無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
スクリーンヒーロー
2008年11月30日(日) 23:12
第28回ジャパンカップ(30日・東京10R2400メートル芝18頭、G1)9番人気のスクリーンヒーロー(M・デムーロ騎乗)が2分25秒5でG1初制覇し、1着賞金2億5000万円を獲得した。

 2着は1/2馬身差で1番人気のディープスカイ、3着は2番人気のウオッカだった。米国のマーシュサイドは感冒のため出走を取り消した。




8頭のGI馬の次の9番人気馬が大駆けするとは思わなかった(^^ゞ

1着以外は全て買ってたのに、上手くはいかんなぁ┐(-。ー;)┌

スクリーンヒーローとはなぁ。

スクリーンヒーローと言うと
ジョン・ウェインとか、シェーンなどの西部劇映画のヒーローを思い出しますね〜。
まさかのスローペースでした(`o´)
もう少しペースが速かったら、私のパーフェクト予想が・・・・(^^ゞ

「たら、れば」が無いのが賭け事。

こりゃあ、有馬記念はやっぱマツリダゴッホで決まりかもよ。

次週のジャパンカップダートは頑張りますッ
第28回ジャパンカップ予想(^_-)-☆
2008年11月30日(日) 10:37
ジャパンカップは日本のGIレースの中でも好きなレースベスト3のひとつです。

ただ、近年は残念な事に海外からのビッグネームがあまり来なくて・・・。

今年も注目は、三世代ダービー馬対決。
今年と去年の菊花賞馬対決。

でもせっかく海外から来てくれた馬も1頭は絡めてみたい(^^ゞ

◎ウオッカ
○ディープスカイ
▲オウケンブルースリ
△マツリダゴッホ
△アサクサキングス
×メイショウサムソン
★ペイパルブル

応援馬券・コスモバルク


反動は気になるけど、やはりあの天皇賞を見ちゃうと、ウオッカ―ディープスカイは選びたくなる。

石橋が戻ってきたメイショウサムソンも注目。

コスモバルクは
私のようなローカル者はどーしても応援したくなる馬で、儲けを抜きに応援したい。5回も連続でジャパンカップに出る馬は他にゃいないぜ。がんばれ!コスモバルク!!!
映画ハルウララの主演女優・七海まいがSODからAVデビュー( ̄。 ̄)
2008年11月30日(日) 00:25
私のようなローカル競馬場をホームにしてる者には
馴染みのある新人女優だったはずの「七海まい」が
何時の間にやら「原紗央莉」に改名してグラドルになってたことも知らなかったが
さらにAVデビューとは・・・( ̄。 ̄)

2005年の映画「ハルウララ」はわが県で先行ロードショーされ
七海まいも舞台挨拶に来て
さらには地元のローカルCMにもいくつか出演するほど
デビュー時、わが県では優遇されていた。

しかし、馬主とのトラブルが泥沼化して、ハルウララのブームは強制的に幕を引かれてしまい、せっかく完成した映画も全国公開されたのか、うやむやのうちに終ってしまった。時が流れてレンタルDVDとして「ハルウララ」も並ぶようになったが、七海まいのデビューは哀しいかな、とても成功したとは言えず、映画製作会社の胡散臭さも漂い、残念なアイドルとしてマニアックな県民には憶えられていることだろう。


原 紗央莉(はら・さおり) プロフィール
生年月日:1988年1月1日
現年齢:20歳
出身地 :日本・広島県
血液型:O型
公称サイズ(2008年時点)
身長:165cm
スリーサイズ:B85-W61-H85cm
ブラのサイズ:E
デビュー:2005年
2008年、新たな事務所に移り「七海まい」から改名する。



そして、今回のブログでのAV女優への転身発表。

『今日は皆さまに一つご報告があるんです。

既に本日発売のサブラなどでご存知の方もいらっしゃると思いますが、
私、原紗央莉は2009年1月 22日にソフトオンデマンドさんからAVデビューします!

