無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
今夜はダート競馬の祭典JBCクラシックだ。
2007年10月31日(水) 11:33
今夜、東京大井競馬場で第7回JBCがナイターで行われる。


各予想誌では距離は違えども2年連続でJBCを勝っているブルーコンコルドが◎のようだ。

ここは以前、ジャパンダートダービーで素晴らしい脚を魅せたフリオーソで勝負したい。
どうやら3歳馬で挑戦するのはフリオーソ1頭だけで
あとは古馬ばかりお馴染みのメンバーだ。
サンライズバッカス、シーキングザダイヤ、ヴァーミリアン、クーリンガー。

今回ちょっと気になる話題としては
わが地元の高知競馬からスペシャリスト(牡5)が果敢にも、いや無謀にも参戦(^^ゞ
決して高知最強というわけでも無いが
どこまでやれるか・・・・。

だたジョッキーは地元期待の星・赤岡修次。
今年は12月にJRAで行われるワールドスーパージョッキーシリーズに
地方競馬代表で参戦する権利も掴んだ男だ。
何か見せ場を作ってくれると面白いんだが・・・。


古代へのロマン........なっちって(^^ゞ
2007年10月29日(月) 23:41
『小野妹子ら「遣隋使」派遣から1400年、記念イベント開催』―陝西省西安市

28日、小野妹子ら遣隋使の派遣1400周年を記念して、陝西省西安市で記念式典が行われた。日中国交正常化35周年記念イベントの一環で、村山富市元首相ら代表団2000人が参加した。

今年は西暦607年(推古15年)に小野妹子ら遣隋使が中国・隋の都、大興城(現在の西安)を訪れ、煬帝に国書を手渡してからちょうど1400年。遣隋使の派遣は日中交流の歴史の源流ともいえる。日中国交正常化35周年記念イベントの一環として行われた。

式典には村山富市元首相を団長とした日中友好協会代表団、政府代表団、日中友好団体など、日本人関係者ら約2000人が参加した。また、史料を基に制作された遣隋使船もお披露目され、両国代表が船の上から平和の象徴であるハト1400羽を空に放った。(翻訳・編集/藤野)

こんな船でホントに海を越えて行ったんだろうか。

いろいろと想像して楽しい。



しかし、鳩を1400羽も放したのか....全部喰われてないのか心配だ(^^ゞ

何年か前には、デパートのオープンに鳩を放したら、お客が全員で捕まえて食っちゃったとか。
中国らしいなーと笑ったものでしたが
もう中国も民度が上がって、文化的になってきたかな。
メイショウサムソン王者の走りで天皇賞・秋を快勝!!
2007年10月28日(日) 18:59
28日に東京競馬場で行われた古馬の頂上決戦「第136回天皇賞(秋)」は、1番人気のメイショウサムソンが直線抜け出し、1分58秒4のタイムで圧勝。1着賞金1億3200万円を獲得した。
メイショウサムソン、アドマイヤムーン、ダイワメジャーの3強ムードの中、レースはコスモバルクの逃げで始まった。メイショウサムソンは好位から早目に抜け出し、追いすがるアグネスアーク、カンパニーを寄せ付けずに完勝。史上4頭目の天皇賞春秋連覇を達成した。鞍上の武豊騎手は天皇賞10勝目で、保田隆芳騎手に並ぶ、天皇賞最多勝を記録。中央競馬通算3000勝にあと1勝とした。

2着にはアグネスアーク、3着にカンパニーが入り、3連単は約18万円の波乱となった。

払戻金は単勝が290円、枠連は(1)−(5)で2250円。馬連は(1)−(9)で4970円、馬単は(1)−(9)で6730円。3連複は(1)−(6)−(9)で3万6730円、3連単は(1)−(9)−(6)で18万3380円。ワイドは(1)−(9)が1690円、(1)−(6)が1610円、(6)−(9)が7240円。
(レース結果はJRA発行のものと照合し 確認して下さい)


わが妹のムチャな穴馬券は外れたが
私のメイショウサムソンからの3連複馬券は上手いこと的中!

