後は、徹底的に「日本のお母さん」にこだわった。おなじみの髪形は深夜に京都で時代劇撮影を終えて大阪のスタジオに直行し、鬢付け油ベッタリのまま強引にセットした。

【復帰はしません】

 3パターンある和服も自前で用意した。あれから40年、思いがけず全国の食卓へ舞い戻ったが、女優業の復帰やメディア出演は「絶対にない」と言い切る。

 「だって、皆さんのイメージが壊れちゃうでしょ。皆さん、日本のお母さんといえば『松山容子』とおっしゃっていただきますし…。私は仕事と家庭、両方に中途半端なことをしたくなかったので、結婚後は仕事をキッパリ辞めました。これからも平々凡々、時の流れるままに人生を終えたいと思っています」

 ボンカレーは、ピーク時に年間1億食を売る国民食となり、累計25億食も販売。ファミリーマートも2000年夏、“松山パッケージ”の『ボンカレーパン』を発売し、6週間で500万食を売る大ヒットとなった。


 「これまでもこれからも、私が食べるカレーは『ボンカレー』だけ。限定パッケージは、近所のスーパーで“ハコ買い”するつもりよ(笑)」


松山容子さんをネタに書き込むのは、昨年の6月14日「綾瀬はるか女座頭市に」以来で。

私の好きな女優のルーツをさかのぼれば、この松山容子さんにたどりつく。

別に芸能界に戻って欲しいとは思ってませんが

お元気そうなのが何より\(^o^)/

できれば昔話のインタビューの受け答えをいただけたら最高なんですが。
松山容子さんの素晴らしいのは
なんと言っても殺陣。女性チャンバラスターは数多く出ましたが、松山容子さんほどの美しさ、スピード感、殺気、緊張感、力強さを備えた女優は他に見当たらない。

かろうじて志穂美悦子が部分的に同格か。

悦っちゃん(志穂美悦子)も引退して、現在は誰もいないのが残念。

だいたい時代劇から、杉良太郎、高橋英樹が徐々に撤退してからは、まともな殺陣の出来る俳優がいなくなって淋しい。だからマニアやファンは、スカパー、DVDで昔の作品を見ることで気をまぎらせているのが現状だ。



この「琴姫七変化」は彼女の出世作だ。
高卒でNHK放送事務員として入社後、アサヒグラフに写真が載ったところを松竹にスカウトされ、1960年にデビューし、わずかなキャリアで主演に抜擢されたのが「琴姫七変化」だ。物語は、11代将軍家斉の末娘が城を飛び出して、旅をしながら悪人退治。臨機応変に衣装を変えて、得意の琴姫剣法で暴れまくる勧善懲悪の時代劇だが、2年間105回も放送が続く人気ドラマだった。私は幼い頃、再放送で見た口だ。

その後も「月姫峠」「海の次郎丸」「柔」「旅がらすくれないお仙」「めくらのお市」とアクションをともなう作品で人気を博した。
かといってアクションありきの女優さんでもなく、普通のお芝居も文句なし。

しかし、御嬢様、お姫様といった品のある役どころが様になる方で

立ち振る舞い、時代劇の所作、斬心の美しさが素晴らしい。

松山容子さんパッケージの地域限定ボンカレーは時々通販で食します(^^ゞ

量が少ないのが残念なんだけど

子供の頃の記憶が蘇える味なんですよねー。


あのホーロー看板はわが町で、まだ見ることができます。

元ポルノ女優・横山エミーが今ごろAV転向!
2008年02月02日(土) 00:48
■横山エミー

1959年埼玉県生まれ
T168.B85-W58-H88
CMモデルからテレビバラエティー、司会などもマルチにこなしてたが
にっかつ映画「スーパーGUNレディ・ワニ分署」1979でヌードもアクションも披露。


今回、熟女でAV初出演のように思われてるが
実は23歳の頃(1984年?)に宇宙企画から『美・横山エミー I NEVER FORGET YOU』というイメージビデオを出してるので、AVには「再び」の出演と言ったほうが適切かもしれない。

テレビドラマにも数多く出演。
記憶では「プロハンター」「誇りの報酬」などにもゲスト出演あり。




それにしても横山エミーさんも突然にどうしたことだろう。

私のようなオールドファンには嬉しい限りだが

いったい何事だ? って思うことが自然な反応だ。



ハンパな「元アイドル」「元芸能人」がAVデビューの肩書き化してますが

この横山エミーは充分にその肩書きは本物です。


これらの懐かしい画像のほとんどは

19歳から23歳頃までのもの。
しかし、ホントに近年は熟女AVがステータスを持ってきましたねー\(^o^)/

どんな痴態を見せてくれるのか楽しみです。

これくらいのキャリアのあるタレントが

ガチンコファックを見せてくれるってのも

時代が変わってきたのか、あるいはどんな風に口説き倒したのか

ついでに

岡本かおり、朝比奈順子、風祭ゆき、松川ナミ あたりもお願いしたい(^^ゞ
よくがんばった喜多嶋舞は、第14代目・土屋名美。
2007年11月25日(日) 12:46


