無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
プロボクシング坂田&内藤、王座防衛。
2008年07月31日(木) 10:23
昨晩はプロボクシングWBA WBC二つのフライ級防衛戦をテレビ観戦。

今夜はプロ野球オールスターゲームと、この一週間はスポーツ三昧になりそうだ。

昨年の亀田騒動で、坂田健史というチャンピオンが居りながら、揺れに揺れた協栄ジム。

ボクシング本来の魅力とは別な次元で騒がれたため、この日の坂田の防衛戦は払拭するファイトが求められた。バッティングで右眉をザックリと切る負傷で、一見ピンチのように見られた王者坂田はまったく怪我を感じさせないラッシュで、終始挑戦者久高寛之を圧倒しつづけて大差判定防衛を飾った。選手の顔を知らない私の母などは、その戦いっぷりから坂田が挑戦者かと思って見ていたそうだ。
とにかく前に出続けることができるスタミナが坂田の持ち味だ。
これまでの防衛戦もすべて判定勝ち。時にダウンを食らってもけして下がらず、終始攻め続けるために結果的にゲームを支配し、ポイントをリードするのが坂田という男だ。

今後の防衛戦の予定はWBAランキング1位の亀田興毅だが・・・。


さて、代々木競技場から生中継したTBSがメインに選んだのは、内藤大助×清水智信(13位)だった。亀田のレスリング騒動から、逆に亀田人気を奪い取ったカタチでテレビのスポーツヒーローになった内藤大助。そのトボけたキャラと実力でドラマも制作される人気者となってしまった。
王者内藤のボクシングスタイルは異質だ。
あっさり言ってしまうと、ものすごく疲れるボクシングだ。
ボクシングの基礎が出来てないという人もいるけど、内藤独特の身体つきを最大限に発揮するスタイルなのかもしれない。大振りのスイングパンチを基本にフェイントに見せた無駄弾もかなり多く撃つ、とにかく攻める事で防御する内藤の戦い方は、腰も低いし、パンチと同時に頭も下げるためストレートカウンターをもらいにくくしてる体勢だ。このスタイルを12ラウンドできるというのは、ものすごいスタミナだ。

昨晩の試合の相手・清水はアマチュアボクシング(ポイントを取り合う)出身で、とびっきりの正統派スタイル。こうした相手との試合は、そのスタイル差がハッキリ見られて面白い。

大振りのパンチで突っ込む内藤を軽やかなステップでかわし、的確なパンチをあわせる清水がリードする展開は終盤まで続いた。最強と言われたポクサクレックというチャンピオンから王座奪取しただけに、ランキング13位の挑戦者には簡単に勝てるだろうと報道され、内藤本人も「イケメンに負けたらどうしようもない」と、自らを縛っていた感じで試合は進んだ。あきらかに内藤がいつもより動きが固い。勝って当然と言われる試合ほどやりにくい事は無い。



   

 亀田のおかげで始まった採点ポイントの途中発表の2回目、内藤も自身のポイントが負けてることで開き直ったか、攻めのスタイルを取り戻したのか、9ラウンドからは動きが軽くなってきた。
そして10ラウンドにとうとう内藤のロングフックが清水を捕らえ、あっという間に追い込み、2度のダウンを奪って逆転KO勝ちというテレビ的にも美味しい場面を演出した。

試合後の勝利者インタビューでも、勝った内藤が「(ポイントで負けてて)びびった」と素直にコメントに場内も爆笑し、なごやかに終るかと思われた、その時、亀田興毅がリングイン。


「次は俺としようや」
ボクシング界にプロレス・スタイルを持ち込んだ男・亀田が勝者の祝福と挑戦表明しに現れた。一般的な視聴者は「面白くなってきたなー」と思ったかもしれないが、ボクシングファン的には「また、ルール破りなパフォーマンスを・・・」と思ったに違いない。
亀田は現在WBAランキング1位で、WBA王者坂田健史との指名試合がある立場の人間だ。それがWBC王者に挑戦表明では、団体も、次の試合をマッチメイクする協栄ジム金平会長も「何をやってくれるんだ」と、控え室で苦虫を噛み潰したに違いない。

しかし、それでも亀田という男。自己プロデュースは上手いなぁ。
過去にも破天荒なボクサーは数知れずいたけど、行動してマスコミを上手く利用したのは日本では亀田が初めてじゃなかろうか?


