無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
またまた「明日はわが身か・2」(^^ゞ
2008年02月28日(木) 16:47
『わいせつDVD1万枚押収…所持容疑で堺の男逮捕 』

 島根県警益田署は27日、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で堺市中区八田寺町、無職の男(40)を逮捕、堺市西区の倉庫からわいせつDVD約1万枚を押収した。

 調べでは、男は27日午後、販売目的でわいせつDVD59枚を所持していた疑い。インターネットや郵送で販売していたという。

 昨年7月に同署が、雑誌の広告を見て益田市でわいせつDVDを買った男性の話から、大阪府和泉市の販売元の男を逮捕。男の供述から容疑者を割り出した。


今月の初めにも不法投棄という間違った処分の仕方をしてた男が捕まってましたが

またまた失敗した男が捕まってしまったようです。

この「わいせつDVD」は無修正盤ってことでしょうかね。

大きく儲けようとすると

素人では

このような有り様になるってことですなぁ。

  


★ルールを守って楽しいAVライフを・・・(私が言うな(^^ゞ)
AV女優インタビュー・2 『桜木萌』その2
2008年02月26日(火) 22:45
桜木萌インタビュー2004年。
つづき。

−ところで萌ちゃんにチンポ入れたのはいつ?
萌「中三の時。同い年で同じクラスの子」

−どんな風だった
萌「友達だったんだけど、ある日、俺の家に来いよって言われて、とうとうキターッて思った(笑)」

−犯されたい願望があるから望むところだ(笑)
萌「そうなんですよ。望んで犯された(笑)」


−萌ちゃんの顔だと、中三くらいで大人っぽかったんじゃない
萌「そうですね、大人っぽい子でした。色気づいてましたねー、マセた顔して(笑)」

−そんな萌ちゃんの男性経験はプライベートを含めて何人くらい?
萌「うーんと、100人くらいだと思います」

−中三から22歳までに三桁かよ〜。短期間にすごいねー。
萌「20才の頃に付き合ってた彼氏がカップル喫茶にハマってて、その時に急激に増えましたねー」

−カップル喫茶って何?
萌「必ずカップルで入る喫茶だけど、中はスワッピングの嵐でしたね(笑)。ヤリたくて仕方なかった頃だったので、端から端までヤッてた」

−彼はそんなの許してたの?
萌「彼も私が他の男にヤラレてるの見て、興奮して他の女とやってた」

−ペースは?
萌「週に2、3回くらいで、1日に最高は8人くらいとしてた」

−まさか生じゃないだろうし、ゴムはどうしてたの
萌「そこらへんにコンドームも散らかってたし」

−ええっ、まさか使い古し・・・
萌「まさか(笑)。使ったのも新品もそこらへんにあったので、とっかえひっかえ付けてやってた」

−へーっ、それで100人に
萌「まあ、他にも愛人もやってたし・・・」

−それは何人よ
萌「10人近い人数と」


−どんな人の愛人やってたの?
萌「えーと、金融関係の人とか、ケータイ屋の社長とか、N○T名古屋の部長さんとか・・・」

−まだ続いてるの?
萌「いや、もう今は無い。長くて部長さんと1年半くらいでした」

−萌ちゃんみたいなのとはすぐに別れられないんじゃないの?
萌「大変でしたねー。その部長さんと別れる時は警察沙汰になって」

−どうしたの
萌「すごく部屋に閉じ込めたがる人だったの。買い物にも何も外へ出してくれなくて、髪の毛までその人が切ってくれてて。でも私は今まで自由にやってたし、それでイライラして飛び出しちゃったの。別の新しい彼氏がいてマンションの七階に逃げ込んでたんだけど、部長さんが隣の部屋の人に私の兄だとか言って、ベランダから侵入してきて、外にずっと立ってるのよ。ベランダ側の戸は開けないようにして、彼氏が警察を呼んで大騒ぎになっちゃった」

−その部長さんはその後どうなったの
萌「ストーカーされて、付き合ってた頃に撮られた私の裸の写真を家族宛てに送りつけたり、軟禁されたり、もう家にも居ずらくなっちゃって...。もう今はわからなくなった」

