無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
第51回宝塚記念予想。
2010年06月27日(日) 00:19
◎ジャガーメイル
○ブエナビスタ
▲ドリームジャーニー
△ロジユニヴァース
△セイウンワンダー
×アーネストリー


大塚愛やら、木村カエラの結婚話が何かサイン馬券にならないかと考えてみたが

何にも無い(*^-゚)⌒☆

先日グリーンチャンネルで「宝塚記念の過去16年」を見た。

いつ見ても第36回のレースはドキッとしてしまう。


春のグランプリと言われるこのレースは、年末のグランプリ有馬と比べると

比較的、期待された馬がちゃんと見せ場を披露してるレースだと思う。

となると、やはりGI馬に重い印を付けることになる。


中距離馬と思われたジャガーメイルの天皇賞は見事でした。

今回はさらに調子もよく、ベストの距離となれば、本命にしてもいいでしょう。

ホントはブエナビスタに本命を打ちたかったけど、過去16年のレースを見ると、

黒毛、黒鹿毛、青毛、青鹿毛の馬が勝ってないと。

そして51回の歴史で連覇が無いということで、印を付けてみた(笑)。

さてさて。
思わせぶりシンガー大塚愛が結婚報告。
2010年06月26日(土) 23:41
 シンガー・ソングライター、大塚愛(27)が26日、人気ヒップホップグループ「RIP SLYME」のSU(スー)(36)と結婚したことを発表した。公式サイトで「6月25日に入籍しました事をご報告いたします」と明かしている。 大塚は「まだまだ長いこれからを、愛する人のそばで 楽しみながら成長できたらと思っています」とコメント。ファンについて「自分の口から直接、また機会を改めて伝えさせてください」と綴っている。

 2人は、大塚が昨年11月にリリースしたベストアルバム「LOVE is BEST」の収録曲「aisu×time」で共演。大塚がRIP SLYMEのファンで「妖艶な大人のエロを表現できる」とSU側にオファーしたことからコラボが実現した。

思わせぶりな仕草や歌、表情でひきつける天才的な歌手・大塚愛が結婚した。昨今の芸能界は結婚ブームって感じだ。

肉体関係をグラビア誌にスッパ抜かれて、イメージダウンするくらいなら、堂々と結婚してやりまくってた方が、「出生率低下」の現在ではイメージアップする世の中だ。

2000年代に入って、AV業界も「中出し物」をどんどんリリースし、避妊しないキモチのいいSEXを奨励していた効果がここにきて、目に見えて現れてきたという事か\(^o^)/まあ、当の大塚愛はCDジャケで「ブッカケ」をアピールしてたから、本人は中出しよりは顔出しだったんだろうけど。

同じグループのメンバーが結婚て事で中出し路線にシフト変更というわけかな。

少し前に大塚愛が体調不良で仕事を休んだ事があったが、おそらくはそっち方面の体調変化が原因かと、うがった見方も許して欲しいもんだ(^^ゞ


大塚愛って、ひところはメイクが下手なのか、すっとぼけてるのか、顔がいつも違って見えてたよね(笑)。そんな感じで見てたのは私だけでしょうか。男好きする顔っていうヤツですか(^_-)-☆



私は大塚愛よりも、中塚愛の方が好きです。
中塚愛は男好きする身体の持ち主とでも言いましょうか。



さて、今後の大塚愛はどんな歌を唄うようになるのかな。
プロレスラー小橋建太が結婚。相手は・・・
2010年06月21日(月) 22:29
人気プロレスラー、小橋建太(43)=プロレスリング・ノア副社長=が美人歌手と結婚することが20日、サンケイスポーツの取材で分かった。お相手はアイドルとしてデビューし、現在は演歌歌手として活躍の場を広げているみずき舞(36)。 複数の関係者によると、2人は約10年間の交際を実らせ、今秋10月2日に都内のホテルで挙式、披露宴を行うという。 2007年12月に腎臓がんを克服、いまも故障リハビリ中の小橋を献身的な愛で支えている。

 魂を込めたマシンガンチョップの連打。丸太のような上腕二頭筋を叩きつける剛腕ラリアット。常に熱く、激しいファイトを繰り広げてきた小橋が、ようやく安住の地を見つけた。

 お相手のみずきは元アイドル歌手で、目鼻立ちが整った日本美人。
複数の関係者によると、約10年前に共通の知人を介して知り合い、交際に発展。 着々と愛をはぐくみ、結婚を決意した。 今秋10月2日に都内のホテルで挙式、披露宴を行うことが決まっており、21日にも2人から発表されるという。