今後、どんな展開になろうとも、世界チャンピオンが2人もいるフライ級が日本にある限り、今のボクシング界は楽しくて面白い。

年内に両王者ともに、もう1戦予定がありそうだし。

私的には、この三つ巴状態がもうしばらく続くと楽しいな。
早川瀬里奈 久しぶりッッッ(*≧▽≦*)
2008年07月30日(水) 22:46
早川瀬里奈(はやかわ・せりな)

生年月日 :1984年3月7日
出身地 : 長崎県
血液型 : A型
身長 :159cm
サイズ :B85(D)-W57-H83cm
趣味・特技 : 旅行・料理・琴 ・英会話勉強中
デビュー:hmp「お願いされるとムラムラしちゃう 早川瀬里奈」2005年12月21日
     2006.5.からMoodyz専属に移りセルデビュー。現在は単発契約かな。

人気キャバ嬢がAVデビューって話題で悦んでたのはもう3年前になるんだなぁ。

レンタルからセルに移り

プレイはどんどんエスカレートして

緊縛→放尿→飲尿→ぶっかけ→ごっくん→浣腸→剃毛→中出し→黒人→

あとはアナルファックか、スカトロしか無い( ̄。 ̄)ホォ〜。
デビュー当時から「ダメダメ、イクイク」と、拒むようなポーズをしつつ何度も連続痙攣アクメするタイプだ。

それは今も変わらずで、あいかわらず可愛い魅力のひとつだ。

キャバ嬢特有の改良ボディーが気に入らないAVユーザーからは

けっこうキツイコメントが出ているが

作品の出来はどれも平均以上だ。

なんと言っても
感度がよく、素直な反応がいい。

それでも最近のリリースは今ひとつ展開模索中という感じがする。

中出しは、
毎度必須項目にしてハードさをウリにはしてるものの、もうひとつ突き抜けた感が無くて伸び悩んでる気がする。

今回の海外向け作品への出演も
新たなるステップへ試作なのかもしれない。

デビューからのファンは必見の内容になってる。

特に最後の連続中出しファックはいい感じ。
この時点でのアヌス開発はどうやらまだみたい。見た限りではまだ普通のアナルだね(^^ゞ


Moodyzはなぜあんなに飲尿させたいんだろう。
  

私としてはザーメンごっくんは絵になるけど

尿まみれはあまり萌えないんだよなぁ。

瀬里奈自身の潮まみれってのはいいんだけどねぇ(^_-)-☆

また次回作に期待をかけてみましょう。
三枝実央もAVへ( ̄。 ̄)ホォ〜。
2008年07月30日(水) 19:07
三枝実央 (さえぐさ・みお)
出身地: 東京都
生年月日: 1977年12月10日
年齢: 30歳
血液型: AB型
身長: 163cm
サイズ: B93-W60-H87cm
趣味・特技: 水泳、バスケットボール、ピアノ、ダイビング

グラビアを起点に、『スーパージョッキー』の「熱湯三姉妹」の末妹役などバラエティ番組に出演。1988年、写真集『エム』にてヌードを披露。その後、ヌード写真集、イメージビデオを発表する一方で、『重役秘書 安奈』などのオリジナルビデオに主演。
最近話題の河崎実監督の『美乳大作戦メスパイ』(1997年2月1日・2月14日、東映ビデオ)にも主演したことがあります。

2008年7月28日発売の週刊プレイボーイにて2008年9月1日 芸能人限定メーカー MUTEKIレーベルより第1弾女優としてAVデビューすることが発表された。

2006年には「堕天使陵辱玩具(2006年4月、SODクリエイト)」主演したこともあって、徐々にAVへの道をつけていたような気もする。

   
前々から研究所でも「彼女に間違い無い」という書き込みもあったから、今さら驚くこともないが、それでも芸能界の流れが変わってきたなーという思いがあります。

ハンパなセクシーグラビア路線で売れなくなってきたら
AVでもうひと稼ぎという感じ。
しかし、AVで話題を得られれば、もう一度ふりだしへ
というチャンスが無きにしもあらずか・・・(^^ゞ

これらの画像はデビュー時、そして10年くらい前の写真集のものだが、元芸能人シリーズと言っても熟女路線と言われても仕方が無い。決断が5年遅いような気もするが、私は歓迎します(^_-)-☆

元芸能人でも、素人でも、ヤルことはいっしょなんだが
元芸能人の魅力は、それまでの活動を見てたファンにとって、もはや身内のような気持ちで鑑賞することが大きい。私もスーパージョッキーから、最初のB級映画に主演してた頃まではよく見てただけに、ちょっと楽しみにしてます。
  
今週のプレイボーイ誌を読みましたが、MUTEKIレーベル総括プロデューサーF氏曰く「我々が見せるのは、元芸能人じゃありません、現役芸能人のAVです」らしい。しかも9月に第一弾が出て、毎月1本の現役芸能人AVをリリースするとの事。今のところ6人の芸能人が確定してると発表。三枝実央は期間限定でずっとAV活動するわけじゃないとも。


今回の週プレには、三枝実央のインタビュー記事もあった。
気になるコメントは
『本編はドラマ仕立てで台本を先にいただいたんですけど、どうしてもカラミの部分だけは最後まで読めなかったんです。だから、カラミはぶっつけ本番でやったんですよ。事前に候補男優の写真も見せてもらってたんですけど・・・こう言っちゃうとアレですけど、「この人とセックスする」って考えたら、選ぶどころか写真も見れなかったんです。だから「お任せします」って。

(何も知らないまま撮影スタートで)
頭の中はパニックで真っ白。AVだからってことはわかっていたけど、カメラはもちろん、周りに人がいっぱいいるなかでHするとか、野外フェラしちゃうとか、そもそも好きな人以外とHするのは初めてで! 経験人数は10人くらいで、ほとんど彼氏だったんですよ。イクっていうのもよくわからなかったし・・・それに体位の名前もあんまり知らなかったんですから』