馬場の影響はあまり無かったが、なんとかギリギリまで検討して
カンパニーを馬券対象に取り込めたのが良かった。

≪メジャー 予想外の9着≫天皇賞の秋連覇を狙った3番人気のダイワメジャーは、予想外の9着に終わった。「行く馬がいたので抑えた。4コーナーを回って、これからというときに不利。大きな馬だから、あそこから立て直すといっても…。こんなことなら行ってしまえばよかった」と安藤勝騎手。上原調教師も「馬が斜めになるほどバランスを崩したからね」と残念そう。後味の悪いレースになった。

≪ムーン 末脚を発揮できず≫2番人気のアドマイヤムーンは持ち味の末脚を発揮できず6着。「ゲートも(うまく)出たし、道中もいい感じだったが、トップギアに入ったときに(他馬がよれて)バーンときた。あれでは競馬にならないよ。馬がかわいそう」。岩田騎手は直線の不利を敗因に挙げていた。


コスモバルクからエイシンデピュティに伝染した斜行が追い込み馬の
ラストスパートを奪ってしまったのもレースがもうひとつ盛り上がりに欠け
サムソンのワンサイドゲームになった感じだが
アグネスアークを計りにすると、まともに行っても果たしてサムソンまで届いたかどうか。

あまりにもサムソンにとっては最高の展開で
アドマイヤムーンらには最悪の展開という極端なレースになってしまったようだ。

ま、何はともあれ
とりあえず年末までの資金も潤ったし
今夜は飲めるぞ〜\(^o^)/

次回は水曜日のJBCクラシックだ。






続・美咲沙耶「Sky Angel」を観て。
2007年10月28日(日) 12:15
追悼とはならないけど

先日から見てたのは
沙耶ちゃんの「スカイエンジェル」。前回の続きは、イラマチオから中出し3Pがクライマックスだ。



コーナータイトルが「全然平気Wイマラチオ」となってますけど
平気そうじゃないけどなぁ(^^ゞ
アイメイクが黒く流れてるのも迫力があります。

イマラチオは
こうあるべしって感じのスタンダードなプレイを堂々と受け止めてますね沙耶ちゃん。陵辱感溢れる表情が可愛いです。
コーナー冒頭のメイクは解けちゃって誰だか解からなくなってますが、イラマチオ好きにはこのくらいで標準モードってトコでしょう(*^-゚)⌒☆
最後は3P
オトナっぽいメイクに変えて中出しファック。
裏に表に身体を変えながら
たっぷり注ぎ込まれてフィニッシュ。


さて彼女の最後の作品は何になるのか
今月もリリースが続いてる・・・

メイク次第でなんとなく「関根麻里」の代用にしてた私は悪いヤツ(^^ゞ



また、いつか沙耶ちゃんの作品を紹介しましょう。
第136回天皇賞・秋GI予想。
2007年10月27日(土) 18:33

いよいよ明日は天皇賞(秋)ですなぁ。
東京はけっこう雨が降ってるみたいですねー。
となると予想がまたややこしくなる(`ヘ´)

雨を考えなかったら
◎ダイワメジャー
○メイショウサムソン
▲アドマイヤムーン
△ポップロック
△チョウサン
×アグネスアーク
という印をつけていたが、どうやら馬場は回復しないようだな。


メショウサムソンと
アドマイヤムーンは
騎手の乗り代わりの因縁があっての直接対決だけにレース展開は面白そう。
ポップロックもペリエを迎えて
馬場の荒れてない外枠から伸びて来そうな気がする。
前走の毎日王冠でレコード勝ちしたチョウサン(左)
馬鹿逃げした2頭のおかげもあるが、ここのところの安定した成績は無視できない。

なぜだ?ボンネビルレコード。
ダート競馬春のチャンピオンホースだが、いくらなんでも芝2000mに参戦は荷が重過ぎる。しかし、雨の重馬場、不良馬場ならば、何か思いもよらない事が起るのかも(^^ゞ

ま、ボンネビルレコードが勝つような展開なら、その前にシャドウゲイトやコスモバルクの出番だろう。

台風の影響がどのくらいなのか、今の段階ではなんとも言いようが無い。

直前まで、重馬場用馬券も用意する必要がありそうだ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
馬場を考慮した最終決断はこうなった。