私は、中学2年生の時に広島から上京してきました。それから高校生くらいまで、今とは別の名前で
芸能活動をしていた事があるんです。でもその後に色々あって、一度芸能活動をお休みすることに。
高校を卒業してからの2年間フリーターになってアルバイト生活をしていました。

ただただ単純作業のアルバイトに明け暮れる毎日…

そんな生活をしていた時、“ハタチ”という節目の年齢がやってきました。
今年1月の成人式です。
同級生はもうすぐ大学3年生になる年、他にも専門学校で夢を叶える勉強をしていたり、すでにキチンと
働いていたり、結婚して子供がいて立派なパパやママになっていたり…
同年代の子たちがなんだか少し会わない間にみんな大人になって、すごくキラキラして見えたんです。
それぞれにちゃんとした考えを持っていて、みんなそれぞれの人生を精一杯生きている………なのに
私は自分に一番やりたいことがあるのに、それが分かっているのに動かない……その気持ちが成人
式の時に一気に弾けました。このままじゃダメだ!絶対、夢を掴むんだって!

そんな思いでいる時に今の事務所に声をかけてもらいました。
…AVのお仕事をする事も前提でのお話。

最初は家族にも、友達にも話さずに一人で考えました。
芸能活動をしたいなら、他にも別の方法があるのでは?
なので、即決はできませんでした。
ものすごく…悩みました。
それから事務所に所属するまで、今のAV業界の色々を調べまくり、どういう現状なのかとか、
わからない事不安な事はすべて事務所と何度も何度も確認し、お話をしました。
幾分、極度の心配性…なによりも自分の人生。
本音を言うと、まったく知らない世界でしたし、実は偏見ありまくりでした。
女の子だし、一生ついてまわるものだと思っています。
いっぱい捨てなきゃならないものも、正直ありました。

ですが、いろんな事を納得、理解した上で、私は今の事務所にお世話になる事を決めました。
昔と違って、今は現役のAV女優さんが芸能活動をガンガン頑張れちゃう時代。
“脱げる”事でこれまでよりお仕事の幅が拡がるなら思いきりやってみよう!
失うものもあるけど、今までの私じゃない私この時期、
このタイミング…私にしか得ることのできないものがきっと見つかるはず。
私は必ずやってやる!

…色々生意気な事を言ってしまいましたが、これが今の私の本当の気持ちです。

突然の事で皆さんを驚かせてしまったかもしれません。
「AV出演」賛否両論あると思いますが、
このお仕事をしているからこそでしかできないコトも見いだしてゆこうと思っています。
AVの世界でも、皆さまから愛される素敵な女優さんになれるよう、女を磨きながら!これからも、原 紗央莉やったります!

長くなった文章、ここまで読んでいただいてありがとうございました。
サブラを見て知った方、SODさんのHPで知った方、
このブログで知った方………原紗央莉を応援してくださっている皆さま方に、
世の中に発表された今日、このブログでちゃんと自分の気持ちをお話し出来て嬉しく思います。

これからも、原紗央莉をよろしくお願い致します。』




祖父がドイツ人というクォーターだからか、近年のスリムにギャル系とはまったく違う体形が、私には好印象なんだが、皆さんはいかがでしょうか(^^ゞ


「ハルウララ・ブームの終焉」
ハルウララブームに便乗した映画を製作、新人女優+有名俳優陣で完成
ハルウララが引退&北海道で余生を送るという結末だったため、引退まで全国公開しないことに
 ↓
余生の保証を条件にタダで譲り受けた馬主が、馬の酷使を口実にして「拉致騒動」を巻き起こす
 ↓
馬の言葉が分かると自称する馬主が「ウララが走りたがっている」とし、「武豊騎乗での引退レース
初勝利」というドラマを実現させるべく募金プロジェクトなどを始める
 ↓
馬主の計画は全て失敗、相次ぐ復帰表明&延期でgdgd
 ↓
ハルウララ、2年に渡る騒動を経て一度も走らず引退、北海道ではなく千葉で馬主に使役されることに
映画は引退後のネット公開&DVD発売のみに留まり、主演女優も泣かず飛ばず
 ↓
ハルウララの消息は全く伝わらず、主演女優もAVデビュー

夢の初勝利
そんなシーンも撮影されてましたねぇ(^^ゞ

肩書き系AV女優を追いかける気はあまりないけれど、こういうカタチでのデビューは、わが県のアイドル・ヲタクとAVユーザーにとって、非常にそそられるAV女優であることは確かだ。

ひょっとしたら全国で一番知名度があるのはわが県なのかも(笑)。

まあ、原紗央莉という名前ではピンと来ないでしょうが。

とりあえずリリースされれば、見ることになるでしょう(*≧▽≦*)


それにしてもブログを読むと
「おいおい」ホントに大丈夫なのか、その認識で・・・って思いますが
我々AV好きには
ただ、やるからには擬似はやめろ。本気イキを見せろ。と(^^ゞ