『カラミの最後にピュって顔にかけられたんですけど、もう「こんなに飛ぶんだー!」っていうのにビックリ。Vシネって、やっぱり前張りありきの世界だから、生のオチンチンが目の前に出てくるAVの撮影はビックリの連続でしたよ〜(遠い目)』

『でも、撮り終えた今だから言えることですけど、見てる人にセックスの興奮を伝えるのはVシネマもヌードグラビアも一緒でしょ?むしろ肝心なところを見せない、思わせぶりな今までの仕事よりもAVの私は心もカラダもありのまま。だから、より自然な自分を表現できると思っただけで、私にとってAVも今までの仕事もパフォーマンスは一緒なんです』


なかなか気持ちの割り切りまでは時間がかかったようですが

吹っ切れた三枝実央のセクシーの集大成を楽しみにしたいと思います。

『スキャンダル』MUTEKI 2008.9.1.リリース予定。
新手の詐欺手紙がやってきた。
2008年07月28日(月) 22:28
突然、手紙が送られてきた。

私がネットで購入したAVショップが摘発され
住所録から私の住所を割り出し
ポルノ普通所持違反で告訴するという内容の手紙が送られてきた。

告訴してきたのは、「被害者のこころ」代表・三木善彦(帝塚山大学教授)
行政書士・原盛行、弁護士・下村敏博(まほろば法律事務所)。

この大学教授も弁護士の先生も実在の人物らしいが
所属が違ってるし
こうした文章をただの普通郵便で送りつけてくるワケもない。

電話番号が書かれてあるが、電話をかけると個人情報も知られるし
告訴取り下げの手数料で30万円〜100万円を振り込まされた人もいるらしい。

まずは静観するだけ。

こうした告訴をするにしても手数料が数十万とかかるのに
住所録があるからといって
全員をすべて告訴していたら、時間も費用もものすごくかかる。
そんなバカな告訴をするはずが無いし
告訴状の前に警察が動くはず。

似たような手紙でドキドキされている皆さん。

落ち着いて対処しましょう(*^−゚)⌒☆


はぁ〜。

もっと何か懸賞が当たったとか、贈ってくれないかなぁ┐(-。ー;)┌
テープ整理から出てきた『LINDA』(^_-)
2008年07月27日(日) 13:26
倒産メーカー・アロックスから1992年にリリースされていた作品。
■『LINDA 性臭』 
B96?Fカップの巨乳と、ハーフの魅力でデビューしたものの、アロックスではあまり知られることもなく、2本の作品をリリースして引退。そして、倒産、裏へ流出。しかし、メーカーのガチンコ、生ハメ主義だったことで、裏では人気者になったという。AVならではのネジレた人気です。


今ならもっと
スターになれただろうLINDAと絡むのは、当時の雑誌データによると橘直樹、秋吉宏樹の二人。
今回はカットしたが
メイン男優はチョコボール向井でした。

LINDAのナイスバディは画質の悪いこのビデオでもよく解かりますが
ま、今回のキャプではちょっと微妙・・・(^^ゞ

でも感度の良さは発揮してます。

こうした15年以上も昔の作品を見ると、何度も言いますが

女性は変わらないが、男優のテクニック向上は目を見張るものがありますねぇ。
特に指マンやクンニは
最近のB級男優でもできる技が、当時はトップ男優でも怪しい。女優の素質まかせという感じだ。

それだけに「昔の女優さんは良かった」というのも

的外れな意見じゃないって事だ。

感度のいい女優さん、イキやすい女優さん

自らのポイントを理解してポジションをリードできる女優さんがトップになっていたんだろう。


この90年代初期に苦労した男優が、現在では監督にまわって

実践して学んだ術を駆使して製作する現在のAV。

ほとんどの女優さんを力技で潮吹かせるし

無理やりでもイカセられる時代になってきました。

が、平均値が高くなったため、飛びぬけた存在。

大スターも生まれにくい時代になったのかもしれませんねぇ( ̄。 ̄)


まだまだテープのストックは多く
 無名の女優さんが出てくるかもしれません。
「水奈りか」の情報求む。
2008年07月27日(日) 00:21
◆水奈りか(みずな・りか)
出身:1976.12.25.神奈川県生まれ
サイズ:T160cm B88-W57-H86
デビュー:メシア「デビューりか19歳」1996
小学4年生で初体験後、19歳までに男女合わせて500人とヤッたというキャリアの持ち主。

  
これもスポーツ紙に載ってた記事。

とても気になってたのに、ちょうど私のAVブランク時代に活動してた女優さんで
ほぼノーチェックなんです。
先日のスクラップブック整理で久しぶりに読んで、やっぱり気になってきちゃったよ〜。
■「なんで19歳で500人斬りなんてできるんだ」
 
 500人斬りの電脳少女による「AV界席けん計画」は果たして成功するか―。
「小学校で大乱交を経験した」水奈りかクン(19)が今月14日、鳴り物入りでAV界にデビューする。