ほほう〜。久しぶりに私的には爽やかなニュースだ。

プロレスファンなら知らぬ人のない小橋建太。
やっとタッグパートナーが見つかったかと、親のような心境だ(^^ゞ

相手が演歌歌手「みずき舞」と聞いて、誰だそれはと思ったが、画像検索してみれば。あれま懐かしい「細江真由子」じゃないか(*≧▽≦*)
1990年代初期のアイドル冬の時代。
数少ない実力派アイドルとしてデビューしたが、時代はルックスのみが要求されるグラドル新世紀でしたから、売れる事も無く自然消滅してたのかと思いきや、演歌歌手に転身、改名してがんばってたんですねえ。

細江真由子の歌唱はぜんぜんアイドルらしくなかったから。このキャプ画は1992年頃の深夜番組「IDOL2」からのシーン。歌は2ndシングル「秋止符」(アリスの曲をカバー)でした。
もう唄い出しから、アイドルらしからぬ雰囲気で歌は上手いけど、アイドルじゃねーッって感じ(笑)。これが70年代初頭ならブレイクしたんでしょうが、グラドルが全盛を迎えようとしてた90年代では難しい時期でした。

演歌歌手に転身したのは間違いじゃなかったんでしょうが、ホントに歌一本でがんばってたんでしょうね。露出してナンボのアイドルと違って、演歌歌手の地道な活動は大変ですから。

ブレイクすること無く演歌道を歩いているなら、細江真由子はよほどしっかりした良い女性なんでしょう。小橋もいい娘に巡り会えてよかったッスね。
以前、三沢光晴に「試合で疲れてるから騎乗位専門だよ」ってバラされてたから、細江真由子もかなりの腰つきなんでしょう(^_-)-☆

なにはともあれ、小橋建太おめでとう\(^o^)/
大相撲激震。
2010年06月20日(日) 22:40
 大相撲の野球賭博問題で、大関琴光喜(34)が5年以上前から野球賭博に関与し、損失分にあたる「負け金」が3000万円超に上っていたことが18日、捜査関係者への取材でわかった。野球賭博の胴元は主に暴力団とされ、琴光喜の賭け金の一部は暴力団の資金源として流出した格好。警視庁は琴光喜の賭博の常習性に着目し、賭博容疑での立件を視野に裏付け捜査を急いでいる。

 捜査関係者によると、琴光喜は平成17年以前から、床山と元力士の仲介で野球賭博を始めた。試合予想の伝達や賭け金の授受などは、主に2人の仲介者を通じて行っていた。週1回の精算で数年間にわたり賭博を重ねるうち、昨年末ごろには約3000万円以上に損失が膨らんだという。

 琴光喜は同時期、仲介者に野球賭博の「勝ち金」500万円の払い戻しを求めた。だが、元暴力団組員とみられる男から賭博関与の「口止め料」として300万円を脅し取られ、さらに1億円を要求されたという。 大相撲の賭博問題で、日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)が師匠を務める武蔵川部屋の元大関で幕内雅山(32)が賭博行為を認める上申書を協会に提出していたことが18日、わかった。関係者によれば関与したのは野球賭博ではなく、マージャン、花札などの賭博とみられるが、同理事長の弟子の賭博関与で協会トップの責任問題に発展する危ぐもある。



 大相撲の野球賭博問題で、時津風親方(36)=元幕内時津海=が、日本相撲協会に野球賭博に関与したことを認める上申書を提出していたことが18日、わかった。弟子を指導する立場である親方の野球賭博行為が判明したのは、警視庁の事情聴取に対してかかわったことを認めている大嶽親方(42)=元関脇貴闘力=に続いて2人目。この日、野球賭博への関与を認める上申書を提出していたことが判明した時津風部屋の幕内豊ノ島(26)とともに、師弟ぐるみでの関与という新たな局面を迎えた。



 大相撲の現役力士らによる野球賭博問題で、幕内豪栄道(24)も野球賭博を行っていた疑いのあることが17日、捜査関係者への取材で分かった。日本相撲協会はこの日、東京・両国国技館で生活指導部長の陸奥親方(51)=元大関霧島=らが週刊新潮で野球賭博への関与を報じられた大嶽親方(42)=元関脇貴闘力、幕内豊ノ島(26)から事情を聴いた。大嶽親方が警視庁の事情聴取で、野球賭博への関与を認めたことも明らかになった。



 大相撲の大関琴光喜(34)が野球賭博への関与を認めた問題で、日本相撲協会は15日、東京・両国国技館で緊急理事会を開き、師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)から申し出のあった名古屋場所(7月11日初日、愛知県体育館)の出場自粛と当面の謹慎を、全会一致で了承した。

 緊急理事会では、野球賭博や花札、マージャンなどの賭博に関与したと申告した協会員65人について、厳重注意処分とした。琴光喜を含めてこの日の処分は最終的なものではなく、警察の調べを待って改めて協議する方針で、今後は警視庁への情報提供に協力するという。




