無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
第28回フェブラリーステークスGI予想。
2011年02月20日(日) 00:13

◎フリオーソ
○セイクリムズン
▲トライセンド
△ダノンカモン
×ダイシンオレンジ

やはり地方競馬をホームとする私は、フリオーソを応援したくなる。

メイセイオペラ以来のJRA-GI馬誕生を見たいねー。
フリオーソにとってはとりまく環境も後押ししてる。
目の上のたんこぶだったヴァーミリアン、カネヒキリ、スマートファルコンらがいないレースだし、トランセンド(JCダート勝ち馬)をはじめ、だいたいの出走馬には先着してるってのも期待を抱かせる。

対抗は3連勝で調子に乗るセイクリムズン。
JCDの勝ち馬であっても使えなかった感があるトライセンドは3番手だ。

調子のいいダノンカモン、ダイシンオレンジも抑えとこう。

桃井早苗
2011年02月18日(金) 23:56
桃井早苗(ももい・さなえ)
年齢:21歳
ブログ:「桃井早苗の○○○ブログ( ´艸`)♪ http://blog.livedoor.jp/momoisanae-sanaen/
血液型:A型
身長/体重:163cm/52kg
ボディサイズ:B86cm D-Cup-W60cm-H87cm
服のサイズ:9号
靴のサイズ:24cm

下着へのこだわり: 結構、持っているので何セットあるかとかわかりません。
          色は赤とかオレンジとか、黒に赤とか。
          フロントホックで後ろに蝶が付いているのがお気に入り
趣味:バドミントン
特技:バドミントン
将来の夢:保育士
自分の性格:明るい
好きな食べ物:納豆(ひきわりをポン酢で)
好きな場所:自分の部屋
好きな色:赤、青、オレンジ
トイレは?:洋式派
自分で濡れやすい?:普通
好きな体位は?:正常位・バック
オナニーする?:yes(週2〜3回)
クリ派?膣派?:クリトリス派
舐める・舐められる:両方
性感帯を教えて:背中、胸
恥ずかしいプレイは?:言葉攻め
趣味のバドミントンは?:中学1年からやってますのでそれなりにうまいですよ。今は社会人のチームでやってます。
初体験はいつ?:14歳。中学2年のとき。
オナニーはする?:はい。週に2〜3回。1日3〜4回しちゃうこともあります。
オナニー好き?:そうですね。生理とかでできないとき、したいって気持ちを溜めて一気に・・・みたいな。
道具は使う?:指、ローター、電マ、バイブと使います。
どんなオナニー?:家族がいないときはバイブ挿入でクリは電マとか。潮吹いちゃうので誰もいないときには思いっきりしちゃいます。
バックが好き?:犯されたい願望があるんですね。
SMは?:時と場合によってSでもありMでもあり。
過去のSMプレイは? はじめは私が縛られて攻めまくられて、その後、反撃で相手に足かせ、口かせしてケータイで動画撮りながら私がフェラ・・・みたいな

『問答無用 No.137 早苗21歳』 100分

夏も終わり徐々に陽が短くなってきた。
夕暮れ時、世の中の不況お構い無しに学生たちは遊びに夢中である。
今回の餌食となったデザインの専門学校に通う「早苗」も平日にもかかわらず友達と遊びに行っての帰り、友達の車を降りたところを獲物を求めて街を徘徊中の鬼畜どもに見つかり拉致されてしまった。
「早苗」は歳の割には大人っぽく肉感的なボディラインがエロい女である。
しかし、逝かせ地獄に送り込んで初めて判ったのだが、相当のドM女であった。
若い普通の女が問答無用のアクメ拷問で目を潤ませ痙攣するまでのM女に化していく様をご覧いただこう。

名前はSM系AVで多く見てたので、満を持して「問答無用」に登場という感じ。

しかし、

M系女優さんだが、特別に超高感度の身体の持ち主というワケでも無い気がする。
あらゆる責めにも反応してなかなかいい見せ場を創る女優さんだか、少しばかり演技(艶技)が表に出過ぎてる感がもったいない。