「男女合わせて500人以上」という経験数もさることながら、所属事務所サイドが完璧なマスコミ露出計画を実践。趣味も「パソコン」と言い切るなど「ニューウエーブAVギャル」との評判だが、性なる実態やいかに。

「彼女の意向も聞いたうえ、すべて私の考えでプロモーションをしてます。りかは才能のあるコ。なんとか大きく育ててやりたい」
 団塊の世代であるマネージャー氏は記者に微笑みながらこう語った。

 だが彼女はまだAVデビュー前というのにすでにいくつものマスコミ媒体に登場、AV界では異例ともいえる一大事前大売出しを敢行している。
 氏のソフトな笑顔の裏に小沢一郎も真っ青な「強権性治」が潜んでいるのは間違い無いが、りかクンに計り知れないほどのエッチな「才能」が潜んでいるのも確かなようだ。
 それはAVデビュー作『デビューりか19歳』(メシア)を見れば一目瞭然だ。

【「ああッ、課長のオチンチンが私のオマンに入っていくゥ・・・。奥に当たってる、スゴイ、スゴイわ!」
本人のこんなナレーションが流れる中、りかクンは立ちバックの体位で男根をしっかり尻の中にくわえ込んで離さない。フェラをさせれば、異常なほどウマいとはお世辞にも言えないものの、ほおの内側と舌はしっかり肉棒にカラミつき、実に気持ちよさそう。レイプシーンに至っては、プールサイドで股の間の新芽をジュルジュル吸われ・・・いつの間にか男にしがみつき「アハッ、アハッ」と淫声を・・・】

 撮影に参加したスタッフは「演技を超えて本気なのがいい。
 生来のエッチ娘なんでしょうねェ」と舌を巻く。確かに小学生で大乱交をやり、その後の性行為経験が男女合わせて500人というんだから生来のエッチ以外の何物でもない。だから自分からすすんで「AVに出たい」と言った。

 あるベテラン風俗ライターはこう語る。
「彼女はある意味で完璧に作られたセックスロボット。身体は細いのに胸と尻が豊か。もちろんルックスもよく、声もハスキーでギャップが面白い」

 作曲もすれば超ユニークな文章も書き、AVやグラビアにも出てしまうNGナシのスーパーギャル。ちょっと人生を急ぎすぎてないか、と心配になったのは「一番欲しい物は?」の質問に「愛情かな・・・」と答えたからだ。

  
これはけっこう最近の写真集のショット。

19歳から28歳までの活動は知ってるんだが、詳しくはまったく知らない。

「俺は詳しく知ってるぜ」

           というお方は情報よろしくお願いします。

さて、明日は中古店へ探しに行ってみようかな。



蔵出し「桜樹ルイ」もDVDへ
2008年07月26日(土) 22:05
AV研究所・Tom研究室のTomさんに影響されて

部屋の掃除、というかビデオの整理中。

そんな中、VHSからDVDに移動させる作品も何作かあります。

今回紹介する「桜樹ルイ」ちゃんのもその一つ。

VHSからDVDへダビングしても

画質が向上するワケじゃないが

安定度は増すようで使い勝手は良くなります。

しかし、長期保存できるのかは、以前に話題にした通りで不安定なので

テープを即処分はしたくないんだよね〜(T_T)
さて、ルイちゃんの頃は
本番女優の生フェラ、生ハメは当たり前のように行われてて、とてもありがたいことです。

この作品の相手はミッキー柳井さんだったかな。
もう18年くらい昔の作品になるんだよなぁ。

テープの劣化はともかく
いにしえの作品を見て気になるのは、照明、ロケ地のセット。
今回で言えば、どこのホテルかバーを借りたのかは知らないけど、
最近のとは、女優のテリ返りが違うんですよね。ま、これは流出するようなメーカーの低予算に関係があるんでしょうけどね。

久しぶりに通して見てみると、やっぱ一世風靡したAVクイーンの片鱗が垣間見られますよ。たったこれだけでも。

仮に今タイムマシンで桜樹ルイちゃんがやってきてデビューしても

今風メイクをすれば、十分活躍できそうな気がします。
    


★桜樹 ルイ(さくらぎ・るい)
本名:海老沢 美紀(えびさわ・みき)
出身:熊本県出身1969年3月8日生まれ、埼玉県・富士見市育ち
   (AV時代は1970年3月8日生まれ、東京都出身)
サイズ:T164cm B86-W59-86
趣味:ファミコン
特技:ベース、ギター
デビュー:本名で『夕やけニャンニャン』のオーディションに出演した。
     高校卒業後の1987年、「相沢美紀」の名前でモモコクラブ桃組に所属した。
     「一ノ瀬(一の瀬)雅子」に改名。グラビアを中心に活動し、
     NHK大河ドラマ『春日局』にも端役で出演したが、アイドルとしては芽が出ないまま、
     1989年4月に『アダルトさせて』でAVデビューする。
     AV出演と引き換えに歌手デビューを事務所に約束させたと言われ
    「桜樹ルイ」と改名後の1990年4月にシングル、『Papillon(パピヨン)』がリリースされた。
     同年6月には「桜樹ルイ」名義でのAV再デビュー作、『突然、炎のように』が発売され、
     以後はトップAV女優として出演作を重ねていく。
     中でもダイヤモンド映像時代の作品群は、ハード本番路線で人気が高い。
     AV女優として活動中の1991年6月、元AV男優でマネージャーの山口賢二と結婚したが、
     翌年には離婚している。
     2000年に完全引退してからは情報も少ない。