まあ、色々と出てきましたな。

女性探しの者にはあまり関係の無い事件ですが、興味のある揉め事です。(`o´)

勝負事に身を置く人間なら、多少の賭け事はつきものだ。

今回のスキャンダルも博打をした事よりも、暴力団との付き合いがあることが問題になってる。


解決策は様々考えられるが

暴力団の人間と少しでも関わった力士、親方は解雇。

ソレと知らずに賭けた者は1年間の出場禁止。

名古屋場所は開催して、幕内力士の人数が足りないのなら、2回戦総当りにでもしなきゃならんだろう。

開催しなきゃマジメに務めている者の生活費が出てこないからね。

あるいは貯蓄してある金で損失を穴埋めして、大相撲協会も反省し、2場所開催中止しなきゃならんだろうな。



これだけハッキリしたことが出てこないのは、親方も、過去の引退した横綱、大関、関脇、小結クラスまでが普通になんらかの賭博をしていたからだろう。普通だったから、こんなに大騒ぎになると思ってなかったからね。

しかし、どこの組のモンなんだろうね。
組の安定した資金にするなら、どうして大関琴光喜への取立てが表立つようなヘマをしたのか。


また、プロ野球側からも訴えられても仕方無い事態になりつつある。


果たしてどんな決着をつけるのか・・・。
「奇想天外」の事務所が近所にできた。
2010年06月20日(日) 01:36
さて、AVマニアの方々の中には、フィギュアのコレクターもいるんじゃないかな?

フィギュアと言ってもスケートじゃない。

真央ちゃんの話じゃない。

ま、手っ取り早く言えば、食玩やら、アニメキャラ、特撮ヒーロー、漫画キャラクターなどの人形みたいなモンだ。

フィギュアについてちょっと知ってる人なら、その製造メーカーは数多くあるが、「海洋堂」という名前を聞いたことがあるはず。実は「海洋堂」の館長・宮脇修氏の親御さんの出身がわが町ということで、このたび町内に「海洋堂ホビー館」を建設し地域活性化に力を貸してくれる事になったらしい。

一昨年あたりから徐々に建設はスタートしていたが、やっと今月になってカタチになってきました。


まずは「海洋堂ホビー館0号館」が完成した。 海洋堂ホビー館は・打井川の小学校跡に設ける計画ですが、そのホビー館のPR館として0号館をつくります。0号館というだけに、ホビー館とはひと味違ったものになります。
  海洋堂ホビー館0号館では、まずはホビーとはなんであるか?
つまりホビーのすべてを網羅して、ホビーの楽しさを満喫して頂こうと思っています。これまで余り目にしなかったモケイの世界を展開できたら……と。
しょせんは田舎町なので、「フィギュア」だ「海洋堂」だと言っても、都会ほど詳しい人間がいないので、その紹介する館が必要ってワケだ。フィギュアの力で観光客やらを集めるのは正直難しい。特に「鬼太郎」や「アンパンマン」というような強力な地元キャラもまだ無いし。いずれは地元の観光地のフィギュア、あるいは地元ローカルヒーローなどができるかもしれない。今回の「0号館」はあくまで第一歩だ。見所の少ないわが町の新しい名物になっていけば楽しいんだがなぁ。



興味のある方はやって来い\(^o^)/



カイリー・ミノーグ
2010年06月15日(火) 09:33
 「ロコモーション」「ラッキー・ラヴ」などのヒットで知られる豪州出身の歌手、カイリー・ミノーグ(42)の過激エロプロモーションビデオ(PV)が、14日に日本上陸する。
 30日発売の新アルバム「アフロディーテ」の先行配信シングル「オール・ザ・ラヴァーズ」のPV。約300人の男女がロサンゼルスの高層ビル街で次々と服を脱ぎ捨てて肌を重ね合わせ、ついにはピラミッド状の“人間ヌードツリー”が完成。ランジェリー姿で愛の女神に扮したカイリーが、その頂点に降臨し、セクシーな歌声を街中にとどろかせる。

 映像は今月2日から動画共有サイト「You Tube」などで世界各国に流され、わずか1週間で1000万回を超える視聴数を記録。限界ギリギリの露出が話題を呼び、日本でも有料配信が決まった。
 カイリーは「この映像に魅了されちゃった。とにかくステキ。魅惑するためにヘアメークに4時間もかけたのよ。(撮影現場は)暑くて汗でムンムンのクラブみたいだったわ」とエロティックにPRした。



今、世界の歌姫たちは「エロ」にまっしぐらでいい時代になりましたヾ(〃^∇^)ノ

可愛いかったカイリー・ミノーグも「セクシー」とか「エロ」とかを前面に出す歌手になってるんですね〜。すべてはマドンナのおかげなのかな(笑)。

今回話題になった新曲「オール・ザ・ラヴァーズ」のPVも言われるほど、そんなエロプロモーションって感じじゃないが、マスゴミがそんな捉え方をしてくれると、私は面白くてありがたい。


カイリー・ミノーグのイメージって、80年代後半に「ラッキー・ラブ」の大ヒットしかありませんでした。その頃は洋楽のカバーブームでしたが、日本で「ラッキー・ラブ」をカバーしたのは和田加奈子。憶えてる人いますかね(^^ゞ
アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』で「夏のミラージュ」「悲しいハートは燃えている」などの歌を唄ってたことを知ってるのはマニア?


