無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
ストリップ劇場が摘発される
2007年11月30日(金) 21:40
■■110番・119番:十三ミュージック経営者ら19人を容疑で逮捕 /大阪■■

 府警保安課と淀川署は28日、大阪市淀川区十三東3のストリップ劇場「十三ミュージック」の経営者、藤本秀樹容疑者(57)と従業員やストリッパーら計19人を、公然わいせつ容疑などで現行犯逮捕した。

 調べでは、藤本容疑者らは28日午後0時15分ごろから約40分間、十三ミュージックの舞台上で、観客約20人に対して、オープンショーと称して、ストリッパーの陰部を露出させるなどのわいせつ行為を見せた疑い。

毎日新聞 2007年11月29日


現状を知らない人が聞いたら、普通のニュースかもしれないが

ストリッパーが陰部を見せないストリップって

そんなのあるのか〜(笑)。

昨日の夕方のニュースでも男性アナウンサーが

「なんと踊り子は下着もはかずに股を広げて見せていたそうで・・・」って(^^ゞ

なんちゅうカマトトなニュースを読んでるんだ。

テレビの前で、あたしゃ大笑いしちまいましたよ。

あまりにも見せしめ的な摘発行為ですが、これは何か警察のポーズなんでしょうねぇ。



警察もくだらない点数稼ぎする暇があったら

もっとちゃんとした仕事しろ!!!
■名作曲家・三沢郷氏 死去■ 残念....ッ(T_T)
2007年11月30日(金) 17:08
□作曲家の三沢郷氏死去…人気テレビアニメの歌など□


 作曲家の三沢郷氏(みさわ・ごう)が20日未明(日本時間同日夜)、米カリフォルニア州パームスプリングズ郊外の病院で死去した。79歳。福岡市出身。故人の遺志により葬儀は行わない。

 「デビルマン」「エースをねらえ!」などの人気テレビアニメ、ドラマ「サインはV」などの歌を数多く手掛けた。76年から米国に移住し、音楽活動や映画の吹き替えなどをしていた。




ご冥福をお祈り申し上げますm(__)m


■三沢 郷(みさわ・ごう)
作曲家。
1928年2月26日生。福岡県出身。東京大学文学部哲学科美学科卒。
ラジオ・プロデューサーを経て、男性コーラスグループ”フォーコインズ”を結成、リードボーカル、アレンジャーを務めた。
フォーコインズは、ダークダックスやボニージャックスに対し、ジャズを基調としたコーラスとして活躍、CMソングなども歌っていたが、メンバーのひとりが交通事故で亡くなったことから解散。作曲に専念するようになった。
以後、テレビドラマ、CM、アニメなどに多くの曲を提供している。

CMに「エメロン石鹸」「龍角散トローチ」など。
テレビ番組では、70年代の子ども向け番組に印象的な仕事を残している。
ドラマでは、
1969「サインはV」
1970「アテンションプリーズ」
1972「赤い靴」

テレビアニメでは、
1972「正義を愛する者 月光仮面」
1972「デビルマン」
1973「ジャングル黒ベエ」
1973「ミクロイドS」
1973「エースをねらえ!」

特撮TV映画では、
1973「流星人間ゾーン」

1973「ファイヤーマン」(挿入歌1曲のみ)

いずれもイントロから印象的で、メロディも期待を裏切らない盛り上がり方をするのが魅力。すべてカラオケでは私の愛唱歌だ。特に好きなのは「正義を愛する者 月光仮面」の主題歌。私ら世代は月光仮面と言えば、このアニメ版で歌詞は川内康範先生のオリジナルだが、曲とアレンジが昔の実写版とは全然違う。とにかくカッコいい。「流星人間ゾーン」の音楽もスピード感があって、これまたカッコいい。

