無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
  • 2021/12
  • 2022-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2022/02
いつか来た道・・・「中国エログッズ見本市に日本AV嬢登場」
2013年04月28日(日) 15:26
『中国エログッズ見本市に日本AV嬢登場 中国男の股間硬くなる』

中国のアダルトグッズの見本市である「第10回中国国際成人保健及生殖健康展覧会」が、4月12日から3日間、上海市で開催されて大盛況だった。

 『中国人の取扱説明書』著者の中田秀太郎氏が、中国のアダルトグッズ事情について語る。

 「中国では映像への規制が厳しく、エロ本やAVがご法度です。市中に出回る印刷物でも水着がせいぜいで、乳首には星印が入ります」

 とはいえ、見本市の会場のテンションが最高潮に達したのは、日本のAV女優が登場したイベントだった。


 TENGAブースでは日に数回、松すみれと麻生希がステージに立った。どの回も超満員で観客は廊下に溢れるほど。AV嬢がポーズをとるたび、フラッシュの閃光で真っ白になる。「アリガト〜」「アイシテル」「サイコー」といった日本語の声援が飛び交い、場内は騒然となった。

 ステージ最前線で、押し寄せる男性客を制止していた警備員は苦笑する。

 「オレの尻や腿に、客の硬くなった股間が押しつけられて困ったよ」

 しかし禁止されているのに、どうして中国人たちはAV女優を知っているのか? 中田氏はいう。

 「中国ではエロサイトの閲覧が規制されていますが、『迅雷』などのフリーソフトを使って日本のAV画像を違法にダウンロードする人がほとんどです。路上でも違法DVDが闇販売されています」

 蒼井そらや波多野結衣などのAV女優は、絶大な人気を確立している。ちなみに中国製の闇AVもわずかに存在するが、カメラワークやモデルの質において日本製との差は歴然だそうだ。

 ※週刊ポスト2013年5月3・10日号


毎度、政治とは対極のようなネタが中国からは来ますな。

正規版であっても禁止されてる国の人気なんだから困ったモンだ。
この人気が経済的に盛り上がるものならいいけど、あくまでアングラというカタチみたいだしね。

TENGAみたいなのはOKなんだね。


やっぱ、なんだかんだと、規制が多くて、自由が無いのが中国なんだろうけど

規制が多いことは、逆にあの手この手でヌケ道を探すことが、ヌケる事につなかって面白い時でもあるんだよね。


ネット環境で何でもかんでも見れるようになる前の方が、想像力も手伝って興奮度は高いから、ヌケた時の快感はいいんだけど。

いざ実践では失敗が多いよね(笑)。

ちゃんと見れるようになってからの方が、余裕ができて長く楽しめる...かな。


松すみれ、麻生希の二人なら、うらやましいね。
麻生希は最近になって、やっと何本か観賞したばかりだから、特に。
あのアヘ顔とヨダレのイキっぷりは好みです。

レビュー用にチェック済みなんだけど、なかなか時間がとれなくて申し訳ない。

松すみれもけっこうNG少ないプレイで楽しませてもらってますし。


中国がAVを解禁できるようになれば、日本ともいい付き合いができるようになるだろうね。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close