無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
  • 2017/12
  • 2018-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/02
北京五輪・4 「女子マラソン」の巻
2008年08月18日(月) 01:22

【北京17日時事】当地で17日に行われた北京五輪女子マラソンで途中棄権した土佐礼子(三井住友海上)は北京市内の病院で検査を受けた後、陸上代表チームを通じ文書で談話を発表した。冒頭で「本日は多くの方々に応援していただいたにもかかわらず、途中棄権という結果になり申し訳ありませんでした」と期待に応えられなかった結果を謝罪している。(時事通信)

女子マラソン日本代表のエース・野口みずきが怪我で欠場発表した時から

こういった最悪の事態は予測されていたのかもしれない。

日本陸連のボンクラさ加減にはアキレるしかない。

まったく勝ち目の無い記録の選手を数多く登録する余裕があるなら

なぜ、マラソンの補欠も用意してないのか?


なぜ、土佐は歯を矯正する間があるなら

外反母趾を直さないのか?

治療で選手登録を外されるのを恐れての行為なら

今回のリタイアは同情されることは無い。

レース中、同僚の渋井陽子らはかなり足の状態が悪い事を知っていた。

これはいったいどういうことなんだ。

日本陸連は、すべてを知りながら

野口が出場すれば金メダル確実と、余裕をこいていたのか?

勝負に絶対は無いのに、まったく準備ができていなかった。

レースの前に勝負がついていた。

嘆かわしい。


今後の詳細情報が待たれる(`o´)
外反母趾に関しては、スポーツと足に詳しいドクターの管理下にあって、例えば手術のような根治術も、常に選択肢の中にあったと思います。ただ、手術となると、ランナーの足にメスを入れる訳ですから、選手生命を左右する大きな決断になり、そうした治療は避けたんだと思います。恐らく外反母趾の取り扱いに関しては、土佐さんとドクターとの間では、「現状のまま痛みを散らす」「痛みが出ないようにトレーニングや調整をする」という結論が出ていたと思いますよ。

最終的には、土佐さんや土佐さんのスタッフがこの外反母趾の故障をめぐって出処進退をどうするべきだったか、そして、陸連が選手の故障に対処するバックアップ体制を取れていたかどうかが、第一義的な問題なんだろうと思います。

この件に関しては、私も土佐さんに同情しづらいですし、陸連や土佐さんの周囲のスタッフの対応にも大いに首を傾げます。コメントが長くなるので、詳細は自分のブログに書きますが、今回の件は、選手や選手の周囲のスタッフ、陸連、そして国民全体に幾つかの問題を提起したと思います。私のホンネも、基本的にはこの記事と同じなんですけど、こうした土佐さんや陸連に対する批判の背後には、「出るからには結果を残せ」「結果が期待できない選手は、五輪に出るな」という非常に勝負色の強いオリンピックの捉え方があって、この捉え方がいいのかどうかという問題から問い直されて来るような気がします。
私はオリンピックは「参加する事に意義がある」という言葉はとても良いと思ってます。

が、試合において勝負に出ることを前提として

心の中で「意義がある」と思ってくれてないと、ただ参加しただけでは記録にも記憶にも残らない、と思います。結果を残すというよりも、勝負して欲しいんですよね。その結果、惨敗しても素晴らしい事ですから。勝負できない身体で参加したり、ハナから舞台にも立てない記録しかない選手を選んでは、今の日本のステータスでは恥をかかせるだけだと思う。

今回の土佐さんのレース中に、同僚の渋井陽子らが沿道で応援しながら、取材陣に
「土佐さんの足は地面につけられないくらい悪い」
「野口さんが欠場したため、(土佐が)辞退しずらい状態だった」
などと語ったらしいが、これは本当に日本陸連は何をしていたのかと、言われてもしょうがないよね。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://namikuroki.dtiblog.com/tb.php/635-27713f37

土佐礼子はどうするべきだったのか?〜オリンピックは誰のもの?〜
17日に行われたオリンピックの女子マラソンに関して、レース途中でリタイアした土佐さんと、胡椒を抱えている土佐さんを代表選手に選んだにも拘らず補欠選手を用意しなかった陸連の双方に、批判の目が向いているようです。この問題、野口みずきさんの出場辞退と切り離して考

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close