「サインはV」や「エースをねらえ」は最近でもそのまま使われるくらい。
カッコいいツボが、私にはピッタリくる作曲家だった。


先生の歌は永遠にカラオケで唄い続けるでしょう♪(* ̄ー ̄)v






妊婦クリスティーナ・アギレラ
2007年11月30日(金) 13:22
★出るときは出す!? アギレラが“妊婦ヌード”披露★


妊娠中の米人気ポップ歌手のクリスティーナ・アギレラ(26)がファッション誌「マリ・クレール」2008年1月号の表紙で“妊婦ヌード”を披露した。
写真、AP。

 アギレラは音楽プロデューサーと結婚。第1子となる赤ちゃんは来年初めに生まれる予定だ。

 妊婦ヌードといえば、アギレラのライバル、ブリトニー・スピアーズ(25)が昨年夏、手で胸を隠した雑誌広告を東京メトロ表参道駅に掲示。東京メトロ側が「刺激的すぎる」として、下半身を黒いシールで隠すよう求めたが、「大人げない」などの声が上がり、直前にOKとなる騒動があった。どちらの歌姫も妊婦ヌードがお好きなようで┐(-。ー;)┌

海外にも、日本の高須さんのような人がいて
セレブと見れば、誰でも彼でもヌードを発表させようとするのかもね。

日本で妊婦ヌードと言えば、武田久美子くらいのもの。
彼女も海外生活が長いから、考え方が「欧米か」(^^ゞ

アギレラって、もっとクールなのかと思ったら
ブリちゃん同様で出たがりだったんだねぇ。

こんなトコまでライバル心があったんでしょうか?

私のような野次馬にはいいネタですわ。

尾崎ナナって、そんなに有名なのか??
2007年11月30日(金) 01:37
昨日、こんなニュースと、その掲載雑誌を見た。

■グラビアアイドル尾崎ナナ ヘアヌード掲載で解雇■

グラビアアイドルの尾崎ナナさん(25)が、過去に撮影した過激なグラビアが写真週刊誌に載ったのを理由に所属事務所から除名され、ネットで話題になっている。一方、ナナさんを番組に出演させているテレビ局や制作会社では、グラビア自体はお咎めなしとしており、対応の違いが浮き彫りになった。


■「給与明細」出演のナナさんがDVDに■

グラビアアイドルの尾崎ナナさんのブログ

尾崎ナナさんは現在、テレビ東京系の深夜番組「給与明細」に出演中。そこで、ナナさんは、怪しげなモデルのアルバイトなどを体験するアシスタントの潜入調査員をしており、番組も人気が出ている。ところが、2007年11月27日発売のフラッシュに、ナナさんがかつて別名で撮影していたヘアヌードなどの写真が掲載され、所属事務所のアーティストボックスから除名になってしまった。

事務所では11月28日、ホームページ上でこの経緯を説明。「尾崎本人も含め今後の対応に関する協議を重ねましたが、こういったものが世に出た以上、弊社で芸能活動を継続することは困難と判断し、本人との話し合いの末、昨日をもって尾崎ナナを所属から除名いたしました」としている。

J-CASTニュースが11月29日に事務所に取材すると、除名とは事実上の解雇処分だという。事務所のマネージャーは、「応援してくれたファンを裏切るものだと考えています。業界の基準というものはないと思いますが、弊社として芸能活動をさせるのは難しいと判断したということです」と話した。

フラッシュの記事によると、編集部に「相本あきこIII」という作品名の新作ヌードDVDが送られてきて、調べていくと、「相本あきこ」は、ナナさんと同一人物と分かった。記事によると、ナナさんは、無名時代にこの芸名で、ギリギリの露出で撮影する「着エロ」のDVDを3本出していた。が、今回、2004年末に撮影した映像の無修正版が07年12月10日になって発売されることになった。
なぜ、今になって無修正版が出たのか。J-CASTニュースでは、撮影者や販売元に聞こうとした。が、撮影者の事務所は、「担当者が今いないので、分からない」と繰り返すのみ。発売元の方は、アマゾンで調べると「ビデオメーカー」とだけ表記してあり、具体名が出ていなかった。あるDVD販売会社に聞くと、「この手のDVDは、発売元をあえて隠していることが多い」とのことだった。ちなみに、フラッシュのヘアヌードは、撮影者のクレジットが書かれていることから、その提供を受けたらしい。