−そんな萌ちゃんの小さい頃の夢はなんだった
萌「夢はね〜。AV女優かストリッパーになりたかった」

−ホントかよ。いくつの時から?
萌「小学校低学年の頃にテレビで見てあこがれて(笑)」

−テレビ?そんなのテレビでやるか〜?
萌「ホントですよ、ホントにテレビで紹介してて、カッコいいなーと思って。当時、文通してた東京のペンフレンドにストリッパーになりたいって手紙書いて、ひょっとしたら東京に住んでるから、どこか紹介してくれないかと思ってたら、思いっきり引かれて返事もくれなくなった(苦笑)」

−そりゃ引くだろー(笑)
萌「ははははは」


−今までで一番良かったSEXは?
萌「東京に出てきた時に、SMクラブの経営者の愛人になってて(笑)、もういろいろ調教されてたんだけど、別れ話になったら彼がそれまでと態度が豹変しちゃって、そのままベッドに押し倒されてヤラレてて、それでもイキそうになった時に首を絞められたんですよ。その時に今までに無い興奮を感じちゃって・・・」

−首絞めるって、ひとつ間違えば殺されかかってんじゃん(笑)
萌「それでヨリが戻っちゃって、またヤル時にあの時みたいにクライマックスになったら首絞めてってお願いするようになっちゃった」

−そんなに良かったの?
萌「言うこと聞かなきゃ許さんとかって、ズンズン突かれてると、あー制服されるって興奮してイッちゃう」

−ははは、変態だ
萌「だいたいオナニーもそんな風にズンズン突かれてるのを思い出しながらやってイッちゃってる(笑)」




今はもう引退しちゃってる桜木萌のインタビューをまとめてみました。

彼女はもうムチャクチャにヤリきって消えちゃいましたねー。

また機会があれば

作品のレビューもしたいと思ってますが

デビューからダブルペネトレイションありでしたから

その後も、浣腸脱糞、失禁、獣姦、スカトロ、ブッカケ、乱交、2穴中出し...

なんでもありのAV女優ですから

どの作品から紹介しようか迷うッスね(^^ゞ


桜木萌のその後は、噂では身体を壊して故郷に帰ったとも囁かれてたね。

黒木なみ同様に、また見たい女優さんの一人だ。
AV女優インタビュー・1 『桜木萌』その1
2008年02月25日(月) 09:28
NHKの海外番組で「インサイド・ザ・アクター・スタジオ」というのがある。

毎回、アメリカの映画で活躍する俳優、監督、スタッフなどを

スタジオに招いて、観客の前でインタビューに答えてもらう番組だ。

日本では「トップランナー」がそのスタイルを模倣しているので

ご存知の方も多いと思う。


これをAV女優でやってみようと企画してみた。

AV作品のほとんどに冒頭インタビューが収録してある。

これを集めて再編してみた。

作品向けのフィクションの場合も多々あるだろうけども

その女優の癖や性格が垣間見えて

また楽しいところを再発見できるかもしれない(^_-)-☆


2004年頃、某所にて

桜木萌(さくらぎ・もえ)
T165.B85-W60-H88
音大ピアノ課卒

−自己紹介を
萌「桜木萌です。22才です」

−今の職業は
萌「今はケーキ店で販売員をしてます」

−学校は
萌「音大でピアノ専攻して、教員免許は高校から小学校まで持ってますけど、使い道が無くて(笑)。ケーキ販売員です」

−音楽は
萌「クラシックが好きです」

−お嬢さんですね。
萌「お嬢さんじゃないですよぉ」

−なんかとてもいやらしい顔してますねぇ
萌「たまに言われます(苦笑)」


−(AV出演)やっぱり興味がありましたか
萌「はい」

−小さい頃から何か性癖があるとか
萌「保育園の頃から妄想好きで。寝ながら色んな妄想してました。男の子5、6人くらいに囲まれて、嫌がってるのに触られたり、スカートをめくられたりをされたがってました。だから家に帰ったらすぐに寝てました(笑)」

−それは興奮してたの?
萌「はい。今、思い出しても興奮してたと思います。いつも触られたいなぁって。好きな子が5人くらいいて、イジラレたいなあと思ってました」

−じゃ自分でスケベだなと思うのはどんな時?
萌「山手線とか映画館とか、大勢の人がいて密着してる時とかに触ってくれないかなーって(笑)。でもね、イライラしてくるの。何もしてくれないら」