全てを晒して、次のステージへ行くならイケ!
レディース・ジョッキー・シリーズ2008 in 高知
2008年11月28日(金) 23:35


前日は時折激しい雨が降り、大丈夫かなと思いましたが

晴れてレディース・ジョッキー・シリーズ2008高知ラウンドが行われました。

今年の第1ラウンドとなった金沢が終っての順位は以下の通り。

1 増沢由貴子 JRA
2 岩永 千明 荒 尾
3 池本 徳子 福 山
4 別府 真衣 高 知
5 平山 真希 浦 和
6 西原 玲奈 JRA
7 宮下  瞳 名古屋
8 森井 美香 高 知
9 笹木 美典 北海道
10 皆川麻由美 岩 手

しかし、1着を取れば大逆転のチャンスはまだまだあります。


やはり、JRAで走ってる時より輝きを見せるユッキーこと、増沢由貴子(^^ゞ

さて高知ラウンドでの、第3戦アペックス賞D6 1400m 馬場は不良。
宮下瞳姐御が乗るスノースクートが逃げ、地元別府真衣シンチャオ、岩永千明バンブーラツィオが追走する展開。直線で岩永、別府が叩き合いも、バンブーラツィオの脚色が良かった。


荒尾の岩永千明はこの1着でかなりのポイント加算になり、総合優勝へ前進だ。

続く第4戦FRIDAY CUP(C2) 1400m 同じく不良馬場。
増沢由貴子ヒョウタンジマが先行、平山真希シュンエイゼネラル、皆川フィールドベストらがそれに続く展開。見せ場は最後の直線で人気者みのり姫こと笹木美典ヒカルユアステラがシンガリから一気に追い上げ3着に( ̄。 ̄)ホォ〜。
しかし勝ったのは
岩手の皆川麻由美フィールドベスト。
金沢ラウンドでは最下位になっていた皆川麻由美が、高知ラウンドでは1位をゲット(^^)/

高知ラウンド
1.皆川麻由美 岩手
2.岩永千明  荒尾
3.別府真衣  高知


我らが地元の別府真衣ちゃんは1着は無いものの
大崩のない走りで堅実にポイントを重ねて総合ランキングを2位とした\(^o^)/

LJS2008総合ランキング

1 岩永千明 荒尾 54
2 別府真衣 高知 48
3 平山真希 浦和 42
4 皆川麻由美 岩手 40
5 西原玲奈 JRA 40
6 増澤由貴子 JRA 40
7 池本徳子 福山 36
8 笹木美典 北海道 25
9 宮下瞳 名古屋 25
10 森井美香 高知 22

ポイントは1着20、2着15、3着13、4着11というもので、6位の増沢あたりまでは最終ラウンドの展開次第では大逆転もありうる。昨年も最終ラウンドで宮下瞳が逆転の総合チャンピオンになったし、最後の最後までどーなるかは解からない。



最終戦は現在1位の岩永千明の地元・荒尾ラウンドだ。

是が非でも岩永は勝ちたいだろーなぁ(^^ゞ

来週12月3日荒尾競馬場。
残念な事は平日開催でお客様の入りが少ないこと(T_T)

中央競馬との兼ね合いもあるだろうが、調整して土日開催にしてもらいたいなぁ。
それでなくても各地方競馬は苦戦してるのに
こうした数少ないビッグイベントくらいは自由にやらして欲しいモンだ。
今年の紅白歌合戦出場者発表(`o´)
2008年11月25日(火) 23:57
NHKは25日、大みそかの第59回紅白歌合戦の出場歌手を発表した。
■第59回紅白歌合戦出場歌手