■「ヘアヌードで処分するのは、ナンセンス」■
所属事務所が厳しい処分なのに対し、「給与明細」の番組側はやや寛大だ。テレビ東京の制作部担当者は、J-CASTニュースに対し、次のように話した。

「グラビアの件は知っていますが、単にヘアヌードになったからといって咎めだてするようなことはありません。不祥事で警察に捕まったというなら話は別ですが。深夜番組には、AV女優が出ているドラマだってあります。それも、今回は、昔撮ったグラビアのことですよね」
制作会社のロコモーションの担当者も、グラビアは知っているとしたうえで、「番組のプロデューサーは、その件は問わないと言っており、それで辞めてもらうことはないと思います」としている。
ただ、テレビ東京の担当者によると、ナナさんは「給与明細」から降板すると制作会社から11月21日にメールで連絡を受けたという。そして、12月9日放送分から、新しい女性アシスタントになる予定としている。
グラビアが関係ないとすると、解雇が影響したのか。制作会社にこのことを確かめようとしたが、プロデューサーが不在のため話を聞けなかった。ナナさんの所属事務所では、「引退するという話は聞いていません。今後の予定についてはまだ定まっていないようです」と話している。

芸能評論家の肥留間正明さんによると、かつてのアイドルは、お人形のように扱われ、ベッドでタバコを吸う写真が出ただけでタレント生命を奪われた。しかし、最近は、風俗やキャバクラ出身のアイドルも珍しくなく、ヘアヌードが出ただけで処分するのは珍しいという。肥留間さんは、


「もともと、グラビアは、女の子が水着になったりして働くハードな仕事です。お嬢さんのやる世界ではない。ヘアヌードが出たからといって処分するのは、ナンセンスです。芸能プロは、風紀委員ではないし、今の時代にそぐいませんね」
と話している。


名前くらいは聞いたことがあったけど、ローカル者にはネットされてないテレビ番組は見れないし、グラビア活動と言ってもあまり注目したことがなかったね。

逆に今度の事で、私は知ったわけで、全国的には私と同じように知ってから、ファンになったってヤツもいるんじゃなかろうか(^^ゞ

『皆さんに私の思いを聞いてほしいと思い、勝手ながら語らせていただきます。フラッシュに載っていたのが私だというのは、紛れもない事実です。
あの写真は3年程前のもので、私には初めてのグラビアのお仕事でした。撮影が始まり、修正するからなど言葉巧みに言われ、グラビアの右も左もわからない私はあのような写真や映像を撮られてしまいました。私自身、自分のあのような写真、映像は初めて見る物でショックは大きかったです。でもこれは未熟な私自身の責任でもあります。雑誌を見て、残念な思いをさせてしまったファンの皆様、本当に申し訳ございません。』



これはAV戦略なら、素晴らしいコメントなんだが、どんなもんかねぇ。

DMMでは、「相本あきこ」はAV女優のカテゴリーに入れられてるけど(^^ゞ


私は最初「あれっ平井まりあ?」と思っちゃった(^^ゞ

しかし、これで事務所が解雇ってのもヘンな話だなァ。
今度のことで名前が全国区になったってぇのにもったいない。

おそらくはどこか別の事務所からスカウトされるんじゃないかな。

残念ながら彼女の喋りや動きをちゃんと見たことが無いので
将来性やタレント性に関して、こうだッとは言えないけど、スイカップの方もそれなりにバラエティーで活動してることから考えて、これをチャンスと出れば、けっこういい仕事ができるはずだよね。




知らないトコにいろんなタレントがいるもんだ。
DP=ダブル・ペネトレイション
2007年11月29日(木) 19:13
■DP(double penetration)=2穴同時挿入SEXプレイ■