それからAVマニアなら、カイリー・ミノーグ→かいり・みのーぐ→みのぐ・かいり→みのーかいり→美濃浬(笑)。というダジャレのような芸名を思い出す人もいるんじゃないかな。ミス慶○大最終候補にまで選ばれながら、夕樹ミチルの名前でAVデビュー、レーベルを移籍して美濃浬に改名。スレンダー微乳ながらアクメ失神するほどの感度の良さが魅力の女優さんでした。



本家カイリー・ミノーグも歌手でありながら、エロ伝道師的活動が素晴らしい。



■カイリー・アン・ミノーグ OBE(Kylie Ann Minogue, OBE, 1968年5月28日 - )
オーストラリア・ビクトリア州メルボルン生まれのシンガーソングライター。
身長153cm。妹のダニー・ミノーグもポップ歌手である。

1980年、オーストラリアのTV番組『スカイウェイズ』に子役として出演した。

1987年7月、オーストラリアのマッシュルームレコードから、リトル・エヴァ(Little Eva)のカヴァー曲「ロコ・モーション」でデビューした。カイリーのカヴァー曲は、ビルボード(Billboard)誌の週間チャートにおいて1988年11月12日付で最高位の第3位まで上昇した。1988年年間チャートでは第51位だった。

1988年1月、イギリスとオーストラリアで、セカンドシングル(”世界デビュー曲”と呼ばれることも多い”)「ラッキー・ラヴ(I Should Be So Lucky)」を発売し全英1位を獲得

2000年にEMI傘下のパーロフォンからアルバム『ライト・イヤーズ』(Light Years) を発表。リードシングル「Spinning Around」が10年ぶりに全英シングルチャートで1位を獲得し劇的な復活を遂げ、「On A Night Like This」など後続のシングルカットも次々ヒットして第2の黄金期を創出する。1990年代はピンナップガールのような露出の仕方で知名度を保っていたが、この作品群をきっかけに音楽活動の主体となっていたイギリス内でセックスシンボルの地位を確立。また同年オーストラリアで開催されたシドニーオリンピックの閉会式での歌唱も話題となった。



日本以外のトコでも熟女ブームなんだな\(^o^)/
気になる話題のニュース3
2010年06月14日(月) 00:41
2008年12月に肺炎のため急死した元タレント、飯島愛さん(享年36)の遺稿がまとめられ、幻冬舎から11日発売される。生前親交があった世界的な映像作家、押井守氏(58)が監修。男女の性について真剣に考えていた飯島さんのメッセージが詰まった内容だという。
 本のタイトルは『Ball Boy & Bad Girl』。

 関係者によると、飯島さんはタレント時代の06年に雑誌の対談企画で押井氏と出会い、弟子になりたいと志願。押井氏のすすめで本を作る話が持ち上がった。

 飯島さんは原稿を書き、押井氏に手渡していたが、07年3月にタレントを引退。体調を崩した後は押井氏と連絡が途絶えるようになり、08年12月24日に自宅マンションで孤独死しているのが見つかった。

 遺稿には、男女の存在理由についての飯島さんの考えなどが率直につづられ、押井氏は性をテーマに絞り込み、本として再構成したという。

 飯島さんは00年、波乱万丈の半生を綴った告白本『プラトニックセックス』が170万部を超えるベストセラーとなった。


ずいぶん時間が経っちゃったなぁ。




気になる話題のニュース1
2010年06月13日(日) 23:56
 タレントの板尾創路(46)が特撮ヒーロー物の主役に抜てきされた。1974年から約1年間、フジテレビ系で放映された「電人ザボーガー」が映画化(井口昇監督、来春公開)されることになり、その主人公・大門豊を演じることが10日、分かった。当時は同じヒーロー物の「仮面ライダー」の陰に隠れていたが、現在でも根強い人気を誇る「電人―」。36年ぶりに復活する“名作”に、板尾も力が入っている。
 お笑いだけでなく俳優、歌手、映画監督とマルチな才能を見せている板尾が、今度は36年ぶりに復活するヒーローに“変身”だ。