−犯罪者になるのがみんな怖いからね
萌「(そんな状態だと)やりたくなっちゃう。でも痴漢にあったことは一度も無いの」

−嘘。ホントに?
萌「避けられちゃう。アレは嫌がらないから面白くないみたい(笑)」

−初めてオナニーしたのはいつ?
萌「オナニーは小六の時。それまでは言葉も全然知らなくて、とある顔の見えない男の人から教えてもらった(笑)」

−何それ?
萌「えーと、私たちの小六の頃って、友達仲間とテレクラにかけるのが流行ってて。最初は健全なお遊びだったんだけど、一人になって、28歳くらいの男の人と話してて(笑)」


−どこでテレクラしてたの?
萌「家。家からかけてた。中学生と偽って(笑)」

−どんな風に教えられたの
萌「オナニーって何よって聞いたら、人差し指をマンコにあててって言われたんだけど、マンコが何かも知らなくて(笑)。おしっこ出るトコで、おしっこの穴とは違うところって(笑)。トマトを切った切り口みたいなトコの上の部分を触ってって(笑)」

−はははは、なるほど
萌「言われるように触ってたら、痛いって言ったら、自分の唾をつけて触れって、言われるままに20分くらい言う通りしてたんですよ。その時はSEXの仕方もわからなかったけど、20分くらいずっと触ってたら、わからなくなってイッちゃったんですよ」

−ええーっ、ホントに
萌「私が何も喋れなくなってたら、どうしたの?大丈夫って。それがイッたってことだよって説明された(笑)」

−はははは、テレフォンSEXが初イキかい
萌「ホントなんですよ。中学になっても、あの時の感覚が忘れられなくて、何度もやるんだけど、10回中1回くらいしかイケなくて...。中三くらいには失敗しなくなりました(笑)」

−そんなことしつつもピアノレッスンは
萌「はい。毎日2時間レッスンありました」

−今までで一番オナニーにハマってたのは
萌「今ですね。週6回...」

−毎日じゃん(笑)
萌「いや、7回...朝晩やってるから、もっと(笑)」

−朝って、ケーキ屋に出勤前にかい?
萌「だって、朝起きたら、昨晩使ってたローターが枕元にあるから、目覚めの1回。ローターだと疲れないしね。やらなきゃ寝れないし起きれない(笑)」

−1回やって収まるかぁ
萌「1分くらい経つと、またやりたくなっちゃう(笑)。3回くらい続けるときもあります」

−そのまま出勤してケーキ売ってんだ
萌「そしらぬ顔で(笑)」

−今日はそのマイ・ローターを持ってきてくれたんだよね
萌「じゃ〜ん」


−おいおい萌ちゃん。全部同じ、似たような色違いばっかりじゃん
萌「気分によって変えるんですよ。色で思い出す人が違うし(笑)」

−女の人は何がネタになるの?
萌「6人くらいの印象に残ってるSEXを思い出しながら、します」

−まさか今日は・・・
萌「今朝してきました」

−撮影の前は溜めて来いよ
萌「グリーンので(笑)。日課だから」

−ちょっとパンツ見せてよ
萌「えーッ、ここでですか〜」

−(パンツを見ながら)これが今朝したパンツ。昨晩もしてそのままだろ
萌「はい」

−あれっ萌ちゃん。なんだよ穴が開いてるじゃん
萌「見ないでください(苦笑)。まさかこんなにするとは思わず・・・」


−おいおい。ちょっと嗅いでみてよ
萌「すっぱい・・・。シミが残ってますね」

−酸味のある汁で溶けたか〜。んな馬鹿な。
萌「へへへへ」

                               つづく


今回は言わば「桜木萌のオナニー話編」ってトコかな。
いざ、今年最初のGI・フェブラリーステークス。
2008年02月23日(土) 23:32


いよいよ明日は本年最初のGIレース。

ダイワスカーレットの出走取り消しがあったり

出たいダート馬が選にもれたりしたが

なかなか面白そうなメンバーが揃ったレースになったみたい。

本来ならヴァーミリアンが絶対的な強さを見せて勝つだろうと予測するつもりだったけど

前走の取り消しなどがあり

妙に順調さを欠いたことで、ひょっとしたら・・・という一発狙いの可能性が出て

馬券的には非常に興味深いレースになってきた。

ズバリ。

◎ブルーコンコルド
○ワイルドワンダー
▲ヴァーミリアン
△フィールドルージュ
△メイショウトウコン
×フジノウェーブ

3連複馬券で楽しみたい。

◎ブルーコンコルドは、近3走こそ期待ハズレに終っているが、すべては自分の得意じゃない距離での敗戦。
8歳とはいえ、ベスト距離のマイルなら、まだまだ底を見せてない強みがある。