  


今は何をやってるかなぁ( ̄。 ̄)
『山瀬魔子のハメ撮り日記』・1
2008年07月26日(土) 18:10
東京スポーツ紙で1990年代に連載してた「山瀬魔子のハメ撮り日記」。

山瀬魔子
東京都出身、S女子大卒。年齢不詳。
T156cm B83-W58-H85
日本で唯一の女性本番カメラマン。

山瀬魔子と名乗るカメラマンが全国各地で出会った男とのプレイをハメ撮り
そして、レポートを紹介するコーナーでした。

今回から数回ほど、スクラップブックに残ってたものを紹介していきましょう。

魔子さんは今どーしてるんだろーなー。
熟女になって、また東スポ紙上に復活してもらいたい、という希望をこめて
第1回目は「1997年の28センチ砲」のお話。
◆きょうも元気だ、チンポがうまい!

 アタシの“鉄のマンコ”はゼッコーチョー。
 ポコチンを食べれば食べるほど愛液の量が増すのです。

 お湿りのないカラカラ東京にアタシの“恵みの愛液”を降り注いであげたいほど。

 あはっ。

 さて、先週の日曜日、
「チンチンが28?もある」という、
巨根の持ち主のオジサマ(47歳・中小企業経営者)と、
新宿・歌舞伎町のラブホテルへ。

「ウワーッ!大きいっ!」

 アタシは、オジサマのデカチンを見て目を丸くし、思わず声をあげてしまった。

 手のひらの上に乗せる。
 ズシリと重い。
 両手で握る。
 それでも先端が10?ぐらい飛び出してる。
 3握りでやっと全体が隠れる、というのだから、
オジサマのチンチンが、いかに大きいか、である。

 その太さもある巨根を目いっぱい口をあけて含む。
 ディープスロートしても、根元まで入らない。
 口の中はギュウ詰め状態で、動かすこともできない。
 アゴがバカになりそうだ。

 たまらず、28?の“牛乳ビンちんちん”を吐き出す。
と、オジサマは、胸を張って「どうだ、スゲエむだろ」だって。

 オジサマはその巨根を手に持ち、アタシのオマンコにゴシゴシと擦りつけてくる。
 割れ目とクリットを落下傘の巨大亀頭で、ブルブルと何十回と往復し刺激してくる。

「ああ・・・・気持ちいいわ〜」

 アタシは本気汁を滴らせ、悶えのけぞった。

 さらにオジサマはゴツイ指を2本挿入してきて、
時計回りにグルグルとかき回し、Gスポットをこれでも、これでもかとばかりにこすってきた。

「ああ、いいよー。溶けちゃいそーよ。入れて、入れてーッ」

 アタシは巨根につかまり、ムクと起き上がると、
オジサマの上に乗り、そろりと巨根をビショ濡れのアソコに導いた。

 亀頭部分がズリズリと入っていく。
 すかさず、思い切り腰を沈めた。
 ズズズ・・・・と肉がきしみながら巨根が奥深く入ってきた。

「あ、あっ。す、すごいーっ」

 アタシは髪を振り乱し、力いっぱいバウンドした。
 その度に亀頭が子宮口を直撃し、肉壁がスリむけるぐらいにこすられる。
 それは信じられないくらい気持ちE。
 これぞオマンコなのだ、実感する。

 オジサマはクリットに親指の腹を当ててこすっている。
 また、アタシの動きに合わせて、腰を突き上げてくる。

「ああ・・・い、いくーっ。いくーっ!」

 アタシは身体を棒のように硬直させ一気に昇りつめてイキっぱなしとなり、
気がつけば、大の字にひっくり返っていた。

 28?砲恐るべし。

 オジサマ、またシようネ。



文章の言葉使いが懐かしートコもありますが

レビュー時の表現法の参考になるかもと

コピってしまいました(^^ゞ


次回はどんな男が現れるか?
スージー鈴木の思い出。(野茂英雄引退記念)
2008年07月26日(土) 15:12
先日、「プロとしてのパフォーマンスが見せられなくなったので、心残りはあるけれど引退を決意した」という元メジャーリーガー・野茂英雄が現役引退を発表した。個性的な魅力と実力派の投手が、また一人去って行く。

野球好きな私の野茂イメージは、確かに素晴らしい投手だがとても無駄球が多くて、試合時間の長い投手というのが一番なんだな(^^ゞ もう少しズバズバとストライク先行で投球を組み立てれたら、もっと楽な試合がいくらもできたろうに。
ドジャーズに行った頃は、メジャーの広いストライクゾーンのおかげでもう少しよく見えてたよね。そんなことを考えると、やはりメジャーへ行ったのは正解だったんだろう。当時の近鉄バファローズでは理想の野球は難しかったろう。ただ、仰木彬監督に遭えた事は良かった。