「ペネトレイト」や「ペネトレーション」という言葉は、バスケットボール、バレーボールなどで使われる言葉で、直訳すれば「侵入する」という意味らしい。まさしく女体に侵入するって感じだ。挿入するよりも「犯す」ような雰囲気と、禁断のプレイのような意味合いで「侵入」はいいネーミングだ。が、英語圏のアメリカでのバスケットボール中継放送で、アナウンサーが思わず「ダブル・ペネトレイション」と口をついて喋ってしまう事もあるそうだが、けっこう厳罰を喰らうだという話を知人から訊いたこともある。

海外ではほとんどの人気女優は1度はやってますし、最近の日本のAVでもこれをする女優さんが増えてきました。昔は特別な女優さんだけのプレイでしたが、アイドル系女優さんでも段階を踏んで、いずれはこなさなければならないプレイ化してきましたね。もう16年くらい前だったか、1991年頃に森川いづみがDPをやったのは、けっこう衝撃的でしたねー(あれは擬似DPにも見えるけど)。

海外の女優でも楽々とこなす人もいれば、そうでない人もいるようで、'90年代前半の人気ポルノスターだったニッキー・ダイアルが、'97年頃に復帰作で拘束されてDPされるシーンは大興奮でした。
ニッキー・ダイアルは、日本風に言えば「隣のお嬢さん」的なキャラで、今でも米国ポルノ史上NO.1のブルネット女優だというファンも多くて、'91年デビューからノーマルで、きれいなSEXでしかポルノに出なかったから。
日本でもアイドル的な女優が、後にDPするのは陵辱感があって興奮します。

さて、私が初めてこのプレイを知ったのは、小6の頃の友人が持ってた本。
今思えば、洋ピンの解説本みたいだったなー。
かなりマニアックな友人で、親父の本を時々盗み読みしてたみたいだが、私らエロ小僧にとっては当時ものすごい情報源だった。で、映像で見たのは海外ポルノの「TABOO」シリーズだったかも。何度もくりかえしダビングされたようなひどい映像だったけど、裏ビデオとして回りまわって家にやってきてたなー。AV機器にウトい親父の目を盗んで観て、それをさらにコピーして友人に回すのは、造作も無いこと(^^ゞ もう25年以上前の事だったっけ。

同じような頃に日本版でも「秋冬」だったかな?
海外よりもダイナミックさに欠けるものの、DPをする裏ビデオも観ることができた。元にっかつポルノ女優の滝川真子がやってたのも驚いた記憶がありますが、理想的なDPじゃなかった。日本の作品で観るのは、ほとんどが陵辱感を演出するもので、女優をイカせるプレイではなく、レイプに近いプレイ扱いのが多かった。


私が初期に観た海外もののDPでは、SEXシーンを笑いながら楽々とこなす女優さんが、ちょっと余裕を無くして、演技をわずかばかり外れてイッてしまう「様」に見えた。この女優でなく、女のイキっぷりにかなりハマりました(^^ゞ


日本のAVでDPで激しくイク女優を観たのは「豊丸」さんまでは居なかったねぇ。

ここ数年でこのDPのノウハウが確立したのか、いろんな女優さんがトライしてくれるのは、私にとってはありがたい状況。この10年間では、日本なら「黒木なみ」海外なら「ケリー・ウェルズ」が、いいイキっぷりでした\(^o^)/


さて体験のは方は、というと残念ながら、好きな女性を誰かと3Pする気は、とりあえず今のところ無いので、未経験です(^^ゞ しょうがないのでバイブとのDPくらいかな。
アナルファックの経験のある女性なら、すぐにできるでしょうが、アナル未開発ならば、初心者の皆さんは漫画や小説のようなムチャはしないでください。
けっこうじっくり、ゆっくりほぐさないと大変なことになるからねー。
海外のこんなセックス・マシーンはおっそろしいぞ(T_T)