○ワイルドワンダーも中距離以下でこそ能力が発揮されるはず。

とはいっても

▲ヴァーミリアンがまともに走れば楽勝シーンというのは当たり前か(^^ゞ

フィールドルージュも強い馬だが、芝下手で後手に回った時が怖いし、東京マイルダートの相性の悪さが△に評価した一因。

実は地方の星。×フジノウェーブの一発にも期待してる。
懐かしの美穂由紀。
2008年02月23日(土) 19:30
美穂 由紀(みほ ゆき)
日本の元AV女優・元女優。


出身:愛知県豊橋市生まれ、神奈川県横浜市戸塚区育ち
血液型: O型
公称サイズ(1991年時点)
身長 / 体重: 160 cm / 48 kg
スリーサイズ: 85 - 58 - 85 cm

AVデビュー: 1987年
血液型:O型
愛称は「(AV界の)ミポリン」。1980年代末を代表するAV女優で、AVアイドルとして絶大な人気を集めた。

今回チェックしたのは1988.11.25.リリースされた『花芯痙攣』の流出版。
実際に裏ビデオとして
ずいぶん早い時期に流出していた。記憶も曖昧だが、1990年頃に流れてきた4代目コピーのようなテープを見たはず。

『花芯痙攣』という作品自体はものすごくソフトな演出で
美穂由紀のラインアップの中でも駄作の部類に入る1本なんだが、裏ビで出たばかりに特別な作品になってしまった感じだ。
それでも美穂由紀のモザイクに隠れていた部分が見られたことだけで、つぶれたメーカーには感謝している(^^ゞ


デビュー当時はアイドル中山美穂のそっくりさん扱いで「美穂由紀」と名づけられたと思われていた。その頃は斉藤由貴のパロディとして「斉藤唯」、松田聖子の娘が生まれたら「沙也加」という感じで、80年代アイドル黄金時代にAV界もピッタリ引っ付いて売上げを上げていた時期でしたね。
美穂由紀の場合
本人の本名を変化させたものだったことを、後にインタビューで答えてた。50本近い作品をリリースしたけど、そう言えば特に中山美穂をイメージするような作品作りにはなってなかったな。


この作品での男優の技は、現在とは比べるべくも無い稚拙なもので、残念ながら美穂由紀がイクことは無い。すごく大人しめの息づかいをする程度だ。
擬似でゴムフェラの作品がほとんどだが、美穂由紀の艶技が足りないから興奮できないということも言えるのだが、演技にバラつきがあるのも美穂由紀の特長か。
しかし彼女が
下手くその大根役者というワケでは無い。私も全作品を観たんじゃないけど、一度いいアエギ声でイキまくる作品も鑑賞したことがあるし、マドンナメイト・カセットでの声の演技だけでヌカレたこともあった(^^ゞ
こうした流出モノ1本で女優の
全てを観たかのような評価が出回ることが多々ある。同じことがAV以外の封印ドラマや芸能の1シーン、プライベート画像などなどの流出映像にも言えるかもしれない。

勘違いの無い

ベストシーン、ベスト作品を求めて

まだまだ探索は続く。



希志あいの AVデビュー作を観る。
2008年02月23日(土) 00:52
『現役アイドルユニットメンバー希志あいのデビュー』
メーカー: ジャパンホームビデオ/アリスJAPAN
公式発売日:2008-02-22
収録時間:120分
監督:村山恭助

●希志あいの
身長:157cm
サイズ:B85、W57、H83
血液型:AB型
出身地:北海道
趣味:油絵、風呂、買い物
特技:器械体操


デビュー:2007年3月16日発売の「ヤングガンガン」でグラビア・デビュー。
     2作のイメージビデオと、1冊の写真集を発表し、
     写真集は書泉ブックマートの週間ランキングで1位を記録した。

     2007年12月11日発売の「FLASH」2007年12月25日号の袋とじで<ヘアヌードを披露。
     12月12日付の「東京スポーツ」でAVデビューが報じられ
     本人もブログで2008年2月にAVデビューの予定であることを認めた。

     但しAVデビューの噂は11月からあり、当時はブログでAVデビューを否定していた。
     それにも関わらず翌月に自分からAVデビューを発表した姿勢には
     当然ながら批判の声が多い。