具体的にどの場面が、って事が説明できなくて申し訳ないけれど

それでも魅力的なのは間違い無い。

最近のギャル系は痩せすぎて残念な女優も多いが

AV女優は肉感的でナチュラルな身体を晒してくれるからありがたい。

この桃井早苗は縄も似合いますねえ。

問答無用シリーズの責めは毎回ちょっとずつ違ってるんだけど

単純な電マを数多く使うのはそろそろ飽きてきたね。

あまりに多い電マは凌辱感よりも

視聴者に失笑をもたらしちゃうんだよな。
シンプルなバイブの方が本作では効果的に見えた。

電動ジグソーを改良したマシンガン・バイブは迫力はあっても、本当にキモチ良くさせてるのか、時々女優によっては微妙な反応の時がある。
今回の桃井早苗は、キモチ良いのか、痛みをこらえてるのか、微妙な表情を演技でカバーしてた感じでしたねえ。

痛みをこらえるのはSM作品としては最高の展開なんだけれど

イカセて性奴化させるのなら

ちょっと違うんだよね。


でも、マンコを赤くして中出しされた桃井早苗はそれでも可愛い。






さて、もう少し素の桃井早苗をチェックしたい方には

こちらの「元祖素人初撮り生中出し」がお薦め。



早見カオル・2  素敵なアヘ顔中心レビュー。
2011年02月15日(火) 01:00
昨日のバレンタインデー。

皆さんはチョコもらいましたか?

私めは発展性の無い相手(3名・もちろん女子)から

お情けで3個ほどいただきました。

美味しゅうございます(^^ゞ


さて






早見カオル

前回のレビューでは絡みまで行かず、座ったまま何度もイカされる様を紹介しましたが
ずいぶんと遅くなった絡み編のレビューです。
早見カオルの悶絶する表情の変化が愉しくて、キャプ画も顔のアップを中心に集めて見ました。



誕生日:1985年8月9日
星座:獅子座
身長:164 cm (5 ft 5 in)
スリーサイズ:83-58-86 cm(33-23-34 in)

『ガチンコ3P・エクスタシー 早見カオル』2009

今月に入ってから、ちょっとヘビーローテーションで観賞

実用させていただいておりますヾ(〃^∇^)ノ


男2人に両側から愛撫され、うっとりした表情のカオル。Tバックをめくりオマンコをむき出しにすると、すでに充血。そのクリトリスを指で左右に擦り続けると、太股を閉じたり開いたりしながら早くも喘ぎっぱなし。指マンにクチュクチュといやらしい音を発てる。 マン舐めに内股に鳥肌を立て感じまくり、その後また指マン、という無限快楽地獄に、マン穴をパックリ広げて息も絶え絶え。

マン毛の周りには白い本気汁がこびりつき、二本指の指マンでは「オシッコ出ちゃうぅう!」と大絶叫でオシッコを撒き散らす。 指を抜いても、中の肉壁が見えるほどマン穴は開きっぱなしだ。2本のサオを交互にくわえ、えづく程、自ら喉奥にチンポを突っ込み、白目をむきながらねっとりしたノド汁を口から垂れ流す。

イラマチオ気味のフェラは、手を使ったりすることが無いのがカオル流。
絡みの合間に凌辱感を醸し出す、すばらしいディープスロート・アクメです。
舌を貪りあうようなディープキスの後、横たわった男のチンポに自ら腰を落とすカオル。下から突き上げるピストンに喘ぎながら、もう一人の男にまたも喉奥にまでチンポを突き立てられるイラマチオ。自ら上下に腰を動かし、乳首をつねられ、首元にスジを立てながらまた絶頂へ。奧まで突かれながらチンポをくわえさせられ、白目をむきながら壮絶なイキッぷり。涙を流しながらも、手はサオを放さない。フェラチオしながらの指マンに体中をヒクつかせ、喉奥にチンポを突っ込まれながら、オマンコから潮を噴出させる。喉の奥で本当に感じているのだ。激しいマン擦りに、口からチンポを放して床にへたり込むカオル。「(チンポ)欲しい?」と聞かれ、「欲しい」と喉奥から絞り出しような声を出すのだった。
正常位でのスタンダードな突きにも関わらず、感度良好なカオルは激しくイキまくり。
何度もイカされてぐったりとしたカオルを抱え上げて、マングリ突きとでもいう体位で激しく突かれると、もうやめてと言わんばかりに顔を振って悶絶。
バックからチンポをマン穴に差し込まれ、ヒクつくケツ穴。チンポが抜けると、白濁の本気汁がマン穴の中に溜まっているのが、ハッキリ見える。さらにバックから突き上げると、全身を痙攣させ、口を半開きにして朦朧としているカオル。
 今度はもう一人の男が正常位で挿入。開ききったマン穴に吸い込まれるように入っていくチンポ。ユルユルと腰を動かされ、「ああ、気持ちいぃ」と白濁汁をケツの穴まで垂れ流しながら大喘ぎ。チンポの出し入れに、カオルのイキ痙攣は停まることなくポッチリと勃起したクリトリスを擦られながらの激ピストンに、またまた白目をむいて「おかしくなっちゃうぅぅ!」と悶絶。