私に教えてくれた友人も半年かけて調教したみたい。



ま、どれだけ大変かは、自分のケツにオロナミンCを突っ込めるか試してみれば解かる(笑)。そりゃ恐ろしいモンですわ。プレイしたいあなた。女性には優しくね。


そう言えば、私の好きな女優だった上原美紀ちゃんはデビュー戦から、このDPをメインにしてたなー。元気にしてるかなぁ。

早坂ひとみ社長もDPはここ一番のプレイだったなぁ。

Moodyzの看板娘・南波杏ちゃんも切り札はDP。

いわゆるギャングバンクも
このプレイができる娘とできない娘とでは迫力がまるで違う。

最後にこれからDPが期待できる日本の新作AVを紹介。







このあたりはいずれチェックしてみたい。

小澤マリアの欧米っぷりがいいね。(人によって落ちっぷりがいいのかもしれないが)

ブレイク・タイム 『拾いコラ』♪(* ̄ー ̄)v
2007年11月28日(水) 17:47
本日は風邪でちょっと鼻水が止まらず

              微熱もあるようで

                     拾い物画像でお茶を濁してます(T_T)

あしからず


今回は拾い物コラです。

風邪をひいたのはペギラのせいか・・・(^^ゞ


コラ作る方の技術は年々向上してますなぁ。
これはどうせなら角も付けて欲しかった。


実際のコートでこのようなシーンがあったら
大変だろーなー(^^ゞ

会場では
常に何かが起ってる。
ブレイク・タイム 『レズビアン写真館』
2007年11月27日(火) 23:05
けっこう海外サイトを巡っていると、レズビアン画像がやたら多く目につく。
何枚かちょこっと紹介(^^ゞ



まあ、キスなら及川奈央&森下くるみも。

しかし、ハードさは
海外には負けるわ(^^ゞ



日本のは仕事だけど
向うのは本気って感じがするのは私だけ・・・

ハマると絶頂感は永遠に続くような感じがすると語る女性もいるが
まあ、男のように発射した後、回復までのラグタイムが女性には無いんでしょうかねぇ。
ある意味、うらやましくもあり


恐ろしくもあり(^^ゞ



次のネタまでのつなぎでした〜。







ブレイク・タイム 『Thainee 』
2007年11月27日(火) 13:41
海外モデル画像から

最近ちょっと気になるあの娘をチェック。
■自己紹介■
私の名前はThainee(Ti旧姓の)です、そして、私の名前はほとんど私の体を記述します。私は北でタイの方法であるUdon Thaniからいます、しかし、この7年の間、私はPattayaで生きました。'05年(132cm)、そして、72lb重さを量るだけである‖私は、4 時に立っている非常に小柄な女の子です』(33kg)

セックスに関しては、よく、私はまだ従順です、そして、私はまねる男性がちょうど彼が私に望む何でもするのを好みます。私は、私がそうである小さい縫いぐるみのように投げ散らかされるのが好きです。私は、私が本当に中で盛装したいので、アジアのFuck Dollを呼ぶだけの多くの男性ですセクシーな、そして、カラフルな移動移動一式、そして、当時のショー離れて私のボーイフレンドに彼ら。彼は、考えられるすべての位置で私とセックスしたからざるを得ないです。
私は、あなたが私のように小さいとき、私が1袋の米であったように、あなたがほとんどさかさまに私を絞首刑に処すことができて、私の小さいニャンニャンに教え込むことができると思います。しかし、私は気にしない。非常に大きな大打撃と圧力で私のファック穴に雄鶏溝を持つ感覚は、世界の私のお気に入りです。それから、彼がどこで彼の大きい荷を撃ちたいかのは、彼次第です。時々私の口で、または、私の顔または私の小さい子宮の内側の私のお気に入りの上で。


むうぅぅ、yahoo!の翻訳を使うと、思いっきり直訳で、何がなんだか解からない文章になってるけど、なんとなく伝わってくるモノがあるから、これでもいいか(^^ゞ

とにかく身長132cm、体重32.9?というロリキャラAV女優で
タイ国出身で「thainee」は名前であり、小さいことの意味もあるらしい。
右肩のタトゥーもすごいけど
小柄な身体を玩具のように扱われるSEXが好きってのがもっとすごいかも。

世界は広いな。
いろんな娘がまだまだいるぞ。
辻ちゃん女の子を出産。とりあえずおめでとう!!
2007年11月27日(火) 01:01
とりあえず、母子ともに元気のようでおめでたい\(^o^)/