 ザボーガーは74年4月、フジテレビ系で放送がスタート。主人公の秘密刑事・大門豊が、亡き父が製作し、大門の「怒りの電流」で変身するバイクロボット「ザボーガー」をパートナーに、殺人強盗機関Σ(シグマ)団から地球の平和を守るために戦う姿を描き、全52話が放送された。

 当時、大門は「仮面ライダーV3」でライダーマン・結城丈二役で人気を得た故・山口暁(後に豪久)さんが演じていた。続編などは作られなかったが、大門とザボーガー(人間とロボット)の関係を超えたきずなを描き、単なる特撮ヒーロー物ではない、ドラマ性の高い作品として知られている。

 映画は「青年期の章」「熟年期の章」の2部構成。板尾は後半で大門を演じる。初めて復活の話を聞いたときは「まさか、今になってよみがえるとは思いもしませんでした」と驚いたそうだが「ちょうどヒーロー物から卒業しようとするときに放映されていた作品でしたが、当時からとても気になっていました」。“ドンピシャ世代”として、印象の強い作品への出演を喜んでいる。

 相棒のザボーガーは当時の外見をほぼ再現している。通常はバイクとして大門の移動手段に使われ「怒りの電流」で変身するのは同じだが、36年の時を経て、技術が比べものにならないほど進化したことから、より派手な映像になるのは確実。すでに撮影は終了しており、現在は仕上げの段階に入っている。関係者は「CGをふんだんに使用し、迫力あるアクションが楽しめると思います」と自信を持っている。

 また、大門の青年時代を演じるのは「炎神戦隊ゴーオンジャー」でリーダーのゴーオンレッドを演じた古原靖久(23)。敵の総帥・悪ノ宮博士を柄本明(61)、大門の父・勇を竹中直人(54)が演じる。

 ◆板尾 創路(いたお・いつじ)1963年7月18日、大阪府生まれ。46歳。NSC(吉本総合芸術学院)4期生。86年に蔵野孝洋(ほんこん)と「130R」を結成し、ボケを担当。91年にスタートしたフジテレビ系「ダウンタウンのごっつええ感じ」のレギュラー出演を機に人気が全国区に。最近はテレビ、映画で俳優として活躍するほか、今年1月には「板尾創路の脱獄王」で映画監督デビューも。


私の小学時代に好きだった特撮ヒーローのリメイクだけに、くだらない仕上がりなら許さないぞって感じのニュースですね。とりあえずコスチュームはOK!ですが、主人公の大門豊ってのは、おそらく板尾とは真逆の性格のはず。いくら熟年期編とはいえ、ヘンな展開にはしてくれるなよと言いたい。

柄本明とか竹中直人が下手くそな芝居しなきゃいいんだが・・・。

それにしても近年のリメイク・ブームは何だろうなぁ。
まあSFXの技術が上がってるし、CGで出来が良くなったから、おそまつだった過去の特撮ヒーローを作り直したいキモチは解かるんだが、もうちょっとオリジナル作品で技術を暖めてからにしろよと言いたい。いかにも昔、そのヒーローにときめいた世代のスポンサー重役らをリメイクという言葉で金を引き出して、手っ取り早く作品を作ろうとしてる感が否めない。

近年で一番酷かったのは「鉄人28号」と「キャシャーン」だったか。



せめて、ミスボーグはちゃんとした選出してて欲しいが・・・(^^ゞ
気になる話題のニュース2
2010年06月12日(土) 12:39
 5児の母親として知られるタレントの堀ちえみ(43)が離婚していたことが11日、分かった。12日に都内で料理本の発売イベントを開く予定で、詳細についてはその場で報告がありそうだ。
 1981年に「第6回ホリプロスカウトキャラバン」で歌手デビュー。TBSドラマ「スチュワーデス物語」の主演で脚光を浴びた。人気絶頂だった87年に突然、芸能界を引退し、その後、医師と結婚した。3児を産んだものの離婚し、芸能界に復帰。

 00年に雑誌社勤務の会社員と再婚。この会社員との間に2児をもうけた。最近は、5児の母親として、子育てしながらバラエティー番組などに出演する子だくさんタレントとして関西を拠点に活躍していた。

 ◆堀 ちえみ(ほり・ちえみ)1967年(昭42)2月15日、大阪生まれの43歳。81年、第6回ホリプロスカウトキャラバンで優勝し芸能界入り。翌年、「潮風の少女」で歌手デビュー。83年、TBSのドラマ「スチュワーデス物語」で「ドジでノロマな亀」のヒロインを演じ人気に。87年、一度、芸能界から身を引くがその後、復帰。現在はバラエティーなどで活躍中。