そしてなんと言っても、日本人のメジャー移籍の先駆け、パイオニアになってしまったことが歴史的人物になった出来事なんだろうな。

さて、その野茂がメジャーで活躍し始めた頃

アメリカのポルノ業界にも初の日本人ポルノスターが誕生した。

■スージー鈴木(Suzi Suzuki) 

1972.5.2.東京都出身(幼少時にドイツに4年間)
日大芸術学部文芸学科中退
1995年、ニューヨークでジャズシンガーを目指して勉強しつつ、バイトをしていると、写真のモデルにスカウトされる。しかし、それがヌードモデルであることに気づいたのは、契約後のことでそのままヌードモデルへ、そしてポルノ界へ。
サイズはT158cm B89-W60-H90
亡き父は家電メーカー日立に務めていたそうだ。
1997年には念願のジャズCDデビュー。『Looking For Louis Suzi Suzuki』
AV活動と平行して、カナダ、ギリシャ、日本でもストリッパーとして舞台で踊った事もあります。

『More Dirty Debutantes 41』において、男優ジェイミーギリスらとの絡みが評判になりポルノスターになった。それまでは日系や、中国、コリアン系が、エセ日本人を演じていたが、初めての本物日本人ということ、長い黒髪だったことが人気の秘密だったようだ。


顔立ちはいたって普通以下で、お世辞にも日本の感覚では美人の範ちゅうに入れるものでは無いが、米国ではチャーミングに見えるらしい(^^ゞ 私はマニアなので彼女も嫌いじゃないし、アヘ顔は大好物です。

『Nasty Nymphos 12』でDPを披露するなどしてからは
ポルノ業界では彼女のことを「肛門で商売する女」と言うくらいアナル専門になっていった。

その後、日本では彼女をAV界の野茂英雄と呼ぶようになった。

日本でのAVリリースは無く、海外輸入物だけだったように記憶してますが

帰国してのストリップ活動は話題になりました。

東スポ(大スポ)にも記事がよく載ってましたね。



この記事は1997年に日本に一時帰国して活動してた時のスクラップです。

先日からお部屋の掃除を兼ねて、スクラップブックをチェックしてまして

このスージー鈴木の記事もその一つです。

ついでに当時の裏ビをDVDへダビングもしてみました。

やっぱ画像は悪いッスなぁ(^^ゞ


残念ながら、スージー鈴木も2004年に引退してまったく関係無い仕事をしてようですね。
石黒京香『女犯』・・・・杜泉。
2008年07月23日(水) 10:55

■石黒京香(いしぐろ・きょうか)
生年月日:1981.10.2.
サイズ:T165cm B83(C)-W58-H83
星座:天秤座
血液型:A型
出身地:東京都
趣味:ペットの世話
特技:英会話・デザイン
スポーツ:乗馬


『女犯 石黒京香』 桃太郎映像出版 nyohan
発売:2008.3.7.
収録時間:99分
監督:神山最道
◆艶やかな貴婦人、石黒京香…堕ちた魔性の瞳「そ、そこは…はぁあッッ!!や、止めて…止めないで…」下男のクサレチ○ポ虐め。闇の案内人肉棒のマ○コ試し。恥辱の公開放尿、恐怖のイラマチオ。男共の魔手に犯され未亡人アクメ。

未亡人京香の落ちた罠。
上流階級でお高く生活していたはずの貴婦人京香が地獄に落ちたのは旦那の借金だった。
下男をいたぶる日々は
京香にとっては楽しい趣味だったが・・・。
亡き夫の
借金返済に群がってくる男どもに肉奴隷契約をする京香。

元々こうなることを望んでいたのでは・・・。
そんな匂い、オーラを纏う女だ。
ウラハラなアエギでイカされる京香。

昨年末あたりからインディーズで存在を知ってから、熟女やお姉さんキャラでリリースが続いてる新人・石黒京香だが、インディーズ(海外向け・裏モノ)ではほとんどNGのないプレイの連続で、メジャーというかレンタルに出てからはソフトになっている。これは最近の流れなのか、「あすか伊央」も同じような路線だ。
最後には
5人のハイエナ男の餌食になってしまう京香。

見られる中での放尿から、くじ引きで順番を決めてのイマラチオへ

そして連続ファックが始まる。
着物を崩してのファックは雰囲気が盛り上がるが、実は京香のボリュームの無い身体を晒さない効果がある(^_−)−☆

モデル体形で魅力的なはずだが、ここまでのキャプ画でも感じられる通り、惜しいかな少し弛んでいる(^^ゞ 私はこうした一見だらしなさそうな体形をしたホクロ美人は大好物。
しかし、口の悪いマニアは「もうちょっとシェイプアップして欲しい」と言ってる。
この石黒京香。
ご存知のようにインディーズ東京熱では「杜泉(もり・いずみ)」という名前で大人気だ。