紅組                白組
aiko(7)            秋川雅史(3)
青山テルマ(初)         Aqua Timez(2)
秋元順子(初)          五木ひろし(38)
絢香(3)             EXILE(4)
アンジェラ・アキ(3)       北島三郎(45)
いきものがかり(初)       北山たけし(4)
石川さゆり(31)         キマグレン(初)
大塚愛(5)            木山裕策(初)
川中美幸(21)          コブクロ(4)
GIRL NEXT DOOR(初)  ジェロ(初)
倖田來未(4)           羞恥心(初) with Pabo(初)
伍代夏子(15)          SMAP(16)
小林幸子(30)          東方神起(初)
坂本冬美(20)          TOKIO(15)
SPEED(4)           徳永英明(3)
天童よしみ(13)         氷川きよし(9)
中島美嘉(7)           平井 堅(6)
中村美律子(13)         布施 明(24)
浜崎あゆみ(10)         ポルノグラフィティ(7)
Perfume(初)         前川 清(18)
一青窈(5)            美川憲一(25)
平原綾香(5)           Mr.Children(初)
藤あや子(16)          水谷 豊(初)
藤岡藤巻と大橋のぞみ(初)    森 進一(41)
水森かおり(6)          森山直太朗(3)
和田アキ子(32)         WaT(4)
【企画】
ブラジル移民100周年(出演/宮沢和史inガンガ・ズンバ&ザ・ブーム)
SAVE THE FUTURE(出演/エンヤ)

計53組で、初出場は青山テルマら紅組が6組、白組はジェロら8組。
最多出場は45回目の北島三郎。

前列左から樫野有香、西脇綾香、大本彩乃(Perfume)、青山テルマ、大橋のぞみ、藤巻直哉(藤岡藤巻と大橋のぞみ)。中列左から、ジュンス、ユチョン、ジェジュン、チャンミン、ユンホ (東方神起)、鈴木大輔、千紗、井上裕治(GIRL NEXT DOOR)、秋元順子。後列左から、木山裕策、KUREI、ISEKI(キマグレン)、水野良樹、吉岡聖恵、山下穂尊(いきものがかり)

アイドル好きとしては、とうとう来るべき時が来たかという感じだ。
1998年(平成10年)から連続出場を続けていたモーニング娘。が落選した。
ハロプロとして見ても、かろうじてPaboの里田まいがオマケのように残っただけだ。
しかし、恥じ入る事は無い。
アイドルがデビューし、初出場を決めてから、10年連続で紅白出場を果たした者はモーニング娘。以外には、江利チエミしかいない。これはなんだかんだと言っても記録上はたいしたものだ。(男性アイドルにはSMAPが16回連続)
あの聖子、明菜であっても、人気のピークを持続することが難しいのがアイドル界だ。

この状況は、1978年第29回紅白、1991〜1992年第42回第43回紅白の頃に似ている。
つまりはアイドル冬の時代だ。
今年というか、近年は冬の時代というよりは、細分化されて総合アイドル不在時代とでも言うべき時代になってる。各ジャンルに特化したアイドルが増えすぎて、紅白のような年に一度のお茶の間団らん向きアイドルは見当たらなくなってしまった。
ポニョの大橋のぞみちゃんが今年はその役目かな(^^ゞ

それにしてもすごい史上最年少記録だなー。(河野ヨシユキ(1954年)、萩原舞(℃-ute/2007年)の11歳を更新し9歳での史上最年少出場)
しかし、年少者の歌唱力で納得できるのは河野ヨシユキくんだけだ。


まあ、これは紅白の放送時間がPM7:30-になった事も手伝ってるんだけどね。
昔はPM9:00-だったから、未成年の労働時間の問題でフィンガー5も、皆川おさむ君も、斉藤こずえちゃんも出られなかった。超ヒット曲を持ってたのにね。

思い返せばモーニング娘。は2005年第56回紅白でのステージが「モー娘。物語」の最終回のように感じられたので、あの時が最後だったんだろうなと考えてます。

これは2005年の記事。まあ、よく、がんばってきたよ。

さて、今年はどんな歌とシーンが見られるのか。



第25回マイルチャンピオンシップGI予想。
2008年11月23日(日) 02:34
◎スーパーホーネット
○サイレントプライド
▲カンパニー
△スマイルジャック
△エイシンドーバー
×ブルーメンブラッド

やはり前哨戦での脚が素晴らしかった馬をチョイス。



先週、馬券を的中させた妹はスズカフェニックスとカンパニーを指名。

さて、どーなりますか?


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以前、ジョッキーら数人が集まってのコメントに「武さんがいないとレースの流れが違っちゃう」というような話を聞いたことがありました。
現在は、ずいぶん力関係も変わってきたから、そんなに影響力があるのか、どうか解かりませんが、昨日のマイルチャンピオンシップはどーだったろう?