やはり、こういうふうになっちゃうんだな。

再婚の相手の実際の仕事内容は詳しく知らないが、最近のちえみちゃんの仕事の充実ぶりからすれば、何かを犠牲にしてるんだろーなーって、気がしてた。

子供の面倒はしっかりしてても、旦那とはどーなんだろーって見えてたよね。

人妻になって、子供が5人いようが、ちえみちゃんの放つオーラは全然老けた感じは無いし、清潔感も失われない、芸能界ではとても貴重な存在で、さすがA級アイドルだ。

普通、5人も出産してれば、エロ話にも堂々となるモンだが、そのへんの対処はまさにアイドル王道の話術を持って捌いている。これは最近のアイドルも考えて欲しい。

タレントの堀ちえみが12日夕、都内の松竹芸能東京支社で会見を行い、10年間連れ添った夫と今月10日に離婚したことを報告した。現在、四男一女の母親でもある堀は、今回が2度目の離婚。親権は堀が持つが離婚に際しての条件などは特に無く、今後も子供のことを考えて自身および子供全員は前夫の姓を名乗り生活していくという。およそ30分間の会見で時折、涙をぬぐった堀は、1年半前から別居していたと認めた上で「何とか修復したかったが、一部マスコミが(別居情報を)得て、これ以上マンションの住人や両親たちに迷惑をかけられず(9日の)深夜に電話、10分で(離婚が)決まりました」と明かした。報道陣からは“再々婚”の可能性も聞かれたが、これには「もう結婚は考えたくない。仕事を一生懸命頑張る」とした。
 カメラ10台以上、40人近い報道陣を前に堀は「(9日深夜に離婚を決めて)翌朝、実父が離婚届を取りに行き提出しました」。フリーの雑誌編集者となった前夫が、自宅近所に構えた事務所で寝泊りすることが増える中、堀もタレント業や講演活動が多くなったことですれ違いが増え、それを修復するにも時間がなかなか確保できなかったようだ。夢を追う夫と、必死に5人の子供を養う妻……。1年半前から別居して冷却期間をおきながら修復の道を探った堀だったが、「(彼の考えに)ついて行ってあげられなかったのは、私の至らなかったこと。小さなズレが積み重なりましたね」と振り返った。

 子供が前夫に会いたい場合については大きな障害はないといい「私たちの生活は、何ら変わらない。(ちゃんと結論が出て)彼には感謝しています」(堀)。また、夫婦での“収入格差”が離婚の一因になったのでは? という声には「夫は、気にしていなかったと信じたいですね…」と言葉少なめに答えた。最後には「(2回の離婚で)人間的にもうダメじゃないかと…そこが情けないですよね」と苦笑いし、今後は授かった5人(の子供)との生活を第一に「一生懸命頑張りたい」と力を込めた。


結婚生活は向いてないとか発言してたけど、結局はちえみちゃんのタレント業が問題なんだろうな。

「妊娠マニア」とまで言われた中出しSEX通のちえみちゃんが、打ち止め宣言は寂しい限りですねえ。まだ女ざかりの43歳。誰かとまたやっちゃうんじゃないかと想像はしやすいねヾ(〃^∇^)ノ

元プロレスラー風間ルミ。SODからデビュー!
2010年06月10日(木) 01:47
元祖アイドルレスラーの風間ルミ(年齢非公開)がAVデビューか?!

7月8日にSODから「芸能人 風間ルミ 狂った果熟 DEBUT」が発売される事が決定した。ルミの役柄はコンビニ経営者で、浮気性の夫とはセックスレス。そんな折、親元を離れ東京で暮らす娘の知人という男が現れ、夫が留守の自宅でレイプされてしまう。それでも娘を守るために男の要求を飲む母親を、鬼気迫る演技と見事なオッパイを晒して熱演している。プロレス現役当時から、童顔ながら99cmの爆乳で人気があるルミはヘアヌード写真集もリリースしていたが、さすがにセックスシーンを披露するとなれば、かなり緊張していた。「オファーが来たのは去年の暮れぐらいからです。悩まないと言ったら嘘になります。ただこういうことをしたくてもできない人もいる。これだけ年を重ねてオファーが来るというのもうれしいし、やるべきかなと思った。人生1回限りだし、自分の殻を破りたかった。女性にも見て欲しいです」
セックスシーンは2回。最初のレイプシーンではイマラチオもあるという。
後半の積極的にやるシーンでは騎乗位で腰も振るらしい。

たとえソフトAV、いや成人映画程度の出来だったとしても、昨年の「September Shock 鈴木早智子」よりは、公開された写真から見ればかなりマシな仕上がりかも。