普通の芸能ファンは「えっ森泉?」と聞き返すでしょうね(笑)。
森泉と言えばオスカー所属で
モデル・マルチタレントとしてテレビ番組に多数出演している彼女だ。
なかなか雰囲気のよく似てるキャラが見つかったモンだと思う。
テレビタレントの森泉は長身で174cm、スリーサイズは82-57-87だが、その他のプロフィールはそのまま杜泉が拝借している(^^ゞ

そして、最初にも書いた通り「杜泉」と言えばNGの無いハードプレイがウリ。
杜泉の時は
口元のホクロを消していることが多い。
そして、
お尻感度がいいのでアナルプレイは欠かせない。



中出しも承認済み♪(* ̄ー ̄)v

乱交、2穴中出しファックも拒みながらも承認済み♪(* ̄ー ̄)vv
私の好みとして
この石黒京香(杜泉)みたいな顔立ちは、かつての「朝河蘭」に似てていいんだよなぁ。
朝河蘭って
今どうしてるかなぁ? まあ、ムチャクチャなペースで仕事してたから、お金も溜めて悠々自適な生活してるのかも。
彼女のメールから受けた印象では、見た目と違って気さくでスポーツ観戦が好きそうだったから、K-1なんかの会場で会えるかも(*≧▽≦*)
で石黒京香は
朝河蘭がやり残したハードファック路線を補完してくれるかのようなプレイの連続で
もう最高です。
あとはもうちょっとメジャーメーカーの監督作品に出て、やって欲しいことかな。

   
今後も楽しみにしてます。

この手の女優さんはなかなか活動情報が得られないのが残念。
午後野弥生  その可愛さは今も色褪せない。
2008年07月21日(月) 17:16

午後野弥生(ごごの・やよい)
生年月日:1972年5月13日
血液型:O型
サイズ:身長162cm B81-W58-H87
出身地 京都府
今回の紹介作品:アロックス「みんなわたしのナースがママ」1991


ショートカットでスリムなボディは一度見たら印象的。
当時は、内田有紀、小泉今日子、南野陽子などもショートカットで、ちょっとした人気のヘアスタイルでしたねー(^^ゞ

現在は倒産してマスターテープが流出しまくって話題にもなった
悪名高きAROX(アロックス)で、舐めダルマこと斉藤修監督が撮った作品を紹介。

午後野弥生が専属契約したメーカーがAROXとは(^^ゞ

AROXはレンタルとしては
イマイチ人気が無く、知る人ぞ知るメーカーで、倒産後に流出したテープが裏ビデオとなり、出演女優のほぼ全員が「生尺生ハメ・ガチンコ」だったことが判明して、へんな人気になってしまったメーカーです。
という訳で
弥生ちゃんも本作品では、生フェラ生ハメで感激です。
ストーリーは斉藤監督らしいコミカル路線。
献身的なナース弥生は
斉藤病院の長男の許嫁。
この日は長男で医師の和也(沢木和也)と、整形手術の術後経過のアフターケアの為、患者宅を訪れてサービスしている。包帯の取り替えから風呂で全身洗浄まで(^^ゞ
フェラからバックファックにまでことが及ぶと、続きはちゃんとベッドでねと。
この包帯男はちょっと誰だか判らないけれど、ひょっとしたら山本竜二かな???
・・・にしてはスリムすぎるか(^^ゞ
とくに大きな反応をするタイプでは無い弥生ちゃんですが、シーツを握り締める姿や、何かを我慢する顔が可愛いです。

患者サービスとはいえ、定番体位でハメまくり。
最後は胸に発射。
激しくピストンしまくって「擦り切れちゃったよ〜」と泣き声をはく患者に「またね〜」と挨拶をして、サービス終了する弥生ちゃん。路上駐車で寝て待っている和也を起こして帰ります。



ナース詰め所で手洗いをしていると、背後から迫る斉藤院長先生。
長男と結婚すると、毎日いっしょに生活できると悦んでいる院長。どうやら長男にはないしょで二人はいろいろと愉しんでいるようだ。
長男も長男でこっそり愉しんでいるが・・・
わずかな仕事の合間でも。

生フェラ生ハメ。
まるでセンズリするかのように短時間で、ひとヌキする和也と弥生。
発射して落ち着く間もなく、院長の呼び出しの声に慌てる二人。まあ、よくあるコントの一コマだ(^^ゞ

ある日のデートでは
今となっては懐かしいポケベルでのお仕事の呼び出し。
うつ病患者のアフターケアのため、ポケベル番号を教えていたらしく、デート中にも関わらず呼び出されたのだ。しかも相手は「来てくれないと死ぬ」と言ってるらしい。しょうがねえなぁと和也の車で駆けつけることに。
学生で童貞野郎が
ベランダから飛び降りようとしていた。
もちろん下はプールなんで心配無いが、これまた斉藤監督テイストなコントのノリだ。

