無料
エロ
動画
様々なジャンルのアイドルを探索!世界の楽しいニュースに喜怒哀楽。理想のアイドルを求めて・・・
  • 2021/12
  • 2022-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2022/02
上野ゆり
2009年06月27日(土) 01:08
上野 ゆり
別名: ゆり・すず
生年月日: 1987年3月20日
現年齢: 22歳
出身地: 千葉県(?)
公称サイズ: 身長 160 cm
スリーサイズ: 83 - 58(60?) - 84(80?) cm
ブラのサイズ: D
 2005年4月、高校卒業後とほぼ同時にAVデビュー。
 その後学生を続けながら活動。
 童顔のためロリータ物が多いが、デビュー当初からスカトロ、AF、中出し等ハードな作品も難なくこなし、外見とのギャップから貴重な存在である。
 デビュー当時は、他に複数の芸名で出演作があり、素人物にも出演している。
 いわゆる企画タレントで、この芸名で固定以後も他のAV女優と数多くの作品に出演しているが、単体作品も多い。
 CSのアダルトバラエティーに出演したり、風俗店でのアルバイトもするなど精力的に活動していたが、2007年に引退。
 ブログも閉鎖された。
 かねてから親にばれたら仕事をやめると漏らしていたと言われており、引退のアナウンスもなかった。



『美少女 ゆり 雌肉玩具への教え』
発売日: 2005/08/23
収録時間: 120分
出演者: 上野ゆり
共演: 佐川銀次
メーカー: グローリークエスト
レーベル: べんてん
黒髪の美少女「ゆり」。その両手を縛り上げ、片足を無理矢理上げて陰唇を陵辱。身動きできなくなった華奢な身体を弄ぶ調教師。味わったことの無い痛みが全身を襲い、声にならない悲鳴を上げ、笑顔の消えた少女の眉間には切なげな表情が浮かぶ…。柔肌に残る縄の痕跡は、少女の妄想と現実を交錯させる…。


パケでは、そうとは思わなかったけど、本編を通して見終わると「笠木忍」二代目が登場したな。
という感想だ(笑)。
反応も似てる。デビューでいきなりハードな内容だけに今後はどうする。

セーラー服姿で後手胸縄に縛り上げられ吊るされている。(宙に浮くような吊りではない)
顔のどアップから始まるが、デビューらしく初々しい反応。
凌辱調教されるのに、不安な表情というよりも「こんな格好で恥ずかしい」と言ったテレ笑いを堪えているかのような表情に新人らしさがうかがえる。

胸元を肌けさせ乳首を摘み上げ、口を指でまさぐり、唾液にまみれた手で小ぶりなオッパイを揉み、スパンキングする。真赤になるオッパイ。スカートを脱がしパンツをズラしてスパンキング。
ヘアは剃毛処理されている。股間をまさぐられ、鞭打ち。

片脚をロープで吊り上げ、片足立ち状態にして鞭打ち。
ロープの吊りを調節し強制フェラチオ。頭を掴んで深々と突きまくり、唾液の糸を引きながら咽返るゆり。
そのままの体勢から立ちバック。
泣き声のようなアエギをあげながら突きまくられる。
駅弁スタイルではロープで吊られた状態で、脚を抱えて激しくファック。
凌辱感が出ていて良し。
椅子に座って背面座位。
騎乗位で激しく突き上げられて悲鳴の中、そのまま中出し。
よろよろと立ち上がるとザーメンが滴り落ちてくる。

全裸で片目に眼帯、胸に包帯、手足にも包帯したシチュエーション・コスプレでオナニー。
コンクリートに閉じ込められた部屋で、床に転がりバイブでオナニーアクメ。

両手を縛られセーラー服姿。
パンツ一枚で浣腸され放置される。股間にシミをつくり、悶えるゆり。
大型シリンダーで浣腸され、尻から液体を噴射、ブリュブリュと脱糞する。

椅子に目隠しで拘束され、ボールギャグを噛まされてバイブ責め。
「うううう」とうめきながら、唾液を滴らせ胸から股間まで濡らし、電マのクリトリス責めに全身を引きつらせて悶えまくる。半失神アクメ。

スクール水着姿でテーブルに四つんばい。
お尻の所だけ穴を開けられて、アヌスを舐められる。
アナル用ディルドを小さいものから徐々に大きくしながら、アヌスの拡張、馴らし調教。
指3本でホジくり、回転式の大型バイブも楽に挿入できるまでに馴らしてきた。
二股バイブも大きい方をアナルに、小さいほうがマンコに刺し、ズボズボとハメまくる。
「うあああ」とうめくゆり。
クリトリスにもローターをあてがわれ絶叫。
屈曲位でアナルファック。対面座位、騎乗位で自らも腰を上下させアナル全開だ。
バックから突きまくっては抜き、突いては抜きを繰り返すし、ポッカリ広がったままのアヌスがいやらしい色に光ってる。最後は激しく突きまくって、広がったアヌスへブッカケるように発射。
お尻からマンコへ流れるザーメンに濡れ、うつろな表情を見せるゆり。

やりたい放題を受け止めた上野ゆりの反応が、笠木忍の初期とすごく似ている。


2005年当時は、その後の活動を期待していたが

残念ながら親バレ引退してしまったようだ。

いい素質を持っていたんだけどなぁ。

笠木忍の後継者と勝手に命名して

個人的には楽しみにチェックしていたけど、この初期の作品を超えるインパクトは観られなかった。

実は笠木忍の方が長身なんだよね。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close