◎メイショウサムソン
○ポップロック
▲ダイワメジャー
△アドマイヤムーン
△チョウサン
×カンパニー
★コスモバルク
☆アグネスアーク

カンパニーは調教VTRを見て好感が持てたことと馬場適性で。
1頭軸固定の3連複で遊んでみよう。



以前、万馬券ゲットした妹は「3-16だ!」と神のお告げを言うが
今回はちょっとムチャだろう(^^ゞ
知らなかった美咲沙耶の死・・・(T_T)
2007年10月27日(土) 00:06
美咲沙耶のブログはよく見に行ってましたが
さすがに今度は更新が無いなぁ、日ハムもリーグ優勝したのにと
思ってたら
このブログの最終更新から、ほどなく故郷に帰って
亡くなっていたとは・・・・。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
July 03, 2007
近況報告。
ご無沙汰しております。

心配ばっかかける奴でごめんね。

最近トリプルくらいで悩みすぎてて、blog更新する元気がなかったのよ。

暗いblogは嫌だからさ。

とりあえず言いたいことは、私は友人に恵まれたということ。
応援してくださる方々もみな優しい方ばかり。

この事を忘れちゃいかん、そして感謝しなければいかん、ということです。


みんなありがとう。

神様ありがとう。


明日は元気が出そう!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2005年にS1から美少女ハード女優としてデビュー。
しかし、エスワンからデビューして同じようにハード路線で生き残ってる「持田茜」のようには振舞えなかったのかも。

何を悩んでいたのか
AVのことなのか

なんだか私の気に入るタレントは亡くなる娘が多いような(T_T)




彼女のAVを観るのが追悼にはならんけど
お気に入りの一本を紹介しましょう。
『Sky Angel/美咲沙耶』
美咲沙耶はメイクひとつでけっこう雰囲気が変わる女優さんでした。
このオープニングショットを見てもそれが感じてもらえるんじゃないかな。

まずはフェラチオ 
&パイズリの主観視線で視聴者サービス\(^o^)/
冒頭、ふにゃチンを勃たせるまでがちょっと物足りないけど
そこもリアリティがあっていいかな。

次はオナニー。
軽やかな指使いで徐々に濡れてくる様子も、どアップでよく捉えてます(^^ゞ
こんなのを見せ付けられて黙ってるヤツは男じゃない(笑)。
美咲沙耶ちゃんもそれを準備して待ってたみたい。
ずらっと出てきたローター・バイブは揃ってますねー。
ヒクつくマンコを広げてローターを全て詰め込み、さらにはバイブも2本刺し。

いい感じでイキまくってます。

3つ目のコーナーは「逆寝起きSEX」。
沙耶ちゃんが男優の寝起きを襲うコーナーだが、結局目覚めた男優にガンガンやられちゃうんだけどね。ここの沙耶ちゃんのメイクもちょっと感じが違いますよね。
序盤にリッププレイとフェラで攻勢してた沙耶ちゃんも
あっという間に攻守交代でバイブ責めされ
座って立って寝て突きまくられる沙耶ちゃん。
充分にイカせてタップリ生中出し。


沙耶ちゃんも満足な一戦になったみたいですな\(^o^)/
こんなに可愛い沙耶ちゃんのトリプルな悩みは何だったんだろう。

(続く)
亀田興毅謝罪会見が流れてた
2007年10月26日(金) 19:18
もういい加減にして欲しいと思うくらい連日のトップニュースで
亀田問題が取り上げられている。

質問の内容もくだらないものが多くて
見聞きしているこちらも心苦しい┐(-。ー;)┌

スポーツ解説で何かと幅を利かせている二宮清純氏の意見もうっとうしい。

証人尋問のように
「言った」「言わない」を興毅の口からハッキリ言わせようと
しつこく迫っていたが、そんなのはこちらとしてはどうだっていいんだ。

亀田一家が「悪い事をして反省している。どんな処分も受け入れ認めます」と
なった時点でこの問題はほぼ終了しているんだが

今度はマスゴミが「反則指示」をやたらクローズアップして
亀田の人格までも世に問おうしているのがキモチ悪い。

ボクシングだけが非常に崇高な競技であるかのような発言もうるさい。

あらゆるスポーツが勝利を目指して
ルールギリギリのところで鎬を削りあってるわけで

特に対戦相手とのコンタクトがある競技はルールをはみ出す事は日常茶飯事で
逆にルールの隙間を狙って、またルールの盲点を突いてでも
勝利を掴み取ろうとするのは当たり前の行動だ。