     現役アイドルユニット所属と言われるが
     その「ハーフムーン」というユニットを見た人は少ない。
     参考までにそのメンバーの名前だけ紹介します。
◆所属アイドルユニット:ハーフムーン(他のメンバー)
紗希せりか
間宮レイナ
春希ゆうり
真希ほのか
恵けい
藤堂なつき
希美まゆ


芸能アイドルからAV転向モノも
たまにはチェックしておかないと、流行に取り残されそうですので、今回はこの娘を観てみました。デビュー作で4絡みとはなかなかのがんばりようですね。まずはAV初絡みはかなりテレ笑いしながらで可愛いさはアピールしてます。

ファックによる快感よりも、衆人監視の中でのSEXの緊張感の方が勝ってるようです。
しかしながら、垣間見せる感度の良さ、フェラチオの慣れた口の動きは淫靡な素質を感じさせます。


2度目の絡みでは
より親密にAVらしいガチンコSEXです。
指マンもよりハードに、バックからのピストンもハードに。

AVの撮影にも慣れてきて、最初よりもリラックスしてる感じがよく表現されてました。つまりはSEXに没頭できつつあるって感じ(^^ゞ

実際は昨年の
クリスマス前にユニット「ハーフムーン」からは卒業してるようだ。
そりゃそうだろう。仮にも普通のアイドルというカテゴリーで活動するなら、未成年のファンもメンバーもいる中では、ちょっと立ち振る舞いが制限されますよね。

3度目ともなると、ローターを
挿入れられたままでフェラしたり、様々な体位での絡み。
けっこうバックからのピストンにいい反応を見せてますねー。
発射はほとんど腹。


最後は本人がリクエストした「ソフト拘束によるハードファック」だとか。
ってことは、どうやら希志あいのはMなんだな(^^ゞ
ゆるい手錠と目隠しで
電マ責め。そしてどうやら今後も得意技になりそうなねっとりフェラチオ。
ただ咥えるだけでなく手コキも併用して、玉しゃぶり、竿舐めも、指導されることなくこなしてる。
これはプライベートで
けっこう仕込まれてますねー。けっこうけっこう\(^o^)/
粘度の高そうな白濁汁にまみれた
チンポの出し入れ。背面騎乗の体勢はあまり経験が無いのか、初めてだったのか、あられもない格好にテレ笑い。
高速に突き上げピストンに悶絶気味にアエギ声も大きくなります。

正常位に戻って「ヤングガンガン」ならぬ、ガンガン突きm(__)m
胸出しフィニッシュ。
今回はとにかく基本的なAVファックにデビューってトコまでやったという感じで、まずは可愛いから許すという私の評価(*≧▽≦*)
アクメってたのかは不明。
まだカメラやスタッフを気にしてて、すべてを晒した訳じゃないって感じ。

アリスJAPANとマックスエーから、交互にリリースが続くAVアイドルの王道を進む予定だが早い目のアクメシーンを希望する。
希志あいののアイドルとしての
ステータスはどのくらいなのかは、さておき、やはり水着グラビアをこなしてた娘は肌がキレイですよね。そこだけは素人からのAV転向組よりも素晴らしい。

AV女優としての成長を見てみたい一人だ。
リアル少林サッカー( ̄。 ̄)ホォ〜
2008年02月22日(金) 11:52
【重慶21日共同】21日に発売された中国のスポーツ紙「体壇週報」は、20日のサッカー東アジア選手権男子の日中戦で、日本の選手が多くのラフプレーを受けたことに関して「中国チームは自らに最も野蛮なチームというレッテルを張った」と批判する記事を掲載した。
 同紙は「中国チームは技術や戦術レベルの向上に全力を傾注してこなかった」と指摘するとともに、戦績にこだわりすぎる中国サッカー協会幹部が選手をあおったとの見方を示した。



 21日に発売された中国のスポーツ紙「体壇週報」は、20日の東アジア選手権の日本―中国戦で、日本の選手が多くのラフプレーを受けたことに関して「中国チームは自らに最も野蛮なチームというレッテルを張った」と批判する記事を掲載した。さらに、中国・李が鈴木の首をつかんだことを挙げ「いかにバランスが崩れた心理状態だったかが分かる」とした上で「すべての選手が興奮していては試合に勝てるわけがない」と批判した。