この死にたがる野郎に生きる悦びを与えようと和也が提案し、弥生もなんとなく引き受けることになった。
シーツに包んだ
弥生の股間を見せながら、和也は患者のケンジ君(剣崎進かな?)にレクチャー開始する。童貞のくせに性器の名称にはやたら詳しいケンジ君(^^ゞ

クリトリス愛撫、指マンの仕方を教えられて、凝視するケンジ君。
笑顔を見せながらも感じ始めてる弥生ちゃん。
クンニした後、ケンジ君の指もハメてみる。
当時の指マン技術の稚拙さというか、近年の男優テクニック向上は、こうしたレトロ作品を見るとよく解かりますねー。17年前の指マンはソフトで面白味も無く、女優さんも男優によっては、ただ出し入れされるだけで味気なかったろうなぁ。

69で和也をフェラして、ケンジ君に見せつけるファック開始。
ハメられてアヘ顔を見られて、テレもある弥生ちゃんだがしっかり感じてもいますね。

正常位から騎乗位へ、向きを変えてバックと、体位の変化もバッチリ指導(笑)。
人形のようにスリムな午後野弥生の身体は色々と試したくなる感じだが、もうちょっと肉があってもいいとは思う。

でも華奢な身体の彼女をムチャクチャ突いてみたいってのも男の願望かな。
バックで
抜けるほど突いて、かるくアクメッて突っ伏した弥生をそのままに、ケンジ君と交代する和也。
今度は「キミがやってみろ」と。いいなぁこの病院は\(^o^)/

フェラして弥生ちゃん主導で騎乗位ハメ。
ケンジ君も正常位で高速ピストンでフィニッシュへ。
キモチよさに満足したのはケンジ君だけじゃないみたい。
最後は和也も弥生とガチンコファックだ。
弥生も〆は和也と
ハメたいという感じが表情からも判る、ある意味名演技でしょう(*^−゚)⌒☆ 女性は皆、名女優ってか。
チンポの先を
マンコに擦りつけながら、ゆっくりと挿入するシーンは弥生の顔アップなんだが、今、奥へ挿入ったってのが判る表情を見せて喘ぐから、官能的ですねぇ。

ピストンに揺れる表情も可愛い。大きなアエギ声は無い。「イク」なんて言葉も無いけど、リアルで良しとしよう。

手を合わせて握り合いラストスパート。
恍惚の人になったか弥生ちゃん。

ケンジ君も死ぬなんてことは言わなくなって、セックスの素晴らしさに生きる希望が沸いてきたようだ。めでたしめでたし\(^o^)/

そりゃあ、私もこんなナースが来てくれるんなら元気になるよ。


さてストーリーの最後は
和也先生とは別に、立直ったケンジ君とデートを楽しむ弥生ちゃんのアップで終る。


AROX専属監督の斉藤修オリジナルは60分に編集されているが
流出されたため完全版は96分になって、より午後野弥生が魅力的に甦っている。

昔のレンタル版は60分以内にまとめられて
ボロを出さずにすんだ女優もいれば、短くまとめられて魅力が十分に発揮できなかった女優もいた。弥生ちゃんのように表情豊かに演技も絡みもできる女優さんは、収録時間が長ければ、それだけ魅力が引き出せるということなんだな。

今回のレビューも懐かしさと、脳内で美化してた午後野弥生が、期待を裏切ってなかったことで思わず長々とキャプってしまいました♪(* ̄ー ̄)v

おつき合いありがとうございます。


さて午後野弥生のその後は、1993年頃まではなんらかの作品のリリースがあったけど、いつの間にかフェードアウトし、ストリッパーとして何度か舞台で踊った後、引退したんでしょうかねえ。

詳しい方は教えてくださいませm(__)m








懐かしアイドル写真館・22 『関根恵子』
2008年07月21日(月) 10:14
◆関根恵子(現・高橋 惠子)

生年月日:1955年1月22日
出身:北海道川上郡標茶町磯分内出身
血液型:AB型
サイズ:T162cm B80-W58-H86

デビュー:中学校時代から持ち前の身長と容姿で、中学2年生のとき、大映のスチールカメラマンにスカウトされ、1970年、中学卒業と同時に大映に入社。女優として映画「高校生ブルース」で当時衝撃のデビューを飾る。妊娠する女子高校生という当時としては衝撃的な役を演じ、ヌードだけではなく、白いパンティに透けたアンダーヘアや、透け透けのネグリジェ姿を披露するなど 15歳とは思えない大胆な演技で 当時、話題を集めた。 同年、「おさな妻」でゴールデンアロー賞新人賞受賞。弱冠15歳にして名実ともに大映を代表するスターとなった。




大映倒産後、東宝へ移り、その関係からテレビドラマ「太陽にほえろ」のレギュラー出演。
シンコこと伸子役を演じたのは17〜19歳の頃だったんだねー。
大人っぽ過ぎるわ(^^ゞ

さすがの私もスクリーンデビューをリアルタイムで観には行けなかったけど
明星、平凡、映画の友、スクリーンなどの雑誌で
そのお姿はチェックしてました。


ネタが滞った時の「懐かしアイドル写真館」です(^^ゞ


 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close