「肘でもええから、目ぇ狙え」とか「急所狙え」は
何がなんでも勝ちたいとの思いが方向を変えて口から出たモノ。

それをいちいち取り上げて「どんな意味か?」と質問する記者らの
野暮な発言には、アキレてシラケルばかり。

挙句の果ては「今回のトラブルで何か勉強になりましたか?」とは....(`ヘ´)


まだ、この後、大毅が練習再開するときは会見するんだとか。

もういい加減にせんかい。テレビ局も。

くだらない話題で日本シリーズが隅に追いやられるのはたまらんわ。
「立川ひとみ」を観たのはホントに20年ぶりくらいか
2007年10月23日(火) 00:34
1985年頃には「膣穴が二つある女」として。
AVやグラビアで少しは存在を知られていた女優が立川ひとみだ。

今回、久しぶりに入手して観た「恥辱の女/立川ひとみ」以前にも
何本かのリリース作品があったが
今となってはなかなか入手困難である。
クリスタル映像で村西監督初の大ヒット作品ということでも、この「恥辱の女」は知られている。
冒頭に単色で見せる
こじ開けられたマンコの二つの穴が確認できるでしょうか?(^^ゞ 実際に使用するときは右でも左でも関係無かったんでしょうかねぇ。
オープニングでは男優とスタッフ、SM嬢などが集まり、なんだかんだと話し合ってるシーンから始まる。誰が「立川ひとみ」を一番恥ずかしめられるかというのが、本作品のテーマのようだ。

まず最初の男は 
ビデオショップに首輪をつけて、引っ立てて行き、かつてリリースした彼女のテープを見つけ「これは何だ?どこで撮影したんだ?」と迫る。恥じらいながらも「外国で撮影した」と答える。
「日本の恥だなお前は」と床に座らされ、来店中の客に「この女はマンコをみてやってください」と股を開かせ 
涙目で訴える「ひとみ」をイジりまくる客達と男。

続いて焼肉宴会をしているところへ犬のように引っ張り出し
私のマンコを見てくださいと言わされテーブルの上でご開帳。
客の一人に焼肉をマンコにつけて食べる輩もいる(^^ゞ
そして宴会客全員に珍しいマンコを広げられ「いやッ御主人様、許して下さい。嫌です。許して下さいッッ」と泣き声を上げ暴れるのを抑えこまれて、お触りありの鑑賞会。
さらに別なクラブへ引っ張り出されてバイブプレイをさせられる。

次の男は 
ひとみにM嬢のコスプレをさせて湖のボートへ
そして観光地の売店へ
これは観る人が見れば、場所が特定できるんじゃないかな。昔はこうした風景にモザイクを掛けるような事も無かったからなぁ。画面はスッキリして見やすいが、今なら訴えられちゃうかもね。
店内を引き回されて、かなり動揺とキョドった感じが伝わりますし、店員さんも最初はとまどい、後にニヤケ顔になるのがリアリティです。
続いてはS嬢様と変態男と 
浴室での浣腸プレイです。引き回され女の下着を着た男に嬲られます。
牛乳浣腸を何本も注入されます。
笑みとも苦悶ともとれないような表情を見せるひとみ。
大量の牛乳を排便するひとみ。
排便した牛乳を全身にかけ、塗り、そして男に小便までぶっかけられる。


次は屋外に出て緊縛 
バイブ責めからローソク責めと、1986年当時のSMプレイ。
さらに固まった蝋が飛び散るほどの鞭打ち責め。


果ては逃亡したひとみを追いまわして青姦。

女性の下着をつけた変態男に突きまくられ、さらにはアナルファックされてしまう。
「そこだけは嫌ーッ」
「ああ、ダメぇ。出ちゃう・・・」と悶絶アクメ。
イマラチオから胸出しフィニッシュ。


そしてエンディング。
立川ひとみに恥辱を与えたメンバーが集まる中に立って挨拶をするひとみ。
「皆様、本日はありがとうございました。」
「私に下さった恥辱の数々・・・」
「本日もっとも私に恥辱を与えてくれたのは・・・」