結果は皆さんご存知の通り。
ステップレースでGI馬を負かした2頭の馬が1、2フィニッシュで、力通りの結果が出たようです。私は欲をかいて3連複で失敗しちゃいました(T_T)
3着のファイングレインを甘く見ちゃったんだよなぁ。



次はジャパンカップか・・・・(-_☆)
人気熟女・北原夏美を観る( ̄。 ̄)
2008年11月21日(金) 01:48
中出し破壊 黒人巨大マラ VS 花屋の巨乳ママ 北原夏美
グローバルメディアエンタテイメント/レーベル:Global
リリース:2008.3.5.
収録時間:120分
監督:松浦大輔
主演:北原夏美
1967年生まれ(らしい)
身長:158cm
サイズ:B90(F)cm W60cm H88cm
デビュー: 2007年「仙台不倫妻中出し 北原夏美 39歳」(7月25日、小林興業)
現在までに120本以上の作品をリリースする人気巨乳熟女女優だ。


レイプ!監禁!調教! 夫婦で花屋を営む夏美。その幸せな生活に突如押し入ってきた不良黒人たち。夏美は拘束椅子のバイブ攻めで失禁、地下室に閉じ込められて輪姦…ありとあらゆる辱めに悲鳴を上げる。しかしザーメンを膣内に受け入れるたびに興奮してしまう悲しい女の性を、夏美は抑えることが出来なかった…。


数ある北原夏美主演作の中から
派手なモノをチョイスして今回は紹介しましょう。
とは言っても、私もまだ彼女の作品は30本くらいしか見てませんので
北原夏美の入門編という感じです。
北原夏美の魅力のまず一つ目は、その自然な演技力です。
絡みだけの撮り下ろし作品はホンのわずかで、ほとんどはシチュエーション・ドラマ。


二つ目の魅力は笑顔の可愛い顔立ち。
美熟女とは言われながら、美しいというよりは可愛いという感じ。
苦悶、歓喜、泣きべそと変化するたびにギャップが楽しめます。

そして、なんと言ってもその豊満なボディが一番の魅力か。
むっちりとした肌の質感、程よくのった脂肪、そしてたわわなオッパイ。
これはどのAVレビューにも書かれてる言葉(^^ゞです。
演技と同様の自然な身体が実にいやらしい。


今回の初の黒人との絡みも
ギャップが楽しめて、夏美の魅力が発揮されてます。
熟女モノの王道、人妻としての出演なら責められてこそ魅力的に見えると言うもの。
北原夏美は責められて、イカされる姿が絵になります。
さて、ここまでの展開は、いきなり不法侵入にして来た黒人達は、街で人気の花屋の夏美を中出し強姦。旦那は縛られ、妻・夏美のヤラレまくる姿を股間を硬くして見守るだけ・・・。
そして、拉致、連れ去られた夏美は調教と称した激しい責めを受け
否応無しにイカされまくる。
そして、挙句の果てには人間花瓶とされ、小便をかけられ、すっかり人間としてプライドも崩れ去り、盛りのついた牝豚となりつつあった。


       

最後の仕上げは
ガチンコ中出しイカセFuck!
豊満なオッパイを揉みしだき、好きなように抱かれる夏美。
黒人も一人増え、串刺しファック状態だ。
で、最後はお決まりの展開(^^ゞ
すっかりイカされまくった夏美は、夫の前でも黒棒にしゃぶりつく立派な性奴となりました。
北原夏美くらいの身体は大きな外国人あたりにムチャクチャされるシーンはステキです。細身や小柄な女性がヤラレちゃうのもいいんだが、ポッチャリ系が責められるのは悲壮感よりも安心感があって、イッてる時の恍惚感が見て取れるので好きだなー\(^o^)/

今回のこのGlobalでの黒人絡み物はシリーズなんですよね。
設定が面白いので演技派女優が出てますね。




さて次の北原夏美はどれにしようかな。


公然わいせつ容疑でストリップ嬢ら逮捕 ???
2008年11月18日(火) 21:19
警視庁保安課は17日までに、公然わいせつの疑いで東京都渋谷区にある老舗のストリップ劇場「渋谷道頓堀劇場」の経営者松井勇容疑者(65)=神奈川県茅ケ崎市、ストリップ嬢野中友容疑者(36)=豊島区南池袋=の2人を逮捕。公然わいせつほう助の疑いで、同劇場の従業員4人を逮捕した。


 調べでは、松井容疑者と野中容疑者は15日午後1時ごろ、劇場の舞台でわいせつ行為を客51人に見せた疑い。従業員は舞台を回転させたり入場券を販売したりしてわいせつ行為を手助けした疑い。