 また同紙によると、試合前に行われた中国チームの会議で、東アジア・サッカー連盟の謝亜龍会長(中国サッカー協会副会長)が旧日本軍による重慶大爆撃など歴史問題を持ち出して選手を激励したという。重慶出身の謝氏は会議で、戦争中、重慶がどのように爆撃されたか、重慶市民がいかに「日本の鬼子」(日本人のべっ称)にじゅうりんされたかなどについて30分以上も話した上で「重慶では絶対に日本チームに負けてはならない」とくぎを刺したという。ある選手は同紙に対し「試合とあまり関係がない抗日戦争の話を繰り返した。とても大きなプレッシャーを感じた」と不満を漏らした。



サッカーとは関係の無いスリリングな試合になりましたな。

試合前からこんな事になるのは想定の範囲内でしたが、中国のラフプレーはリアル「少林サッカー」でした。
いくらなんでもムチャクチャな
ファールだが、審判もレベルが低くて困ったもんだ。
このGKとの1対1の場面はもっとも象徴的なシーンだったが、それまでも、それから後も小競り合いは多々見られた。


女子サッカーの方でも、韓国女子が手ひどい目にあってました。

最終戦(24日)には優勝をかけて女子は中国と戦うだけに、また何が起こるのか目が離せない試合になりそうだ。

戦後、63年になってもまだまだ人の恨みというのは消えることは無いようですが

スポーツや文化、芸能の世界くらいは仲良くしてもらいたいものです。



私、AV女優になります、まだ名前はありません。
2008年02月19日(火) 20:28
週刊プレイボーイ2008.3.3.誌上にて

AV女優デビューする一人の新人ドキュメントを紹介していた。

今年の5月に大手メーカー(名前は伏せられてる)からデビューする、この娘に名前をつけようという企画らしい。


簡単なプロフィールは、北海道出身、男性経験3名、自ら志願してデビューへ。
・誕生日:1987年9月22日
・出身地:北海道
・血液型:B型
・身長:148cm
・スリーサイズ:85(E),56,83
・趣味:料理(和食)、アロマ


○撮影前のコメント
「葛藤はありましたけど、中途半端な形は好きじゃないので、AVデビューするかどうかを悩んだのは1日だけでした。とにかく有名になって、将来的にはリラクゼーションサロンを経営したいんです。もちろん、エッチが好きでなければAVに出なかった、と思いますよ」

○撮影日にて
「今、彼氏いないし、ずいぶんエッチもしてないので、すごく感じちゃうかも。男優さんに恋したりしてね(笑)」

○撮影後
「うん!心から楽しかった。だって、寂しくないんだもん。スタッフ全員が私を見てくれて、私と一緒にひとつのゴールに向かう。こんな素晴らしい世界ってあるんだね。それに男優さんはエッチが上手くて、好きになりかけたよ(笑)」





↓こちらが「名づけ応募サイト」
http://www.avganbaruzo.com

さて、このプロフィールやコメントを元にイメージをふくらませて

芸名を名づけてみようか(^_-)-☆

あいかわらずイベント事にはどっぷり乗っかっちゃう私です。


将来の人生設計なんか語って

AV女優を経て、なしえた人はほとんどいない。

この週プレの記事にも、あるAVプロデューサーが「当初の夢を達成できるのは、本当に一握りですよ」と、AV業界がそんなに甘い世界ではないと語ってたように、ずるずると風俗に流れたり、ストリッパーだったり、あるいは・・・。

♪夢見る少女じゃいられない〜

果たしてブレイクできるか、どうか。

やはり、記憶に残るような名前ってのも必要だよねえ。

記憶に残るからといって「中田しこ」とか「地球丸花子」なんてのは

一般の会話の中で言えない女優名になっちゃうから気をつけたいね(^^ゞ


さあ、皆さんも名付け親になってみる?
糸矢めい。お笑いタレントと熱愛?
2008年02月19日(火) 14:23
 お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望(32)が人気ヌードル、糸矢めい(24)
と熱愛していることが18日、明らかになった。19日発売の写真週刊誌「フラッシュ」が“連泊デート”を報じた。岩尾が監督した短編映画に糸矢が出演した際の打ち上げで、岩尾が猛アタックし、交際にこぎ着けたという。女優やモデルらとの交際、結婚が続出しているお笑い界の勢いは、吉本ブサイクランキングで殿堂入りしている岩尾にも及んでいた。
  ◇