「ビデオを見ている あなたです!!」


今となっては定番なオチだが、「ナイスですね」とか「お待たせしました、待たせ過ぎたのかもしれません」など、しょうもない声が映像の中に無い村西監督作品も新鮮だ。当時の「ビデオ・ザ・ワールド」で年間最優秀賞と評価されたことが、村西監督の方向性を決めたのかもしれない。

立川ひとみはその後、どんな人生になったんだろう。
モラル低下が「熟女AV」の大量生産の基礎なのか
2007年10月22日(月) 12:42
『花田氏との離婚前に美恵子さん不倫していた!カラダの関係も』

報道陣に囲まれる青木堅治。
美恵子さんと不倫関係にあったことを認めた=川崎市
2日に元横綱若乃花で実業家、花田勝氏(36)と離婚した美恵子さん(38)が11歳年下のイケメン俳優と不倫関係にあったことが21日、分かった。4人組ユニット、JACK JACKの青木堅治(27)が22日発売の「週刊現代」で激白。この日、川崎市内で行われたイベントに登場した青木は「(不倫は)事実です。お騒がせしてすいません」と謝罪した。



川崎市川崎区にあるラチッタデッラ内の屋外イベントスペース。青木が在籍するJACK−のライブには、美恵子さんとの不倫報道を受け、報道陣約30人が集結した。

ライブ終了後、待ち構えた報道陣にもみくちゃにされた青木は無言で控室に“逃走”した。約30分後、再び報道陣の前に姿を現すと「(不倫は)事実です。お騒がせしてすいませんでした」と強ばった表情で謝罪。矢継ぎ早の質問に、「僕は聞かれたことに正直に答えただけ」「(美恵子さんは)優しくていい人でした」「ファンの皆さんにはブログで報告します」とだけ語り、足早に姿を消した。

 「週刊現代」によると、青木と美恵子さんは4年前に知人の紹介で知り合った。当時青木には交際中の女性がいたが、青木が女性に借りていた200万円を美恵子さんが立て替えたことで、2人の関係は過熱。3年前から半年ほど付き合ったという。同誌の取材に対し青木は美恵子さんとの会話内容や破局に至った経緯などについて生々しく語っており、「カラダの関係もありました」とも激白している。

 青木は日焼けした肌にメッシュの金髪がワイルドなイケメン俳優。ミュージカル「テニスの王子様」やTBS系「池袋ウエストゲートパーク」などに出演し、現在は“総合エンターテイナーユニット”として活動するJACK−のほか、「KENZY」の名でボーカルを務めるロックバンド、トライブを結成するなど音楽活動にも力を入れている。

 イベント開催にあわせたかのような過去の不倫関係の告白。あまりのタイミングの良さに青木側の“売名行為”と見る向きもあるが、青木の所属事務所社長(31)は「事実は事実。借金も返し、最近は連絡も取っていないと聞いている。騒動が大きくなり、青木自身も複雑な心境だと思います」と釈明した。

花田勝氏を乗せてポルシェで帰宅した花田美恵子さん。終始無言を貫いた=東京・成城


★美恵子さんが勝氏と“仲良く”ドライブ?質問には答えず

 美恵子さんの不倫騒動が持ち上がったこの日、東京都世田谷区にある美恵子さんの自宅前には各局のワイドショーやスポー ツ紙が殺到した。

午後2時ごろ、バイクで迎えに来た勝氏とともに車で外出する美恵子さんが報道陣の前に姿を現したが、問いかけには無言 。同7時45分ごろに車で帰宅した際も「真相をひと言!」など矢継ぎ早に質問が飛んだが、運転席の美恵子さんは記者の方 をチラリと見ただけで何も答えず。

助手席の勝氏は帽子を目深に被っていたが、そんな美恵子さんと報道陣の様子をニヤニヤと笑っているようだった。後部座 席では子供が眠っていたが、離婚した夫とどこへ出かけていたのかは謎。同9時に勝氏は自宅から出て来てバイクに乗り猛ス ピードで走り去った。


★青木がブログで謝罪「自分のとった行動は軽率だった」
青木はこの日夜、ブログを更新。不倫にふれ、「過去のこととはいえ、自分のとった行動は軽率だったと深く反省していま す。(中略)このようなことは二度とないようにしていきたい」とファンに謝罪した。