子供が少ないと言われる今の日本に生まれて来る命には

なにはともあれ、「おめでとう!」だ。

俳優・杉浦太陽との間に26日(月)、第一子の女児を出産した元モーニング娘。の辻希美につんく♂が同日更新のブログでお祝いのコメントを綴り「生まれたのは女の子だし、やっぱ、モーニング娘。候補生だよな〜なんて勝手に思ってます」と自分のことのように喜んでいる。
 つんく♂は「無事出産おめでとぉ〜! 辻希美から、無事出産したという報告がありましたよ! わぁ〜、なんだか、自分のことのようにうれしいです。 なんでかな、やっぱ、孫感覚なんでしょうか? ちょっと違うかも知れませんが、あの小さかった辻がお母さんになっちゃうんだから、すごくうれしいよ」と語るとともに、「しかし、これからが母親本番、しっかりばっちりかっちょいい&かわいいお母さんになってくださいね!」と新米ママにエールを贈った。
 また「早く、赤ちゃんに会わせてや〜、そして抱っこもさせてや〜! 楽しみです!」とも語り、誕生した「希空(のあ)」ちゃんとの対面が早くも待ちきれない様子だ。






子供が子供を産んだって感じだが

堀ちえみのように次々に産んでも面白いかも(^^ゞ(無責任)




この画像に特に意味は無し(^^ゞ
アドマイヤムーン岩田好騎乗でJC優勝、そして種牡馬へ。
2007年11月26日(月) 10:47
まずは反省会(T_T)
キャプ画は本場場入場から返し馬
選んだ馬はどれも調子良さそうでまずまずだと思っていたが
コスモバルクの馬体重増は予想外だった。
「そうきたか!」と、横典チョウサンが先頭に立つスタートでレースは始まった。
■優勝馬・視線で実況■スタートしてすぐ、内のポップロックとコスモバルクに寄られ、ムーンの精神状態は狂ってしまう。
掛かり気味に先行集団に取りついた展開は、脚をためて直線勝負のレースをしてきたムーン&岩田康誠騎手にとっては最悪のシナリオだった。それでも懸命に相棒をなだめながらレースを進め、4番手で526メートルの直線に入った。
 岩田は何の迷いもなく内に進路を取った。「直線ではみんな外に出そうとしていたので、ボクはその逆を行こうと思った。的中しましたね」。一瞬の判断が外からのポップロックの強襲をアタマ差凌ぐことになる。
 ゴールに入った瞬間、自分が勝ったことに自信が持てなかった。
「向こう正面でJRAの職員さんに“たぶん4です”って言われて、ターフビジョンに自分が映っていたので勝ったと思いました。感無量です」。検量室に戻ってきた岩田の目には光るものがあった。直線で不利を受けた前走の天皇賞・秋(6着)を含め、幾度となく跳ね返された東京競馬場での重賞レース。“勝利”という結果が様々な思いを一気に吹き飛ばした。
「折り合いを欠いていたけど、直線はあれだけ頑張ってくれた。東京で初めて重賞を勝てたし、この馬はすごいです」。ムーンとのラストランを勝利で飾れたことも男の胸を熱くさせた。



第27回ジャパンカップ(25日、東京10R、GI、3歳上オープン国際、定量、芝2400メートル、1着本賞金2億5000万円=出走18頭)岩田康誠騎乗の5番人気アドマイヤムーンが直線早め先頭から押し切り、GI3勝目を挙げた。2分24秒7(良)。ムーンは7月に近藤利一氏からダーレー・ファーム・ジャパン(代表・高橋力氏)に40億円でトレードされ、引退レースで結果を出した。岩田康騎手は東京競馬場での重賞初制覇。
これが国際GIホースの底力だ。来春から種牡馬生活に入るアドマイヤムーンが、10万を超える大観衆の前で引退レースを飾った。