 女優にモデル、歌手と飛ぶ鳥落としまくりのお笑い芸人だが、その勢いはとどまるところを知らない。“ブサイク王”としてお笑い界の頂点に君臨していた岩尾にもしっかりと少し早い春が来ていた。
 「フラッシュ」によれば、岩尾が糸矢と都内でデートしたのは2月8日夜。居酒屋のテーブル席で2人仲良く並んで食事すると、そのまま岩尾の自宅へ。翌日、今度は糸矢の自宅でまったりすごした後、食事やショッピングをし、再び岩尾の自宅で“お泊まり”したという。
 岩尾はルックスや毛深さなどから、吉本芸人のブサイクを決めるランキングで03年から3年連続1位を獲得し「殿堂入り」。これまで浮いたうわさは、まったくなかった。一方の糸矢は、20本以上のAV作品に出演しているロリータ女優。スリーサイズはB80W57H84のスレンダーボディーだが、愛くるしい顔からは想像できないハードな絡みで人気となっている。
 世間をアッと言わせる“ロリと野獣”カップル誕生は、岩尾の誠意と努力のたまもの。昨年、短編映画「スイッチ」を監督した岩尾は、以前からファンだった糸矢に自ら出演をオファー。その打ち上げで岩尾は、スタッフがいる前で「電話番号を教えてください」と告白し、晴れて交際がスタートしたようだ。
 デイリースポーツ紙の取材に吉本興業は「仲のいい友達と聞いている」と答えているが、スタートしたばかりのこの恋の行方が注目される。



何もフット・岩尾にくどかれなくても、他にもいい男はいただろうに(^^ゞ

ま、男は顔じゃないけどね。

いわゆる「お笑いブーム」ってヤツの恩恵でしょうか。

そう言えば、ラジオ番組でも岩尾はAV好きを公言してたし、AV女優も、アイドルも分け隔てなく発言してたから、それほど嫌なヤツでは無い。


しかし「人気ヌードル」って(*`▽´*)

糸矢めいちゃんもロリキャラにルックスだが....。

このAV界でロリキャラほど、実際の性格が逆な事が多い。

昔、ロリキャラで有名だった女優さんに会ったら、全然イメージが違ってて、けっこうトラウマになったこともありましたねー。

糸矢めいちゃんも

♪あの声でトカゲ喰うかよ、山ホトトギス〜 じゃないけど
              ヘビースモーカーみたいな歯の裏見せてるし・・・。


今後の展開も興味深いッス。



芸能ウオッチャーとしては
うまくくっついてもらっても、それはそれで展開が面白そう。

他の芸人たちがどんなリアクションをするのか。

なんのかんの言っても下ネタをテレビで堂々とは発言できないから

興味本位でいろいろ聞けないのも

意外とレポーターの追撃をかわせるポイントかもね。
中古屋めぐりの旅・その1
2008年02月19日(火) 01:33
日曜日はちょっと隣県へ遠征。

友人とドライブがてら中古屋巡りをして

懐かしのAV、あるいは雑誌などを探ってました。
アクションカメラは1983年度のモノ
これは昔持ってた雑誌ですが、愛しの伊藤かずえが載ってたので、切り抜いたりしたため状態が悪くなってたので、新たに補完すべく購入しました(^^ゞ
この号には
なんちゅう格好を撮影してんだか、って伊藤かずえの写真が載ってます。こんなのはエロくもなんとも無いんだが、当時は、わが伊藤かずえも適当な扱いをされてました(T_T)

もう一冊。
こちらにも載ってます。
いずれも17歳当時の写真ですね。


同じ頃の「プレイボーイ・アイズ」には
ちょうどタイムリーな広告を見つけましたよ。

来月に熟女AVで
久しぶりに復活する「横山エミー」さんの最初のAV時代の広告ですね。宇宙企画でのリリースが載ってました。
まだ、AVって言葉は「オーディオ・ビジュアル」のみで、「ポルノ・ビデオ」という言葉と「アダルト・ビデオ」って言葉が半々に使われてる。

この「平凡パンチ」には当時のAV女優ベスト20が
特集されているが、おそらくよほどのマニアでもその中の3、4人しか知らないんじゃないだろうか。

山口ひろみ、赤松麻美、野沢小麦、織本かおる、中山あずさ、山本まみ、高内友子、聖ミカ、野村浩子、安江真美、佐藤うみ、若月久美子、青木里美、大高範子、山本ゆり、夏樹エミ、田口ゆかり、藤村まき、田所裕美子、井上麻衣。