正常位でのピストンでは「いっぱい出して」とおねだりし、口に出されたザーメンを、うっとりと舌の上に溜めている。もう一本のチンポでの激ピスに、顔中をクシャクシャにゆがめて白目をむいて悶絶。ぐったりしたカオルのオマンコの周りには、白濁した本気汁がこびりつき、カオルが息を漏らすたびにマンヒダが生物のように息づく。
連続顔射でフィニッシュ。お掃除フェラとばかりに深く咥えさせるも、もはやカオルはぐったり脱力で半失神状態で余韻の中。

これだけキモチのいい、イキっぷりを魅せてくれる早見カオルだが、AV界の表舞台であまり知られてないのが非常に残念だ。

ぜひともコンスタントなリリースを希望する女優さんの一人だが

はたして・・・・。

井岡一翔
2011年02月11日(金) 22:25
 プロボクシング・WBC世界ミニマム級タイトルマッチ12回戦(11日、神戸ワールド記念ホール)元世界2階級王者、井岡弘樹氏(42)のおいで挑戦者の井岡一翔(21)=井岡=が、王者のオーレドン・シッサマーチャイ(25)=タイ=に5回1分7秒、TKO勝ちし、国内最短となる7戦目での王座奪取に成功した。

 井岡は、辰吉丈一郎(40)と名城信男(29)が持っていた8戦目での世界王者奪取の記録を塗り替えるために、階級を1つ下げて挑戦。過酷な減量を乗り越え、40戦無敗の王者から見事にベルトを奪った。

   
いやぁ〜久しぶりに痛快な日本人チャンピオン誕生の瞬間でした。

王座決定戦のような妖しげなタイトルマッチと違って
キャリアの文句無い王者をノックアウトして勝つ、素晴らしいファイトでした。

しかも鍛えられているボクサーをボディブローで倒すってのは最高です。

正直、7戦目の世界戦は急ぎ過ぎるんじゃないかと思ってましたが
井岡一翔の場合は遅すぎたくらいですねーヾ(〃^∇^)ノ

次はすぐにベルト返上してライトフライ級へ挑戦ですね。
もともとフライ級だったし、ミニマム級は減量が大変そうでしたし。


それにしても井岡一翔くん。
初の世界戦で落ち着いてましたねー。
テレビで見る限りは、気負った感じも無く、慎重になってる感じも無く
やはり大物ですねえ。テクニックも良かったけど、この落ち着きが素晴らしい。

負けたとは言え、オーレドン・シッサマーチャイもそのテクニシャンぶりを垣間見せてましたね。まだ25歳だし、まだ巻き返してくるんでしょうね。
2Rにカウンター喰ってフラッシュダウンしたのに、序盤の判定ではオーレドン・シッサマーチャイが優位と見てる審判がいるのにも驚いたが、確かに手数は多かったので12R判定までいくと嫌だなと思ってた、瞬間にフィニッシュだったから、さらに驚いたね。

井岡一翔くんの次の試合が楽しみだ。
大相撲「八百長メール」で沈没寸前。
2011年02月09日(水) 21:30
 大相撲の八百長メール問題で、2日の日本相撲協会の事情聴取で十両の千代白鵬と竹縄親方(元幕内春日錦)、三段目恵那司が八百長への関与を認めていたことが3日明らかになったが、関係者によると、千代白鵬は当初、八百長行為について否定していたが、理事会出席者からメール内容の詳細を問われると「やりました」と認めたという。