優勝馬を斬って予想しちゃあ、当たるはずも無い(T_T)
天皇賞・秋での敗戦を、不利もあったけど、距離が伸びて、ジャパンカップでの巻き返しは無理だろうと、あっさりと消しちゃっては話にもならなかった(T_T)

ポップロック、メイショウサムソン、ウオッカの実力差がほとんど無いことも判った。
通ったコース、どの枠で発走するかで、今後は推理することになる。
有馬記念で再び戦うならば、ダイワ兄妹、アサクサキングスも加わって面白いレースになりそうだ。それにしてもインティライミは見せ場が無かった。それからエース格が不参加とはいえ、外国招待馬もイマイチ、注目の17歳タラモ君もまだまだ荒っぽいなーって感じ。



来週は2歳牝馬の女王決定戦だが、私的には第21回ワールドスーパージョッキーシリーズに初参戦する赤岡騎手(高知)を応援だ\(^o^)/

よくがんばった喜多嶋舞は、第14代目・土屋名美。
2007年11月25日(日) 12:46


今年の9月に劇場公開されたけど、わが地元には映画が来なかったので
DVDを心待ちにしておりました。

喜多嶋舞がプライベート結婚する前の大仕事として
ファンに出血大サービスですねー。

特に良かったシーンは
この電車内で向かい席にいるカップルに、股間をおっぴろげて痴女ってるシーンですかねぇ。

車内に飛び込む街灯の光でボカシ効果を出しとります(^^ゞ
ファンにしてみたら、かなりドキドキのプレイですねー。
■Story■
人気女優として活躍する土屋名美。だが私生活では、同じく俳優の夫・洋介と破局の危機を迎えていた。多忙を極める名美を横目に、下り坂の洋介は若い女優と浮気。その荒んだ生活は、長いすれ違いで心身ともに蝕まれていた名美をさらに追い詰めていった。現在撮影中の新作では、夫・洋介が名美演じるヒロインの夫役として共演。しかも、洋介の浮気相手の女優まで出演というスキャンダラスなキャスティングがマスコミの注目を集める。そんな中、ひとりの編集者・葛城が名美にインタビューを試みる。主人公と自分を重ねるかのように葛城に映画の解説をする名美。だがそこには…。やがて誰もが想像しなかった衝撃の結末が訪れる。


映画内映画で
とっ捕まって電流拷問にかけられたりするのは、「天使のはらわた」シリーズの名美なら定番のシーンだ。

私が初めて「天使のはらわた」の劇画を読んだのは、もう29年くらい前になるのかも。
石井隆監督は劇画家で脚本家で、この土屋名美という主人公で様々な恋愛のカタチを見せてくれてますね。ざっと憶えてるだけでも「名美」を演じた女優さんは5、6人。今回調べてみたら喜多嶋舞で14人目だった。

『花と蛇』から2年。日本映画界の異端児・石井隆監督の待望の新作は、『天使のはらわた』以来描き続けてきた“名美”シリーズのまさに頂点に立とうかという、ねじれた男女の愛憎劇。石井ワールド究極のヒロイン・名美の継承者として指名を受けたのは『GONIN2』の女優・喜多嶋舞。都会の闇と男の欲望にまみれ、どこまでも落ちていく女…。これまで石井隆が描いてきた“名美”の世界は、喜多嶋舞の出現によりさらに凄絶なものとなっていく。(作品資料より)

喜多嶋舞はこの映画の中で、女優としてインタビューを受けながら、ほとんどの場面で半裸、全裸の姿を晒している。
SM的な
シーンはほぼ満足はできるようになった。
それは杉本彩の「花と蛇」での功績で、映画的には許される上限を設定した感じがするので、喜多嶋舞への要求も「例」があるだけにし易かったのでは。
できれば7年前に
演じて欲しかったなぁ喜多嶋舞(^^ゞ