 野中容疑者は「ゆの」の名で出演し、演出も考えていた。当時7人が出演していたが、野中容疑者は一番人気があったという。同劇場は1970年ごろ開店したストリップ劇場の老舗

過激なストリップで逮捕された「ゆの」こと野中友容疑者




▼ゆの▲
南ゆの ( みなみゆの )

身長:155cm
サイズ:B88(C-70)cm W63cm H93cm
血液型:AB型
特技・趣味:料理・掃除
出身地:千葉県


■ゆの

【26歳】T155/B88(C)/W62/H92
●ゆの/おとめ座/生年月日:9.1/AB型/東京都出身/前職:会社員/趣味:料理/好きな食べ物:たこ焼、味噌汁/好きな花:ガーベラ
[デビュー] (平成17年)2005.10.1 神戸第一劇場
[コメント] ぜんぜん踊らないわ、お尻使うわ、珍妙なステージやっております。ス、スミマセン・・・。ダメ出しや感想頂けると嬉しいです。


[フリー]
自ら変態と宣言するストリッパー。
ともかく過激。
でも本人にとってはゴク自然な自分自身の内面の表現でしかないのです。



前々からNG無しの女優さんで、私好みだよと知人から薦められてました。

やっと手に入れたかと思ったら
女優さんが公然わいせつ罪で逮捕されて驚いた(^^ゞ

南ゆの。
微妙にストリッパーとAV女優でのプロフが違ってますねー。


AV女優やストリッパーがわいせつ罪で御用になるのは、ある意味、勲章をいただいたようなもの。

それにしてもこの報道が放送された「おもいっきりいいテレビ」の丸岡さんは面白かった。

「ストリップ劇場で下半身を見せた模様」って(笑)。

それを見せるからストリッパーじゃないのか\(^o^)/

私は法律に疎いので情けないが

公然わいせつ罪で逮捕できるんなら、なぜ全国に劇場がいくつも経営できてるのか(笑。

なんとも

なんちゅうあからさまな「見せしめ逮捕劇」ですなぁ。
続・Norah 魅力的な顔と身体のアンバランス。
2008年11月17日(月) 10:37
昨日、名無し様が「norahで探しても出てこないんですが;;」とコメントくれた

ヌードモデル「Norah」のお話♪(* ̄ー ̄)v





前にブログに取り上げたのは去年の12月。

私も拾い物だったので

「誰か知ってたら詳細希望」と書いてました(^^ゞ

Norah(ノラ)情報

その後、解かった事はこの写真の頃は25歳ということ。

スリーサイズはB86-W58-H87ということ。

どうやらアメリカのアマチュア・ヌード・モデルだということ。


この手のヌードモデルさんは山ほどいるので

その詳細を調べるのは難しいモノがありますねー(T_T)

今のトコはこれがせいいっぱい・・・・

残念ッッッ。




名無し様へ


わずかばかりの私が検索して集めたノラの画像を紹介します(^^ゞ


しかも・・・活動してた時期は2005年頃のようです。
  




  

これらの画像は
当たり前ですが、だいたいは海外サイトにて発見してます(^^ゞ
最近の日本アイドルの
ギャルメイクを見慣れてしまうと、このノラのようなナチュラルっぽいメイクがとても可愛くて愛しいですわ(*≧▽≦*)

またネットを流離って見つけに行きましょう(^o^)/

強いぞポルトフィーノ!幻のGI馬だ(^^ゞ
2008年11月16日(日) 20:57
 JRA秋の女王決定戦・第33回GIエリザベス女王杯が16日、京都競馬場2200メートル芝で開催され、クリストフ・ルメール騎乗の4番人気リトルアマポーラ(牝3=長浜厩舎)が優勝。一方、女王エアグルーヴの仔で3番人気の支持を集めていた良血ポルトフィーノ(牝3=角居厩舎)は、発走直後に同馬がつまづき鞍上の武豊がまさかの落馬、競走中止となった。なお、ポルトフィーノ関連の馬券は、エリザベス女王杯の合計発売金168億9115万3100円のうち、23.84パーセントにあたる40億2732万6200円。この約40億円分の馬券がスタート直後に紙くずになったことになる。