今年の9月に劇場公開されたけど、わが地元には映画が来なかったので
DVDを心待ちにしておりました。

喜多嶋舞がプライベート結婚する前の大仕事として
ファンに出血大サービスですねー。

特に良かったシーンは
この電車内で向かい席にいるカップルに、股間をおっぴろげて痴女ってるシーンですかねぇ。

車内に飛び込む街灯の光でボカシ効果を出しとります(^^ゞ
ファンにしてみたら、かなりドキドキのプレイですねー。
■Story■
人気女優として活躍する土屋名美。だが私生活では、同じく俳優の夫・洋介と破局の危機を迎えていた。多忙を極める名美を横目に、下り坂の洋介は若い女優と浮気。その荒んだ生活は、長いすれ違いで心身ともに蝕まれていた名美をさらに追い詰めていった。現在撮影中の新作では、夫・洋介が名美演じるヒロインの夫役として共演。しかも、洋介の浮気相手の女優まで出演というスキャンダラスなキャスティングがマスコミの注目を集める。そんな中、ひとりの編集者・葛城が名美にインタビューを試みる。主人公と自分を重ねるかのように葛城に映画の解説をする名美。だがそこには…。やがて誰もが想像しなかった衝撃の結末が訪れる。


映画内映画で
とっ捕まって電流拷問にかけられたりするのは、「天使のはらわた」シリーズの名美なら定番のシーンだ。

私が初めて「天使のはらわた」の劇画を読んだのは、もう29年くらい前になるのかも。
石井隆監督は劇画家で脚本家で、この土屋名美という主人公で様々な恋愛のカタチを見せてくれてますね。ざっと憶えてるだけでも「名美」を演じた女優さんは5、6人。今回調べてみたら喜多嶋舞で14人目だった。

『花と蛇』から2年。日本映画界の異端児・石井隆監督の待望の新作は、『天使のはらわた』以来描き続けてきた“名美”シリーズのまさに頂点に立とうかという、ねじれた男女の愛憎劇。石井ワールド究極のヒロイン・名美の継承者として指名を受けたのは『GONIN2』の女優・喜多嶋舞。都会の闇と男の欲望にまみれ、どこまでも落ちていく女…。これまで石井隆が描いてきた“名美”の世界は、喜多嶋舞の出現によりさらに凄絶なものとなっていく。(作品資料より)

喜多嶋舞はこの映画の中で、女優としてインタビューを受けながら、ほとんどの場面で半裸、全裸の姿を晒している。
SM的な
シーンはほぼ満足はできるようになった。
それは杉本彩の「花と蛇」での功績で、映画的には許される上限を設定した感じがするので、喜多嶋舞への要求も「例」があるだけにし易かったのでは。
できれば7年前に
演じて欲しかったなぁ喜多嶋舞(^^ゞ

◆歴代・土屋名美◆
順番は私個人の勝手に思ってる順序なのでよろしくm(__)m
1.鹿沼えり「天使のはらわた・名美」'79


2.水原ゆう紀「天使のはらわた・赤い教室」'79


3.泉じゅん「天使のはらわた・赤い淫画」'79


4.進藤恵美「ルージュ」'84


5.速水典子「ラブホテル」'85


6.岸加奈子「赤い縄・果てるまで」'87


7.桂木麻也子「天使のはらわた・赤い眩暈」'88


8.大竹しのぶ「死んでもいい」'92


9.余貴美子「ヌードの夜」'93


10.「ちぎれた愛の殺人」'93


11.夏川結衣「夜がまた来る」'94




12.川上麻衣子「赤い閃光」'94


13.紺野美沙子「夜に頬よせ」'88
これはフジテレビで単発放送されたドラマでした。



と、ざっと土屋名美を演じた女優と映画、ドラマを紹介してみましたが
皆さんの「名美」イメージは誰ですか?

私は水原ゆう紀のイメージが強いんですよねー(^^ゞ
             やっぱり一番最初に見た印象が残ってるだなぁ。



同じくシリーズには相手役・村木哲郎も様々な俳優がやってますねー。



相米慎二監督生きてたなら
今回の「人が人をあいすることのどうしようもなさ」も
撮りそうな感じなんだけどなあ。

伊藤かずえ主演「山村美沙サスペンス・京都三姉妹殺人事件」
2007年07月18日(水) 14:22
先日、7月9日にTBS系2時間ドラマ
『山村美沙サスペンス・狩矢警部シリーズ?京都三姉妹殺人事件』が放送されました。
わがブログの永遠のシンボル・伊藤かずえがメイン女優として出演してました。