■青木堅治(あおき・けんじ)
 昭和55年2月15日、東京都出身。平成9年にフジ テレビ系「ナースな探偵」でデビュー。平成18年6月に篠田光亮、根本正勝、加藤良輔と総合エンターテイナーユニット、 JACK JACKを結成。主な出演作にミュージカル「テニスの王子様」、映画「LIGHT」など。3人組ロックバンド 、トライブを結成し、11月9日に東京・歌舞伎町のHOLIDAY新宿で初ライブを行う。特技は少林寺拳法、サーフィン 。身長1メートル74。血液型A。



なんだろうねぇ。このニュースは(^^ゞ
こんな事をペラペラ喋る男って。
結局のところ「売名行為」ってことなの?

「こんな大騒ぎになるとは」ってコメントも馬鹿じゃないかと。


モラル低下した人妻と下衆野郎の不倫ニュースなので、格好のAVネタを提供しただけで終りそうですねえ。

MADONNA、熟女友禅、TAKARA、センタービレッジあたりが
すばやく脚本書いて、年末までに1本撮りたいモンでしょうなぁ。


「DEMENTIA IV」 邦題「エロビッチ」を観た。
2007年10月22日(月) 01:59
先日、東京スポーツ紙のおなじみ「男セン」コーナーで
「日本で買える海外ポルノ」を見た。
25歳ですでにベテランの貫禄がある英国AV女優ハンナ・ハーパーが主演。
Hannah Harper
1982.7.4.英国出身 T170.B87-W60-H86 ナイスバディであらゆるプレイをこなすハードコアAV女優だ。


タイトルは『DEMENTIA IV』
最新作というふれこみでシリーズ第四弾だが、リリースされたのは昨年の11月なんだな。
直訳すると「痴呆」ということだが、そのままではインパクトが薄いので邦題は「エロビッチ」になってる(^^ゞ
性欲の虜となったハンナ・ハーパーが色狂いの新妻役をヤリまくってます。

物語としては
主人公の妄想が映像化されていくフェティシュなポルノ映画になっている。

ハンナをはじめ、共演のサーシャ、ブローク、ギアなどの旦那同士がスワッピングを企画し、倒錯の世界へ一直線だ。
ラップされたハンナを金属製極太ディルドが襲う。
全身、局部を鎖でつながれて倉庫に立たされている姿を警官が発見。
説明できる訳も無く、さらに激しい展開へ
大きな透明のディルドというよりもクリスタルの柱のようなモノを突きたてられてるのはギア・パロマ。
Gia Paloma
1984.6.27.米国出身 T156.B86-W61-H78 彼女はSMシーンでよく活躍してる女優さん。普段から
かなりムチャなお仕事をこなすスゴイ女です。
さて旦那と
警官二人にハメまくられて顔射される牝犬の二人。すでに狂ってますので恍惚の表情です。
次は青いボンテージ姿のハンナを
陵辱するスワップ相手。いっしょにいるのはサーシャ・ノックスかな?
Sasha Knox
1984.5.10.英国出身 T157.B86-W60-H86 ユーロAV女優もなかなかです。



スワップ相手の旦那のチンポはサックケースが付けられていて
封印を解いての変態プレイ(^_-)-☆


妄想とも現実とも区別がつかない世界観を描いていて
拘束服を着せられて、まだまだ物足りないといった表情のハンナを映して終了。

前半に主演ハンナとスワップされるブローク・へヴンもなかなかです。
Brooke Heven
1979.11.25.米国出身 T157.B87-W62-H84 DPでイキまくってた彼女もハードプレイ向きの女優です。


東京スポーツもレンタルメーカーとタイアップして
色々な情報を提供してくれますなぁ。
菊花賞祝勝会\(^o^)/
2007年10月21日(日) 23:10


本命にしたアルナスラインの1着は無かったが
とりあえず手広く抑えた3連複が久しぶりに的中し
美味しいビールを飲みました(^^ゞ
牡馬3冠最終戦「第68回菊花賞」(G1、芝3000メートル)が21日、京都競馬場で行われ、アサクサキングスがG1初制覇を果たした。

