無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
第50回宝塚記念 予想♪(* ̄ー ̄)v
2009年06月28日(日) 09:46


◎サクラメガワンダー
○ディープスカイ
▲ドリームジャーニー
△コスモバルク
×マイネルキッツ

ウオッカが出ないならば、ディープスカイは勝たねばならない。

これはけっこうプレッシャーだ。

しかし、過去の名馬はこうした鉄板宝塚を制している。

マヤノトップガン、ビワハヤヒデ、マーベラスサンデー、メジロマックイーン...。

ここを勝って名馬になれるか。


私はサクラメガワンダーを本命にしてみた。

とてもいいポジションにいると見た。

春の天皇賞馬マイネルキッツの実力がいまだによく判らない。


コスモバルクはいつもの応援馬券だヾ(〃^∇^)ノ






◆◆◆◆レース結果◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 28日、阪神競馬場で「第50回宝塚記念」(GI、芝2200メートル)が行われ、池添謙一騎乗で2番人気のドリームジャーニー(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が直線で抜け出し、2分11秒3(良)で快勝。06年の朝日杯フューチュリティステークス以来GI2勝目を挙げた。1番人気のディープスカイ(牡4歳、栗東・昆貢厩舎)はゴール前で外から追いこんだが、届かず3着に敗れた。2着は3番人気サクラメガワンダー(牡6歳、栗東・友道康夫厩舎)。  レースはコスモバルクが単騎で逃げ、ディープスカイは中団後ろの外目に陣取る。3角を過ぎて後続との差があっという間に無くなり、スクリーンヒーローやサクラが先頭に並びかける。直線、ディープも追い出しに掛かるが反応が鈍く、後方に陣取ったドリームジャーニーがその外から一気に先頭に立って突き抜けた。2着争いは叩きあいの末にサクラがディープを何とかクビ差押さえ込んだ。

 ドリームジャーニーは父ステイゴールド、母はオリエンタルアート、母の父メジロマックイーン。通算21戦8勝で、重賞は6勝目。

3連複は(8)−(9)−(11)で720円、3連単は(9)−(8)−(11)で1万630円。


いやいや、とりあえず的中かヾ(〃^∇^)ノ

ドリームジャーニーはここしかチャンスが無いとまで言われてて
しかも良馬場じゃないとダメとか、なかなか注文が多い馬だけに絶好のコンディションでこれ以上無いパフォーマンスを披露したねー。

わが本命のサクラメガワンダーもチャンスだったけど、先に脚を使わされちゃったねー。残念。

ま、▲-◎-○での抑えがうまく残ってくれた。

昨年のダービー馬ディープスカイが一転、不運の善戦マンになってしまった。
これは過去のダービー馬も同じような不遇を味わってるよね。
この後、天皇賞秋、あるいはジャパンカップあたりも勝てなかったら
早熟の善戦マンで終ってしまいそうだ。
四位も厳しいなぁ。騎手変更の話も出てきそうだし。


とりあえず、夏競馬資金は確保できた(^_-)-☆

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close