この日は裏で井上真央主演の「ファーストキス」の第一回だったり、サッカーアジア杯vsカタールなどが高視聴率を記録してたので、残念ながら見てる方は少なかったかもしれない。

しかし、昼ドラや大映ドラマ、東海テレビなどの定番オーバーリアクション演技のサスペンス王道ドラマが好きな人にはたまらない作品でした。

主演の狩矢警部に2時間ドラマの帝王・船越栄一郎。

その妻がこれまた2時間ドラマ、サスペンスの立会人・山村紅葉。

その娘役がロリファンの多い前田亜季。

狩矢警部の部下は雛形あきこ。

事件の舞台になる京都名門の華道家宅。
その華道家役に伊藤かずえだ\(^o^)/

妹役に昼ドラの女王・遠野凪子と馬渕英俚可。
他にもベテラン女優となった竹井みどり。
先ごろ結婚したばかりの杉浦太陽くんまで出てる。
元MATの西田健さんも(^^ゞ

物語は京都府警の敏腕警部・狩矢荘助(船越英一郎)は、妻の澄江(山村紅葉)、娘・和美(前田亜季)と共に華道の名門・伊集院家のお茶事(茶道の正式なおもてなし)に招かれる。
食後、澄江の師匠・椿(伊藤かずえ)から最近脅迫文が届くと狩矢が相談を受けていると、邸内に悲鳴が響く。次期家元と目されている長男の利一(杉浦太陽)がナイフで刺殺されたのである。その直後、狩矢と椿は庭を走り去る黒いレインコートを着た怪しい男を目撃する。
脅迫文と殺人の関係は?そして男の正体は誰か。狩矢の指揮の元、皆川悠子(雛形あきこ)と橋口大吾(石田太郎)ほか捜査一課の精鋭が謎を追うことに。
実は伊集院家では三ヵ月前に家元が急死し、後継者問題に注目が集まっていた。候補者は殺された利一と椿だ。実力、人気とも椿が勝っているが、家元は男子が継ぐことになっていた。
椿には吹雪(遠野凪子)、なず菜(馬渕英俚可)という妹がいる。二人はすでに茶道から離れていたが、三姉妹は争いが絶えなかった。末弟の利一は姉妹とは異母兄弟で、利一の母・信子(竹井みどり)は椿が犯人に違いないと叫び取り乱す。
そして利一の追悼茶会が営まれ、またも悲劇が起こる。信子が刺殺されたのだ。現場には椿の一番弟子・和馬(福井博章)のふくさが落ちていた。今回も皆川が黒いレインコートの男を見かけて追跡するが、取り逃がした。
やがて問題のレインコートは一軒の店で、別々の三人が買ったことが判明する。事件の真相を推理しながら、狩矢は26年前の未解決の殺人事件を思い出す。その事件でも犯人は黒いレインコートを着ていたのだ。過去の事件との関わりが気になる狩矢だが、皆川と橋口は否定的だ。
さらに、もっとも疑わしい三姉妹にはそれぞれ完璧なアリバイがあり、和馬も犯行を否定する。そんな時、狩矢は澄江と和美のさりげない会話から、犯人の残した小さなミスに気付くのだった…。


まぁ解かり易い展開で、山村紅葉さんのオーバーアクションもあり、東映作品なのに大映テレビドラマ制作のようだった。
遠野凪子さんもすっかりこういった「3倍演技」が板に付いて来ました(^^ゞ

杉浦太陽くんも辻ちゃんファンの念力なのか、無惨な殺され方をしてるし(^^ゞ

残念ながら今回はあまりエロティックなシーンは皆無です。

竹井みどりさんの悪女の笑みもステキでした(-_☆)

前田亜季ちゃんは先日、11日に22歳になったばかりだが、まだまだセーラー服もイケてます\(^o^)/

盛りだくさんな内容とマニアックなオールスター布陣で、強力な裏番組を向うに回しての視聴率は16.4%はなかなかの健闘でした。

で、やっぱり私は伊藤かずえが良かったなと(*≧▽≦*)


最終的に犯人は、伊藤かずえ、遠野凪子、馬渕英俚可の京都三姉妹だったというストレートな展開もGood!

最近は、映画でもドラマでもやたら複雑にして、伏線を張りまくって、キレイな着地点を見せられない物語が「リアル」だと言われて誉められる事が多い。
私はそれを「変化球ドラマ」と呼んでいる。
そして今回のような王道ドラマを「豪速球ドラマ」としてます。

つまりは直球、ストレートな当たり前な展開を、そのままやって、魅せる力が無いから、変化させてゴマカすわけです。
本来は堂々直球勝負な作品を見たい。
昔から名作と呼ばれる物語は、口で簡単に説明できるものでした。

かといって、変化球がすべて悪いわけでもありません。
直球が無ければ変化球も生きないと思うのです。

淫乱ばかりのAVでは抜けない。清純派が恥じらいを魅せてくれなきゃ男は立たない(^_-)-☆

 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close