元々、人前で身体を張るのが商売だったが、やっちゃいましたか風間ルミ。

小さな身体でプロレスのトップレベルに達するには、技術も必要だが、まずはどうしても体重がいる。元々ポッチャリなのに筋力をつけて、引退間際の頃のヘアヌード披露となると、ご覧のようにお中元のハムのよう・・・(^^ゞ
一部マニアにはたまらないボディに仕上がってました。

今回の撮影に向けては、それでも一生懸命ダイエットして身体作りをしたんだとか。
顔がスキッとしていたのは、往年のファンを裏切ってなくて良かった。


ま、もちろん擬似モノですが80年代後半のアイドルAV並の仕上がりか。まだ見てないなので何とも言いようがないけれど、鈴木早智子と小沢なつきの間くらいの作品になるんじゃないかな。


よくこの手の作品に、思い切って挑戦した女優の言葉で「女性にも見て欲しい」というのがあるが、正直ほとんど見れる環境は整ってないと思う(*≧▽≦*)
近年で女性が見たのは、杉本彩ねーさんの「花と蛇」くらいじゃないかな。

ところで風間ルミの一般的な知名度はどのくらいのモンだろう?

1986年頃にアイドル歌手扱いでレコードデビューした事もあったが、「都会の流星」の聴き覚えがある人はよほどのアイドルヲタクか、プロレスファンじゃないと難しいだろうなー。
バックで踊るハーレー斉藤、ミスA(ダイナマイト関西)あたりもスリムだな(笑)。

女子プロレスラーが唄うのは珍しくなく、マッハ文朱やビューティーペアがヒットした事もあり、人気者がレコードを出すのはごく普通の事でした。
この頃もクラッシュギャルズ、JBエンジェルス、デビル雅美、ジャガー横田、井上貴子らもリリースしてて、クラッシュギャルズなんかはランキング番組でも唄うほどの人気で、この女子プロレス人気は日本に唯一の女子プロレス団体・全日本女子プロレスが独占していました。

そこで新たに芸能プロの協力を得て結成されたのが、ジャパン女子プロレスで初期メンバーのエースに指名されたのが風間ルミでした。
しかし、ほとんどのレスラーが全日本女子プロレスのオーディション落選組で、正直プロレス下手の選手ばかりで一生懸命な所がだけがウリでしたので、少しでも他競技からの出身者がエース格にされてました。柔道の全日本3位だった神取忍、元全女エースでビューティーペアだったジャッキー佐藤、そして女子シュートボクシングから来たのが風間ルミでした。

いかんせんジャッキー佐藤以外は、すべてが初リングの新人で将来有望な選手たちではあったけど、ファイトスタイルが確立するまでには時間がかかった。

風間ルミやキューティー鈴木らが芸能活動することで人気をささえていたが、90年代に入るとジャパン女子プロレスは分裂。JWPとLLPWに分かれてしまう。

風間ルミらは
プロレス界用語でいう「ストロングスタイル」を目指し、1992年にLLPWを旗揚げする。初代社長になった風間ルミはこの時から、現在まで常に経営と選手を掛け持ちすることになってしまった。

本来なら選手だけで伸び伸びと戦えば、もっと面白い事ができたと思うが、彼女の性なのか、縛られるのが好きなのか・・・・。

この旗揚げ戦にこぎつけるまで、大変な苦労をし、コンディション調整も難しい中、プロレス界と結婚するなんて発言もあって、決意のメインイベントにはウエディングドレス姿で登場した。
プロレスは下手だが、格闘技ではその実力を知られる神取忍との試合。

プロレスのいい試合とは、観客の期待通り、あるいは期待以上の動きを見せること。
決して単なる勝敗では無い。
勝ち負けよりも、どっちが強く見えたか、の方が楽しい見方だ。

その意味で神取忍という選手は下手くそなレスラーだった。
その神取と風間の試合はなかなか難しい。この旗揚げ戦での試合も案の定、盛り上がりに欠ける展開で、風間はなんとかしようとするも淡白な進行のまま敗戦。あのアントニオ猪木が新日本プロレスを旗揚げしたジンクスそのままに、オーナーレスラーは旗揚げ戦で敗戦した。
風間ルミは
得意のブリッジの効いたスープレックスを連発し、キメ技のひとつクロスアーム・スープレックスを出したが崩れ、最後は力任せのパワーボムに敗れた。この後、実質的エースは神取忍になって興行は進むが、そのスタイルを巡って他団体交流戦時代にはLLPWがトップに立つ時も来る。

試合後、やはり実力の半分も出せなかった風間ルミは、控え室での会見で涙も見せるほど悔しさを表し、社長とはいえまだまだエースとしての自覚がある頃でした。
そんな頃を知ってる私としては、そうか、ソフトとはいえAV界にもやってきちゃったか〜って感じ(^^ゞ