 また、八百長をした対戦相手として元十両の幕下力士の名前を挙げたが、この力士はメールに登場しておらず、相撲協会はただちに調査を開始する。

 一方、竹縄親方も千代白鵬と同じく八百長行為を認めたが、対戦相手などについては明らかにしていない。

 2日の事情聴取では、メールで名前が挙がり、事情聴取を受けた12人のうち、三段目の恵那司力士は否定も肯定もせず、ほかの9人は否定したという。



知恵の浅い一部の相撲取りが、自ら自爆したと同然の証拠を残しちゃいましたねえ。

大昔から「星」のやり取りはあったはず。

もはや大相撲の中途半端だったシステムを改善しなくては

文部省認可も受けられない事になるのは必至。

興行なのか、スポーツなのか

それとも神事なのか。

いやいや、それら3つのトライアングルからなる大相撲だから魅力的なのか。


「膿を出し切る」とは、とてもじゃないができる言葉じゃない。

八百長、片八百長に手を染めてない力士、親方の方がホンのわずかじゃないだろうか。

今回の名前が挙がった力士をすべて永久追放すれば、そいつ等が「あの先輩も、あの親方もやってた」と芋づる式に出てくるんだろうなぁ。そうなれば、それもすべて処分しなきゃならないが、過去のメールなどの証拠が無い連中の八百長はどんな罰則で処理すればいいのか。

こういった力士を教育できなかった親方制度の改革をするしかないんだろう。

大卒の力士だけじゃなく、中卒のような子供を、ただ相撲に強くするだけじゃなく、教養と経済、立ち振舞いを躾る資格を有する者にしか、親方株を持たせないようにしなくちゃならんだろうな。他のスポーツを何でも見習う必要は無いが、どれくらいシゴけば人が死ぬのかも知らないような親方、先輩力士がいるようでは、相撲取りの能力もタカが知れてる。


まあ、そんなこんなで新システムを本気で組み直す気があるなら

今年1年は興行ができなくても仕方ないだろうな。



この間に怪我をしてる力士は完全にオーバーホールができるだろうし
白鵬なんかは、気落ちせず稽古の精度を上げて、レベルアップしてて欲しいものだ。
小向美奈子がまた・・・・? やっぱり?
2011年02月08日(火) 20:17
違法薬物を密売組織から購入したとして、警視庁が麻薬特例法違反(譲り受け)の疑いで、アイドルタレントの小向美奈子容疑者(25)の逮捕状を取ったことが8日、捜査関係者への取材で分かった。
 小向容疑者は平成21年2月、東京地裁で覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われ、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けており、現在は執行猶予期間中。

 捜査関係者によると、小向容疑者は昨年、都内でイラン国籍の男らから違法薬物を購入した疑いが持たれている。警視庁は昨年10月、都内の路上や駅で覚醒剤を密売していた麻薬密売組織を摘発。イラン国籍の男ら計4人を覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡)などの疑いで逮捕、薬物を購入していた男女20人以上についても逮捕していた。

 捜査関係者によると、その後の捜査で、小向容疑者がこの密売組織の顧客の1人であることが判明した。このため警視庁は麻薬特例法違反容疑で逮捕状を取り所在確認を進めている。


覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出されている小向 美奈子容疑者(25)がフィリピンに滞在している可能性が高いことがわかった。
関係者によると、小向容疑者は1月21日、日本から空路でフィリピンのマニラに入国し、その後、出国した形跡がないという。
また、これまでに警視庁が摘発した密売グループの1人が、「小向容疑者は、複数回覚せい剤を買いに来た」と供述していることもわかった。


クスリがらみで逮捕された者が、やっぱりまたクスリに手を出し、再逮捕される確率は6割近いんだってね。小向美奈子もワイドショーなんかで「涙の誓い」をしてたけど、今回のニュースをそのまま信じれば「やっぱり止められなかったか」って事ですねえ。裸で出直すのは良かったけど、何と言ってもアンダーグラウンドなお仕事だけに、善からぬ人間がうようよ溜まる場所でもあるんだよね。

執行猶予付きの人間が海外に出てもいいんだっけ?

潜伏先がフィリピンって、いかにもな感じですねえ(T_T)


さて、今後の展開は・・・・。


「知らぬ存ぜぬ」で押し通すか。

素直に謝罪して実刑につくのか。

2009.2.26.の当ブログ↓
http://namikuroki.dtiblog.com/blog-entry-753.html

心配した通りになっちゃいましたねえ。
ホントに本人の為なら実刑して、薬断ちさせる治療を施さなきゃ何にもならないよね。

魅力的な小向美奈子なんだが、こんな事が繰り返されるようだと

人間としてダメになっちゃう。

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close