 まさかの光景だった。ゲートが開いてすぐ、ポルトフィーノがつまづき、武豊が落馬。およそ5万5千人のファンが集まった京都競馬場からは、大きな悲鳴とどよめきが起こった。
 ポルトフィーノはカラ馬のまま、大きな事故もなくレースを完走。同馬を管理する角居調教師は「左前脚に外傷があったのと、右トモ(後肢)のつなぎも痛めたみたいですが、ほかは大丈夫です」と、ポルトフィーノのレース後の状態を説明。大きなケガはなかったようだが、「残念です」と肩を落とした。
 桜花賞はレース前日に左寛ハ行で出走取り消し、オークスは11日前に骨折が判明し休養、秋華賞はフルゲート18頭中賞金が19番目で除外、そして、エリザベス女王杯でのスタート直後の落馬……。素質満点のポルトフィーノだが、GIでは完全に運に見放されてしまった。


ここまで運が無いと、逆にドラマチックな名馬として語り継がれる事になっちゃうよなぁ(*≧▽≦*)

つまづいて出遅れ、馬群を突いて第1コーナーまでに先頭に立ち

大きく逃げて、最終コーナーを大きく膨らんで回り

先頭のリトルアマポーラ、カワカミプリンセスらを並ぶ間も無く抜き去り

ゴールしたポルトフィーノ(笑)。

名馬の血統を受け継ぎ、競走馬としての自覚を教育された馬というのはスゴイもんだなと、あらためて思ったレースでした(^^ゞ

騎手の指示もなく先頭に立ち、京都の内回りに入らず

ちゃんと外を回って、ゴール前に先頭に踊り出るあたりは

ポルトフィーノ自身がゴール板をちゃんと知ってるんだよねえ。

これが駄馬だと、放馬して好き勝手に走って失速したり、まったくコースアウトしてしまうんだが

さすがにクロフネ×エアグルーヴの血は素晴らしい。

サラブレッドの真髄を見たよ。



こりゃあ、またファンが増えるんじゃないかな。

かつてのキングヘイロー、スティゴールドのように(^^ゞ

それにしても近年は牝馬の当たり年なのかな。


しかし、馬券はカワカミプリンセスからだったので惨敗。
                 私の横で妹は的中させ、ニヤリと笑ってた(T_T)
今年もレディースジョッキーシリーズ2008がキターーーーーッ
2008年11月15日(土) 23:11


全国の女性騎手たちが集まって実力を競う。
女性ならではの勝負に対する姿勢が毎回面白いレースに現れてます。

今年は残念ながら山本茜(名古屋)がニュージーランド武者修行でいない。


▲高知:別府真衣 高知:森井美香 荒尾:岩永千明 JRA:増沢由貴子 JRA:西原玲奈
 北海道:笹木美典 水沢:皆川麻由美 浦和:平山真希 名古屋:宮下瞳 福山:池本徳子
  
  

だが、昨年怪我で欠場したみのり姫(笹木美典)が参戦するので楽しみだ。


月末の地元競馬場には、ぜひとも観に行って馬券と写真もゲットしたい\(^o^)/



昨年はベテラン宮下瞳が優勝したが、わが地元の別府真衣ちゃんも今年こそ優勝のチャンスだ。
荒尾の岩永千明も実力派で楽しみ。

JRAの増沢由貴子も中央でなかなか乗れないので、ここぞとばかり強気で乗ってくるので面白いよね。



第33回エリザベス女王杯 予想♪(* ̄ー ̄)v
2008年11月15日(土) 22:23

出走資格は、1995年から中央競馬指定交流競走となり、所定の成績を収めた地方馬が出走可能になった。さらに1999年から国際競走に指定され、外国馬が5頭まで出走可能となったが、2007年の日本のパートI 国昇格に伴い、外国馬の出走枠が9頭に拡大された。
2008年第33回の今年は、ドイツ、フランスから1頭ずつ参戦している。

注目は名牝カワカミプリンセスの復活なるか?

   桜花賞馬レジネッタの逆転は?

   クロフネ×エアグルーヴの超良血馬ポルトフィーノが初のGI戦で魅せるか?


良血の3歳馬もいるが、今回は古馬が頭で勝負。

◎カワカミプリンセス
○ベッラレイア
△ポルトフィーノ
△ムードインディゴ
▲リトルアマポーラ
×レジネッタ

カワカミプリンセスを軸に固定して、後は印の順位でフォーメーション馬券で。



カワカミプリンセスには、ここを勝って、ウオッカ、ダイワスカーレットとの勝負をしてもらいたいんだよね。

さあ、今週もいいレースで「あっ」と驚きたいね。

 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close