結婚も出産もしてないのに、人妻レイプ作品とはね〜。

いっそAV界ですべてヤッちゃってくれても、私は応援しちゃうんだが、そんなワケにゃいかないか(笑)。


■風間ルミ(かざま・るみ)

リングネーム:風間ルミ
本名:斉藤ルミエ
身長:153cm
体重:62kg
血液型:B型
誕生日:1965年11月28日(44歳)
出身地:東京都台東区
所属:LLPWスーパーアドバイザー
スポーツ歴:キックボクシング−シュートボクシング
デビュー:1986年
入場テーマ曲:「叫び」(SHOW-YA)
引退:2003年8月3日
2006年10月、神取忍が参議院議員に繰り上げ当選したことに伴い、公設秘書に就任。
活動の中心を参議院議員会館に移した。




最近拾ったヌードモデル。
2010年06月09日(水) 09:24
毎度の事ですが、海外サイトでの美女探しの旅。

「おっ」と思う女性を発見するんですが、英語に弱い私めが翻訳ソフトを使いながら調べるのも、なかなか面倒くさい(^^ゞ

昨晩見つけたこの女性も名前がよく判らない。

でも素晴らしいボディ。
発見したのは「Petite Beaver」というサイト。

これをヒントにご存知の方はご一報くださいませ(^^ゞ

以前にもどこかで見た記憶があるんだが、名前が出てこない。

日本人で言えば「真木よう子」似ってところかな(*≧▽≦*)



もう一人はフェチ系サイトで見つけたラテックス女性。

こういうのは日本よりもさすがに本格的ですよね〜。

名前は「Shiny Purple」と書かれてましたので、シャイニー・パープルとカナ読みしてもいいのかな。

日本ではコスプレ系は盛んだが、ラテックス系は少ないね。

このシャイニーはこの世界ではかなり有名な存在で、大量に写真も出回ってるようですね。

日本なら杉本彩にでもやっていただきたい....かなヾ(〃^∇^)ノ
理想の3Pは・・・(男の側から見て)
2010年06月08日(火) 00:36
理想の3Pとはどんなモンなのか。

AVを見る度
どんなスタイルが理想的なのか、最近はちょっと気になるようになりました\(^o^)/

AV的には、男2人に女1人がスタンダード。

やはり女優をいかにしてイカセるか、キモチよくさせるのかが、大概の日本のAVで、たまに女2人と男1人の場合があると痴女モノという感じだ。

今回紹介するのは、男1人女2人だが、痴女モノというよりは男が二人の娼婦を好きなようにハメまくる、さすがユーロAVって感じの作品になってました。
最近は見てても
「こりゃあ女優さんはキモチいいだろーなー」って感じの撮り方が多い中、このサブリナ&エイプリルの二人を自由にヤッてる感が「俺もやりてー」って撮り方になってます。

娼館で待ち合わせた二人とキス。
即フェラ
イマラチオで二人を交互に口虐します。深々と咥えて咽返るサブリナに遠慮なく突きまくり、奥まで刺したままじっくりと味わってます。

エイプリルのイマラチオもなかなかいいね。
交互にしゃぶらせて
勃ちもいい感じになれば、二人を重ねて交互にピストン・ファックだ。女優をイカセることを目的としてないので、男側とすれば楽しい事この上ないハメ・スタイルだ。

重ねてハメ、並べてハメ。
緩めばイマラチオ
このコンビネーションでハメまくり、女穴もマンコとアヌスとマウスの6つの穴をフル活用だ(*≧▽≦*)

アナルファックからイマラチオのコンボは、人によって嫌がる方もいるようですが、やってる側の人間になりきると、こいつは最高だぜぃぃぃ。

こうしたプレイができる女優さんは素晴らしく健康で淫らだ。
時折、男の方が
先にイキそうになる時は、へッぴり腰で思わず後ずさり、サブリナ&エイプリルが迫ってくるトコもありますが、ガンガンと高速ピストンでハメ倒します。
スポッと抜けたら
すぐにパクッとフェラで、まさに至れり尽せり(^^ゞ

最後は男性のマナーで、女性にも恍惚感を与えながらフィニッシュ。
この作品では
発射はクリスタル・ディルドーをザーメンで濡らして突き刺して終了。発射シーンがクライマックスになってないのも珍しい。

エンドレスな締めくくりに仕上げたつもりなのかもしれない。
サブリナが
Mっ気たっぷりに濡らして、ヤラレまくってるのが良かったかな。

ムチャクチャやられてるように見えても、濡れる女性は素晴らしい。
エイプリルはちょっと
大人しめでしたね。

ROCCO SIFFREDIのシリーズはけっこう有名な作品らしいが、私はこれが初見でしたので、今後はチェックする機会が増えそうな1本でした。

一方的にヤレる3Pが最高かな。気をつかわなくていいし。

 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close