◆歴代・土屋名美◆
順番は私個人の勝手に思ってる順序なのでよろしくm(__)m
1.鹿沼えり「天使のはらわた・名美」'79


2.水原ゆう紀「天使のはらわた・赤い教室」'79


3.泉じゅん「天使のはらわた・赤い淫画」'79


4.進藤恵美「ルージュ」'84


5.速水典子「ラブホテル」'85


6.岸加奈子「赤い縄・果てるまで」'87


7.桂木麻也子「天使のはらわた・赤い眩暈」'88


8.大竹しのぶ「死んでもいい」'92


9.余貴美子「ヌードの夜」'93


10.「ちぎれた愛の殺人」'93


11.夏川結衣「夜がまた来る」'94




12.川上麻衣子「赤い閃光」'94


13.紺野美沙子「夜に頬よせ」'88
これはフジテレビで単発放送されたドラマでした。



と、ざっと土屋名美を演じた女優と映画、ドラマを紹介してみましたが
皆さんの「名美」イメージは誰ですか?

私は水原ゆう紀のイメージが強いんですよねー(^^ゞ
             やっぱり一番最初に見た印象が残ってるだなぁ。



同じくシリーズには相手役・村木哲郎も様々な俳優がやってますねー。



相米慎二監督生きてたなら
今回の「人が人をあいすることのどうしようもなさ」も
撮りそうな感じなんだけどなあ。

第27回ジャパンカップ予想(^^ゞ &ダート反省(T_T)
2007年11月24日(土) 20:44


まずはジャパンカップ・ターフの予想から。

◎メイショウサムソン
○ウオッカ
▲インティライミ
△コスモバルク
△ポップロック
×ドリームパスポート

ズバリ!枯れ木も山の賑わいの外国馬はいらないでしょう(-_☆)キラリ

ドリームパスポートの状態がよくわからないけど、これは抑えてみたい。
コスモバルクは松岡くんがどんな乗り方をするのか注目だ。

本命のメイショウサムソンは体調も良く、調教もいい気合だったね。

ウオッカはローテーションがダービー挑戦の時に似てるのでは(-_☆)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


第8回ジャパンカップダート(24日、東京11R、GI、3歳上OP国際、ダート2100メートル、16頭)1番人気のヴァーミリアン(武豊騎乗)が2分6秒7のレコードで勝ち、賞金1億3000万円を獲得。武豊騎手は中央競馬初の通算重賞250勝目、GI60勝目を挙げた。武豊騎手はこのレース4勝目、石坂正調教師は2勝目で昨年のアロンダイトに続き連覇。

 ヴァーミリアンは中団追走から直線で豪快に伸びてゴール。2着は6番人気のフィールドルージュ、3着には7番人気のサンライズバッカスが入った。

◆武豊騎手
「手応えはずっと良かったので早く先頭に立たないように気をつけた。(中央競馬通算重賞250勝、GI60勝に)まだ、あした(ジャパンカップ)があります」

◆石坂正調教師
「心の中ではこの馬が日本で一番強いと思っていたが、このレースを勝ち、現実となって本当にうれしい」

★フィールドルージュは2着

 昨年3着のフィールドルージュは力及ばず1馬身1/4差の2着に終わった。

 左回り巧者で、東京競馬場で行われる最後のジャパンカップダートにかけていただけに、西園調教師は「うちの馬も伸びているんだけど…」と言葉少な。一方、横山典騎手は「最高の乗り方ができた。これで負けたら仕方ないよ」とさばさばした表情だった。


むうぅぅ。残念ッッ。
フィールドルージュは最初に斬ってたんだよねー(T_T)
「横典のGI2着伝説」がここできたかぁー。

しかし、楽しみにしてた通りいいレースだった。
やっぱ前に行く馬がガンガン行ってくれると面白いねー。
フリオーソなどはハイペースにつぶれてしまったなぁ。
ヴァーミリアンにとっては最高の展開でした。
それにしても強い競馬を見せてくれたねー。今年は国内で無敗だよなー。来年こそドバイWCでがんばって欲しい。

来年からは阪神1800mでJCダートが変更されるから、このヴァーミリアンのレコードは永遠のものになるかもしれない。


今日のダートで資金を減らしてしまったので
ターフは当初の準備金のみでの勝負になっちゃった(^^ゞ

 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close