皆さんは誰かご存知ですか?
3月の入手予定作品。ミリオン編
2008年02月16日(土) 22:00
浅尾リカちゃんはあいかわらずいい仕事してますねぇ。

来月はいよいよ中出し解禁だ。

ミリオンはえらくスパートをかけてるようで

新人ひなのも来月は中出し。

ゲストの浜崎りおも中出し作品で、3月はなかなかにぎやかなこと\(^o^)/


浅尾リカが遂に生中出しを解禁!
白いザーメンがリカのオ○ンコから滴り落ちる!
ヤバイくらいのイキっぷりと絶叫を加えて大興奮!
愛あるSEXでは自慢の潮吹きで推定6m?の人間クジラ潮!
初の女子校生ではリアルすぎて、パンツの上からダブル電マで大量潮漏らししてしまいました。
 セル特典ではリアルなプール痴漢で水着中出し!



「中出し解禁」と「真性中出し解禁」はどー違うんだ?
前者はプレイ内容で偽ザーも許容範囲で、後者はマジ中出しって事かな(^^ゞ


ひなの第4弾!!ミリオン人気シリーズイカセ4時間に挑戦!!
そして皆様にビックニュース!!遂にひなのがレズ・中出し解禁!!
何度も何度も「イクー!!」と大絶叫!!そして涙・・・・ねっとりレズに、じっくりハメて中出し!
美しいマンコから流れ出すザーメンが見物!!
中出し!中出し!中出し!中出し!中出しバンザーイ!!!
イキまくって中出しのひなのちゃんに乞うご期待!!

ひなのちゃんも、リカちゃん以上のダイナミックな身体をうねらせていい仕事してます。




人気キカタン浜崎りおイカセ4時間に挑戦!!
「無理かも・・・」つぶやくりおちゃんに鉄人達が容赦なく襲い掛かる!!
拘束イスでハマ潮大量噴射!!綺麗なお顔にぶっかけられた姿は美しい・・・・
押し寄せる快楽を全て受け入れる事が出来ず思わず涙!!
でっかいオッパイが揺れまくるSEXは必見です。


浜崎りおは他メーカーの作品で、すでに何作も楽しませていただいてますが
ミリオンはどんなモンか、お手並み拝見という見方になるかも(^^ゞ



ミリオンガールズも2002年のピークから下る一方だったけど
一人でもいい娘が出現すると、メーカーの雰囲気も違って見える(^^ゞ


ま、私も現金な野郎ですから

浅尾リカ一人で見方を変えただけなんスけどね。



リカちゃんと、こんな風にちちくりあいたいのう( ̄。 ̄)(なぜか時代劇用語)


残念ッッ(T_T)「エリカ様」発売中止。
2008年02月16日(土) 16:09
平成20年2月14日

お客様・お取引様各位
株式会社レアル・ワークス

「 エリカ様 」発売中止のお知らせ


謹啓 春寒の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。
毎々格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

2月22日(金)に発売を予定しておりました
弊社DVD作品「エリカ様(EMU‐030)」につきましては
諸般の事情により発売を中止させて頂きます。

当作品の発売を楽しみにして頂いていたお客様のご期待に沿えず、
誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

なお、今後一層、お客様のご満足を得られる高品質の作品提供を目指して
業務に邁進する所存でございますので、
何卒お引き立ていただきますようお願い申し上げます。

謹白


上記のような挨拶がレアル・ワークスのサイトに発表されていた。

東京スポーツ紙では

沢尻エリカのパロディーが云々よりも、ペプシNEXを思わせる清涼飲料水が映ってる事の方が問題になったのでと、推測している。

しかし、以前に紋舞らんが「あややコス」で紅茶CMをパロった時は、何も問題は起こらなかったのに、今回はずいぶん過敏な反応だ。

こちらが本物『沢尻エリカ』

正直、このメイクならAVのエリカ様の方が美人だと思う。


しかし、
昔の沢尻エリカなら可愛い\(^o^)/

発売日1週間前になっての発売中止はダメージだなぁ。

もったいない。

東城えみのように後にリリース許可が出るかもしれないが、話題になってる時にリリースされないと大ブレイクのチャンスも失ってしまうんだよね。

東城えみもあの時に予定通りリリースされていれば、もっと有名になっていただろうと思う。

今回の「エリカ様」も各雑誌に取り上げられて、話題も盛り上がって来てただけに、AV業界としてももったいないなぁというところだろう。できることならば、ほんの少しマイナーチェンジして、タイトルも「そんなの関係ねー」とかに変更してリリースしてもらいたい。

 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close