中団から前を見る形でレースを進めたアサクサキングスは、最終コーナーで先団に並びかけると、残り200メートルで逃げたホクトスルタンを捕らえ先頭へ。最後は連れて上がってきたアルナスラインとの叩き合いとなったが、アタマ差しのぎ切った。1番人気のロックドゥカンブは中団後方の位置取りから、直線内から脚を伸ばして3着。4着には12番人気のエーシンダードマンが入り、5着には最後方でレースを進めたドリームジャーニーが食い込んだ。

鞍上の四位騎手は「最初の1000メートルを気分良く走らせることができた。直線でもしぶとく伸びていた」と笑顔でコメント。自身は1996年の皐月賞をイシノサンデー、今年のダービーをウオッカで制しており、これで牡馬3冠ジョッキーとなったが、「自分のことはともかく、きょうは馬が頑張ってくれたのでよかった」と晴れやかな表情で語った。
▼大久保龍志調教師の話 もう一歩で取れなかったG1なので絶対取りたいと思っていた。レースは冷静に見ていたが、ゴール前は力が入った。春と比べ、大人の体になったし、気性面も無駄なことをしなくなった。次は古馬の頂点を目指して頑張りたい。


結局、前日に思ってた通り

ウオッカに負けた牡馬たちのレースになってしまったね。

ダービーで2着だったアサクサキングスに、1着ウオッカの騎手だった四位が乗り優勝。

秋になって古馬相手に善戦したアルナスライン。

そして別路線で負けを知らないロックドゥカンブの3頭で決まったんだなぁ。

おっと思わせたホクトスルタンと距離適性を見せたエーシンダートマン。

ドリームジャーニーは後過ぎたねぇ。

道中5番手にいたアサクサキングスは自分より後にいた馬に抜かれなかったから大したモンだ。

ヴィクトリー、サンツェッペリンはあれほどイレ込んではどーしようもなかったなぁ。

デュオトーンはいつも不利を受けながらレースしていたが、今日も致命的な不利があって出し切れなかったなぁ。

それにしてもフサイチホウオーの負けっぷりは
                単なる早熟馬だったんだろうか?????



今日の叩き2走目のアサクサキングスを見て
エリザベス女王杯のウオッカは間違い無いと確信したぞ\(^o^)/(今から言っていいのか)

大混戦。本命無き第68回菊花賞 予想....よそうかな(^^ゞ
2007年10月20日(土) 23:33
牝馬ウオッカに負けた3歳牡馬たちのマラソンレースだ。




どうやら1番人気はロックドゥカンプ(中)
4戦無敗で南半球出身のため斤量が2?軽いことが人気になったんだろう。
私もノッかりたいが騎手の柴山がちょっと不安要素だ。

ステップレースを素晴らしい切れ味で勝った2歳王者ドリームジャーニーには武豊が乗っている。逃げ馬はいてもハイペースにはならないだろうから
上がり勝負なら間違いなくこの馬だろう。

皐月賞馬ヴィクトリー。
大外枠に入ったことで逆転の発想でスタートが上手くいきそうな気がする。

春先から「菊花賞が楽しみ」と言いつづけていた松岡騎手が乗るサンツェッペリン。
ゲートもど真ん中で望み通りだが中間の調教での走りはちょっと物足りなかった。

古馬との競走でいい脚を見せたアルナスライン。
JRAのレイティングを信頼するならドリームジャーニーに次ぐランキングで、展開次第ではこちらが本命かもしれない。

さて穴狙いといえばデュオトーンだ。
2歳時に骨折したためデビューが今年の6月。あのウオッカの父と同じタニノギムレット産駒で期待されていた馬が、この秋に条件戦を連勝して菊の舞台に間に合った。長距離レースで古馬に勝って来た適性が発揮されれば楽しみな一頭。

混戦菊花賞だけに名前を挙げれば切りが無いが、ダービー2着馬アサクサキングスや春の1番人気馬フサイチホウオーも捨てがたい。長距離ならホクトスルタン、エーシンダートマンも不気味。

◎アルナスライン
○ドリームジャーニー
▲デュオトーン
△ヴィクトリー
△アサクサキングス
△ロックドゥカンプ
△フサイチホウオー
△ホクトスルタン
△サンツェッペリン
×エーシンダートマン

こんな印を付けてみたが、アルナスライン固定の3連単か、3連複を手広く買ってみようかと(^^ゞ

 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close